2007/08/15 Wed
62年目の終戦記念日です。

僕の祖父は、
シベリア抑留を体験したらしいのですが、
その話を祖父から直接聞くことは、
ついにありませんでした。

小学校2年の時の山本先生は、
特攻の赤紙が来て、
さぁ明日出撃だという時になって
終戦を迎えたそうです。

僕にとって「戦争」という言葉がリアルになったのは、
この山本先生の数々の話、
そして学童保育にあった漫画、
『はだしのゲン』でした。

小さい頃の記憶というのは、
本当に深く鮮明なもので、
子供心に戦争の悲惨さを感じ、
やりきれない気持ちを、

「この感じはなんだろう?」

と理解しきれなくて、
その記憶が今でも僕のなかに刻まれています。
耐え切れないくらいの暑さが続いていますが、
この暑さがまた、
小さい頃に受けた衝撃を、
思い出させてくれるのです。

右にならえ、
赤信号みんなで渡れば・・・、
出る杭は打たれるの日本が、
再びまた戦争に突き進むことがないように、
僕らの世代で、
また次の世代に伝えていかなければなりません。

特にいまはマスコミの影響力が強大なので
(しかも若い世代ほど影響を受けやすい)、
8月6日や9日が、
そして15日を伝えるニュースが消えてしまったり、
もしくは過度に曲げられた報道がされ始めると、
その時にはもう手遅れかもしれません。

僕ら一人一人が、
しっかり自覚を持っていかないとです。

さぁ、それでは今夜も、
頑張ってお勉強します!

こうして宣言しておかないと、
すぐ眠気に負けてしまうので・・・。

僕のいま一番の敵は、
眠気です。

一体どうしたら
勝てるんですかね・・・。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック