2007/05/10 Thu
Beautiful sunset

こんばんは!

今日は荒れたお天気でしたね。

昼間はスーツだと汗ばむくらいの陽気だったのが、
午後には急に涼しくなり、
雨が降り、風が吹き荒れました。

さて、今朝出勤する時に、
二つの書類を投函してきました。

セゾン投信の口座開設申込書と
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの積立申込書。

そして、さわかみ投信の口座開設申込書と積立申込書。

前者は国内外の株式と債券に
バランスよく投資するバランスファンド。

国内比率が少ないのが特徴です。

後者は、日本のいわゆるバリュー株に
集中投資していくファンド。

研究に研究を重ねて、
まずはこの二つのファンドに毎月数万円ずつ積立て、
しばらく様子を見てみることにしました。

他にも候補はあったんです。

以前の日記に書いていた、

A.カブドットコム証券での、
 トピックスオープンと
 ステート・ストリート外国株式インデックスオープンの積立、
 それにイーバンク銀行経由の、
 PRU海外債券マーケット・パフォーマーを組み合わせる形。

もしくは、

B.すべてイーバンク銀行経由で、
 トピックスオープン、
 PRU海外株式マーケット・パフォーマー、
 PRU海外債券マーケット・パフォーマーを組み合わせる形。

正直、AとB、どちらの組み合わせ(ポートフォリオ)も
かなりお勧めです。

販売手数料なし(ノーロード)、
信託報酬1%未満、
解約時の信託財産留保額も0%かそれに近い数値。

実績もあって、
資産残高も基準価額も右肩上がり。

もちろん、元本は保証されていませんし、
リスクは色々とあるのですが、
この低金利の中で預貯金や定期預金に預けるよりも、
よほど有意義だと僕は思います。

直近で使うだろう資金を預金にプールし、
当分使わないだろう資金を投信に回す。

僕の研究した結果、出た結論です。
上記AとBの組み合わせ(ポートフォリオ)は、
いわゆるインデックス投信と呼ばれるもので、
一番平均的な運用に近づけることを目指しています。

極端に大金持ちにはならないけれど、
着実に資産を増やしていく為の運用。

かの世界第二位の富豪、
ウォーレン・バフェット氏も、

大半の投資家はインデックスファンドの利用が賢明

との見解を表明しているように、
毎日パソコンにかじりついていられる
デイトレーダーではない僕らには、
こつこつと株を運用していくよりも、
インデックスファンドに投資する方がお勧めだということです。

僕も、AかBの運用が当面ベストだと思っていたわけですが、
セゾン投信とさわかみ投信から資料を取り寄せてみて、
目論見書を熟読し、
特にさわかみ投信は信託報酬も高めで、
諸費用はむしろ割高な面があったのですが、
その理念に共鳴したので、
セゾン投信+さわかみ投信という組み合わせを選びました。

中でもセゾン投信は、
立ち上がったばかりの赤ちゃんファンドなので、
まだ何の実績もありません。

これからどうなっていくのかもわかりませんので、
皆さまには、あまりお勧め出来ません
(この組み合わせについては、僕が実際に運用してみてから、
結果を随時ご報告していきたいと思います)。

親愛なる皆さまには、
上記AかBの組み合わせをお勧めします。

僕の運用目的を考えた時に、
短期でお金を増やしたいというよりは、
こつこつと長く運用したいという結論に到ったので、
長期運用を前提に検討した結果です。

本当は毎月ガバッと引かれる厚生年金保険料も、
すべて投信に回したいくらいです。

「投資に興味はあるけれど、
株をやる暇もないし株は怖い」

という方に、投資信託を是非お勧めします。

でも、どれでもいいというわけではないので、
まず、上記AかBの組み合わせでご検討されてみて下さい。

少ない金額から始められるのも、
投信の魅力です。

確実に破綻する年金をあてにするよりも、
ご自身で運用して老後に備える。

僕らは、
そういう世代に既に突入しているのですから。

国が護ってくれる時代は終わり、
リスクをとるのもリターンを得るのも、
自己責任になってきています。

お金がないから投資をしないのではなく、
お金がないから投資が必要なんです。

お金にも旅をしてもらって、
お金に働いてきてもらうのです。

興味がない方にはスルーして頂くとして、
もしこれを読んで気になった方がいらっしゃったら、
特に「インデックスファンド」について、
調べてみて下さいね。

たまには真面目な話の、
wataqooでした。
関連記事
comment
突然のコメント、誠に申し訳ございません。
私共、クチコミ株式コミュニティ『Kabucome』というサイトを運営しています。
株や銘柄の情報を共有して、色々な意見交換の場を提供したいという主旨のもと同サイトを開始致しました。

今回、メールさせて頂きましたのは、ベータ版をリリースした『Kabucome』コンテンツの1つでありますブログ広場の件です。

こちらは色々なブログサービスのブログをkabucomeに登録できるコンテンツです。そして、こちらのコンテンツはkabucomeユーザーに大きな反響を頂いております。

拝見させて頂きましたブログは私共のKabucomeユーザーに対して有益な情報です。そのブログを登録して頂ければKabucomeユーザーも定期的にブログへも情報交換できるのでと、期待しております。私個人としても、こちらのブログ記事を楽しく閲覧させて頂いております。

つきましては、
http://kabucome.jp/ping/top.php
へアクセスして頂き、登録をお願い致します。手順はいたって簡単です。
ご登録を頂きますとkabucomeユーザーが閲覧することができ、アクセス数増加のお手伝いができるかと考えています。

また、ブログ登録後にKabucome会員登録をして頂けますと、同サイトのさまざまな機能を無料でご利用頂けます。こちらも併せてお願い致します。

kabucomeのブログ広場は大きな反響を頂いていまして、登録がまだのようでしたら是非お願いしたいと思いましたので今回コメントさせて頂きました。

よろしくお願い致します。
2007/05/14(月) 17:03:26 | URL | edit
wataqoo #5bLo/Hcg
いえいえ、これも試験範囲、
金融資産運用の勉強の一環ですよ!

ちょっと深入りしている感はありますが…。

運用報告といっても、
自分で運用するわけではなく、
ポートフォリオをどう構成するかだけですけど…。

でも、素人の僕としては、
プロに運用を任せられるのは、
やっぱり安心ですね。

それでもアクティブ運用では怖いですが、
上記に挙げたインデックスファンドなら、
無理な運用はしないはずですし、
手数料も激安ですし、
本当にお勧めですよ★http://blog15.fc2.com/image/icon/e/446.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">http://blog15.fc2.com/image/icon/e/266.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
2007/05/11(金) 11:11:50 | URL | edit
Hige #-
試験勉強は大丈夫なのか?と思える位、良く調べてますね(^_^)

僕も以前は他の金融商品は一体どうなんだろう??

と調べましたが、手数料の多さ(複雑さ)と結局は機関投資家が運用をすると言う事に疑問を感じ、合わなそうだったので辞めました。

運用報告期待してますよ。



2007/05/11(金) 10:20:58 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック