2007/02/07 Wed
Daniel Radcliffe

こないだの「世界一受けたい授業」でやっていたのですが、
女性は男の匂いの中から、
遺伝子の免疫情報を嗅ぎ分けて、
自分のDNAが持つ免疫情報から最も遠いそれを、
追い求めているのだそうです。

確かに、まったく違う
免疫情報を持った遺伝子が結びつけば、
その子供は両親よりも強い免疫情報を持つことになります。

だから、女の子が思春期を迎え物心ついてきて、
お父さんの匂いを嫌がるのは、
ただ加齢臭が嫌なのではなくて、
自分に近すぎる免疫情報を嗅ぎとって、
それを本能的に避けようとする為に、
嫌な匂い、忌避するものとして意識されるのだそうです。

かなり説得力のある理論ですし、
男の僕からすると、
将来もし娘が出来て、
大きくなった娘から嫌われるようなことになった時、
自らをなぐさめる理由になりそうです。

これは違うんだ、
遺伝子のせいなんだ、
本能のせいなんだ、
本当に嫌われているわけではないんだ・・・って。
ちなみに、出来るだけ優秀な遺伝子を残そうとする女性と、
出来るだけ多くの種を蒔こうとする男性では、
本能的な部分も異なるようで、
男性には、とくにそれを嗅ぎ分ける力はないようです。

そう考えると、
巷でよく見るような美女と野獣カップルにも、
そういった遺伝的な部分が少なからず作用しているのかも。

これもまた、
男性諸君をなぐさめる理由になりそうです。

違うんだ、
彼女はアイツのことが好きなんじゃなくて、
遺伝的に、本能的に惹かれているだけなんだ・・・って。

実際のところ、
どうなんですかね。

男女の出会いは千載一遇。

これもまた、
ロマンな話です。
関連記事
comment
wataqoo #5bLo/Hcg
v-14
ともみんさんに彼氏がいないなんて、意外です。
それはきっと、理想が高すぎるんじゃないですかね!

試験、ありがとうございます。
終わってホッとしとります。

ってか、同い年なんですか!?
ともみんさん、若すぎですよー!v-217
2007/02/08(木) 23:57:58 | URL | edit
ともみん #-
そうそう、出来るだけ優秀な遺伝子を残そうとするあまり、なかなか彼氏ができないんですよね(笑)
…私も言い訳に使わせていただきます( ̄▽ ̄♯

試験おつかれさまでした!
最近mixiでwataqooさんが同じ年であることが発覚して、ちょっとうれしい(笑)
2007/02/08(木) 22:32:01 | URL | edit
wataqoo #5bLo/Hcg
確かに、バジオ君、
いざその時になったら、
ショックで思い出せないかもね!

まぁ、今からそんな話も、
盗らぬ狸の…だけれど。
2007/02/08(木) 08:50:04 | URL | edit
バジオ #-
結婚して娘ができて、そのことを言われた時に、果たして今のことを思い出せるかどうか・・・

言い訳には最高ですね(笑)
2007/02/08(木) 00:40:12 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック