2018/06/13 Wed
wataqoo

小野雅裕さんの『宇宙に命はあるのか』を読んだ。宇宙への愛と情熱、無名の技術者や先人への敬意がすべてのページから感じられる熱い一冊。最もワクワクしたのは太陽の重力レンズを使った宇宙望遠鏡。太陽の重力によって曲げられた光の焦点に宇宙望遠鏡を浮かべるアイデア。ぶっ飛びクレイジーだぜ!
06-12 23:51

関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する