2015/01/26 Mon
wataqoo

松尾スズキさんの10年ぶりの長編小説『私はテレビに出たかった』を読了し、複雑な思いで携帯を手にしている。緊迫したシリアスな場面で内面から沸き上がるような笑いに襲われ、破顔して声を立ててしまう。感情の混乱に戸惑いつつ幸せな気持ち。極上! http://t.co/vcusGuUCtV
01-25 14:47

「舌ブラシを買いたい」と妻が言うので、ついでに僕も買ってみた。「共用じゃダメなの?」と聞いたら「えー!」と露骨に嫌な顔をされ、少しく傷付いたのは秘密。ともあれ先ほど初めて使ってみたのだが、想像以上に口の中がスッキリして気持ちが良い。歯ブラシを舌に当てるのとは違う!いい買い物した。
01-25 23:40

関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する