2015/03/25 Wed
wataqoo

帰宅して夕食を摂りながら昨日ビデオに録っていたドラマ『デート』を観た。今までのすべての回の振り返りを上手に入れ込みながら来て欲しいところにスッと収まる気持ち良さ。最後の最後まで日本語の美しさを感じさせる素敵なセリフのやりとり。役者や演出の素晴らしさ。ここ数年で最高のドラマだった。
03-24 22:23

誰と出逢い誰と恋をするのか全ては数式であり法則によって決められます。どんなに嫌いな相手でも出逢う人とは出逢うしどんなに抗っても恋に落ちる人とは落ちてしまう。もし運命を変えることが出来るとすればそれは恐らくこの数というものの謎を解いた者だけでしょう。即ち数学とは神への挑戦なのです。
03-24 22:43

「結局、恋とは何なんでしょう?たとえ苦痛でもたとえ不幸でもその人がいなければ生きている意味がない。それが恋なのかもしれません by 藪下依子」きっとこのドラマを見て幸せな気持ちになった人、いっぱいいると思う。僕と妻もその2人。脚本の古沢良太さん、凄いなぁ。まだ胸と目頭が熱いよ…
03-24 22:54

関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する