2013/11/20 Wed
こんばんは!

突然ですが、今日届いたコンサル会社のメルマガの文章に、
思わずグッときたので、
この場を借りてご紹介したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーー
「役職が変わるとは、一度山を降りることに似ている」

(中略)

課長という山が別にあり、部長という山がまた別にある。
一般職の延長線上に「課長」も「部長」もない。
役職が変われば、ゼロから(新入社員として)やり直さないといけない。
しかしほとんどの人はそれができていない。
ーーーーーーーーーーーーーー

なぜグッときたのか。

自覚があるからでしょうね。

過去の実績は次のスタートの勇気の素になるものだけれど、
一度新しいスタートを切った後は、
執着せずに手放さなくてはいけないんだ。

ロケットの燃料タンクみたいにね。

手放して、壁にぶつかって、大いに挫折して、
そこから素直に学んだことを次のエネルギーに出来る人が、
新たな職種でも華を咲かせることが出来るんだ。

ゼロから始めて、
新たな気持ちで。


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する