2013/04/07 Sun
何をもって世界一とするかは微妙なところですが、
アカペラグループの世界一をアカペラ好きに聞いて回ったとしたら、
少なくとも混声のグループでは、このスウェーデンの至宝、
The Real Group (リアルグループ)を挙げる方が多いです。

今まで生で聴いてみたい聴いてみたいと思いつつ、
なかなか機会が無かったのですが、
遂にビルボードライブ東京に来日すると聞き、
妻と楽しみにしておりました。




先月に Rockapella を聴いたばかりの僕ら。

ロッカペラのステージもとても楽しくて大満足だったのですが、
正直、リアルグループのそれは、異次元の体験でした。

いつ音取りをしているのでしょう?
そもそも音を取っていたのでしょうか。

完璧なバランス、完全なハーモニー。

まさしく、アカペラの最高峰。

僕らは時間も場所も忘れ、
ただただ、気持ちのよい波に揺られます。

目をつむると、それぞれの曲の音世界がより一層拡がり、
様々なイメージが縦横無尽に浮かんでは消えていきます。

アカペラを聴いてこんな体験をしたのは、
後にも先にも、リアルグループが初めてでした。

圧巻は2回めのアンコール、
最後の最後に歌ってくれた "Gota" という曲。

「ヒールを履いていたらこの曲は歌えないから」

女性陣は靴を脱ぎ、裸足で歌っていました。

「北大西洋の小さな島からインスパイアされた歌なの。
そこは風がとても強くて、木が育たなくて。
ただただなだらかな丘が続いて、
小さな教会とわずかな家が建っているだけの島」

それまでのパーフェクトに抑制された歌唱から、
枠が取っ払われた気がしました。

もちろん、それでもバランスは乱れないのですが、
猛烈な感情の波と、彼らのイメージしている情景が、
グッと胸に迫りました。

↓The Real Group "Gota" (現在とは一部違うメンバーです)


圧巻のステージ、衝撃のラスト。

これで6,500円は、安すぎます。

東京に来てくれて、
本当にありがとう!

素敵な音世界、
ただただ、幸せでした★






関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック