2013/05/02 Thu
セブンイレブンの100円コーヒーを飲んでみました。

先日、妻と日本橋を散歩していて、
セブンイレブンの前を通りかかった時に、
買ってみたんです。

レジで100円でカップを購入し、
機械の所定位置に置いてボタンを押します。

ガガガガ…とその場で豆が引かれ、
数秒でビーッと抽出されます。

「抽出のスピードもファミリーレストランなどのドリンクバーと変わらないのだけれど、
これで本当にドリップコーヒーの味が出るのだろうか」

疑念を抱きつつ一口。

うん、ドリンクバーと変わりません。




「値段なりの味だよね。これでドリップの味がして、
美味しくてもまた困っちゃうよね」

妻に感想を求められた僕は、
肩をすくめてみせました。

冷めてからの味の変化も確かめてみたのですが、
やっぱり100円は100円です。

残念なような、嬉しいような、
複雑な気持ちになった一杯でした。
関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック