2012/11/26 Mon
彼女の熱烈なリクエストで、
先日、劇団四季のミュージカル、
『ウエストサイド物語』を観てきました。



僕もちゃんと見るのは初めてでしたので、
とても楽しみにしていました。

オープニングのダンスシーンから、
そのキレの良さと息の合ったダイナミックな動きに圧倒され、
最後までグッと舞台に惹きこまれました。

特に『マンボ』と『アメリカ』が良かった!

歌はさすがに日本語詞では不自然な場面も多く、
本場の英語で聴きたいなと思いましたが、
ダンスの部分はさすがの一言。

また、舞台装置がかなり大掛かりなのに、
場面転換が非常に速かったことにもビックリ!

暗転した後、
あまりにも一瞬でガラリと背景や場面が変わるんです。

一体全体、どこに舞台装置をしまっていて、
どんな仕組みで出しているのでしょうか、
全部人力でやられているのでしょうか。

俳優陣だけではない、
裏方の方たちのレベルの高さにも感動しました。



「ブロードウェイのも観たいよ!足の長さが全然違うんだよ!」

と、彼女。

それを言ったらおしまいですが、
今度来たら、観に行きます!

↓"Tonight"


↓”America”


観劇の後は、汐留を通り、新橋から銀座までお散歩。



クリスマス仕様の銀座は、
素敵ですね!



かなり寒くなってきましたが、
とても楽しいお散歩になりました★








関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する