2012/11/12 Mon
先日11月10日のことです。

この日も彼女と2人、
エムアリを履いていたのと天気も良かったので、
三軒茶屋のCafe Obscuraを出てから、
自由が丘まで散歩することにしました。

目的地は、前から行きたくて
なかなか機会が無かったスイーツの有名店、
パリ・セヴェイユ( Patisserie Paris S'eveille )へ。

以前テレビで「パティシエが選ぶNo.1スイーツ店」として
名前こそ出なかったものの、紹介されていたお店。

自由が丘に辿り着いた頃には、
いい感じに喉も渇き、小腹も空いていました。

途中で辻口さんのモン・サン・クレールも通りましたが、
さすがかなり並んでいました。



そうして辿り着き、遂に初訪問!

予想はしていましたが、
イートインは満席、かつカウンター前も行列。

ケーキとドリンクを先に注文し、
5組、30分ほど待って、ようやく食べることが出来ました。

残念ながら店内撮影禁止だったので写真は撮れませんでしたが、
ビターチョコレートをまとったル・ジェニー、
爽やかな柑橘系の酸味が美味しいロアジス、
ちょっと個性的なショートケーキ、エベレストの3種を堪能しました。

一番気に入ったのはロアジス。
後味もさっぱりして、
秋風が口の中を吹き抜けるような爽快感がありました。

「モン・サン・クレールとトシ・ヨロイヅカと比べて、
どこが一番美味しかった?」

と、彼女に聞いたのですが、

「うーん、このレベルになるとどこも同じくらい美味しいよね」

とのことで、僕も同感。

「そう考えると、珈琲も美味しくて、
ケーキも感動的に旨い堀口珈琲って、本当に凄いよね!」

「うん、あそこのケーキは本当に美味しかった!
手作り感もちゃんとあって、特にリンゴパイが最高だった!」

と、頷きあったのでした。

パティスリー・パリ セヴェイユケーキ / 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する