2012/11/05 Mon
日本橋で珈琲が美味しいと噂の喫茶店、
ぺしゃわーるさんに初めて行ってきました。



日本橋にはよく行くので、
前は何回か通ったことがあったのですが、
気づかなかったなぁ。

地下に降りる階段に漂うタバコと珈琲の入り混じった香りが、
老舗の喫茶店を彷彿とさせます。

「いらっしゃいませ。どうぞ奥の広いテーブルへどうぞ」

カウンターか、カウンターの見える小さな席に座ろうとしたのですが、
お言葉に甘えて奥のテーブルへ。

目の力の強い30歳代と思われる男性が
お1人で切り盛りされていました。

カウンターや店内が見える席に座ったのですが、
ドリップの姿までは見えません。



苦味と後味をアピールされていたケアブレンドをオーダーしたところ、
数分もしないうちに、お水と同時に供されました。

オーダー後にネルドリップされたのではなく、
既に落としていたうちの一杯かと思われます。

ただ、珈琲は一杯分だけを美味しく点てるのは難しく、
4人分くらいを多めの豆で点てるのが最も美味しくなりますから、
そのこと自体に、僕はまったく抵抗はありません。

ネルドリップをされる姿は是非拝見したかったのですが、
それはまた次の機会ですね。

カップはロイヤルコペンハーゲンの美しい一脚。

噂どおりになみなみと注がれた一杯は、
ちんちんの熱さで、猫舌の僕は、
少しく待ってから飲むことになりました。

持ち手が非常に上品で小さく、
珈琲の重さでカップを落としてしまいそうで、
口の方を近づけてすする形になります。

一口、また一口。

しっかり苦味が来て、
スパイシーというかエキゾチックな風味もします。

なかなか個性的なブレンドですね。
ネルドリップ特有の柔らかさはあまり感じません。

とにかく全席喫煙可で雰囲気も良いお店なので、
スーツ姿のビジネスマンがひっきりなしにタバコを吸います。

当世、禁煙のお店が多いなか、
喫煙可のお店は貴重ですから、
「この機会、逃すまじ!」といった気合いすら感じるほどの勢いで、
周りのお客さんが次から次へとタバコに火をつけます。

あまりにも煙くて、
ゆっくり味わうことも叶わぬまま退散と相成りました。

ブレンドのお代わりが300円だったので、
本当はもう一つのブレンドも飲んでみたかったのですが…

噂のぺしゃわーるさんは、
雰囲気は最高に良くて、珈琲は個性的、
少なくとも喫煙者の方にはお勧めできる喫茶店でした。

ぺしゃわーるバー / 日本橋駅東京駅京橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する