2012/02/23 Thu
平日休みだった今日は、
またカレーランチ行脚に出掛けました。

本日のお目当ては、
船堀のGovinda's (ゴビンダス)。

何しろ南インドのスペシャルタリーが、
950円で食べられるというのです。

ママチャリでGo!



途中、荒川を含め、川を何本か越えなくてはいけなかったので、
ママチャリだと結構キツイ道程でしたが、なんとか到着。

お店の隣りは、ヒンドゥー教の寺院になっています。

着いたのが12時半くらいだったので、

「こりゃ混んでるかな」

と思ったら、先客は広めの店内にポツンポツンと1人ずつ、
2組だけでした。

ニューデリー出身で家族をデリーに残しているインド人の方に、
ゴビンダーズ・スペシャル・タリーをオーダー。



15分ほど待ってサーヴされた一皿は、
マサラドーサが豪快に皿をはみ出す大迫力。

サンバルにラッサムにワダに・・・って、
あ、カレーは付いてないんだ。

ちょっと残念。

マサラドーサは、ドーサ自体の酸味が強め。

中にスパイスで炒めたジャガイモが入っているのですが、
食べ方がイマイチわからず、一緒に食べようとしても、
どうしてもイモがはみ出して落ちてしまいます。

しかも本来のインドの作法では、
左手は不浄の手ですから、ちぎるのも口に運ぶのも、
右手だけで全部やるんですよね。

左利きの僕は、ついつい左手で口に運んでしまうから、
インドの方から見ると、
「オイオイ…」という感じなのだと思います。

ライスもバスマティ米をスパイスで炒めてあって美味でしたが、

「お、ナツメだ」

と思って食べた赤黒いものが思いきり唐辛子で、
ヒーヒー言いながらの完食となりました。

ワダも初めて食べたのですが、
クミンが効いていて、鶏胸肉のツミレのような食感でした。

サンバルとラッサムが、
ベースが同じなのか、割りと近い味だったような…

菜食主義のレストランなので、
肉は一切使われていません。

満足しましたし、この内容で950円は安いとも思いますが、
ヴェジハーブサーガやダクシン八重洲店が本当に美味しかっただけに、
再訪は厳しいかも…

あっ!

お店から「宣伝しといて」と言われたのですが、
2/24~2/29までは、土日も含めてランチもディナーも、
500円で提供するそうです。

理由は、また石巻に料理を作りに行くから(?)だそうです。

よくわかりませんが、日本が大好きとのことですから、
奉仕と愛の、サービス料金なのでしょう。

500円は超お得ですよ!

被災地を思いやるだけでなく、
実際に行動に移すところが凄いと思いますし、嬉しいです。

敬虔なヒンドゥー教徒のお店で得たものは、
スピリチュアルな味体験でした。

ご馳走様でした★



P.S. 帰途、荒川を渡る橋の上からパチリ↑
平日の荒サイ(荒川サイクリングロード)は空いてますね!

Govinda'sインド料理 / 船堀駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する