2012/01/27 Fri
銀座に来た一番の理由は、
リコーのRing Cubeにて、
Alejandro Chaskielberg ( アレハンドロ・チャスキエルベルグ )の写真展
”High Tide”を鑑賞する為です。



ここは通常写真撮影禁止ですが、
今回はOK。

BlogやTwitterでどんどん紹介して欲しいとの意向ですから、
僕も一役買いましょう。



多重露光を使って、モデルとなった現地の人々には
長い時間静止して同じポーズをとってもらう。

そうすることで、CGのようでCGではない、
不思議な作品世界になっています。



大きく引きのばされたプリントは大迫力。

夜露に濡れた濃い緑の香りが、
こちらまで匂ってくるような色彩が印象的。



デジカメはテストにのみ用い、
本番はフィルムカメラを使ったそうです。



道具は使う人次第。

人がそれぞれ違う感性でカメラを使うからこそ、
写真の世界は面白い。

満月の優しくも強烈な光に彩られたこの写真展。

2月の5日までです。

関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する