2012/01/22 Sun
雨が降り続いた土曜日、
珈琲を飲むためだけに、
千歳船橋まで行ってきました。

駅の北口を出るとすぐ目の前に、
珈琲工房HORIGUCHI千歳船橋駅前店があります。



本店とは異なり、こちらはネルドリップ専門。

店内はとても清潔で華やかながら、落ち着く雰囲気。

カウンターはウォールナットの一枚板、
椅子はデンマークのデザイナー、カイ・クリスチャンセン。

たまらずカウンターに陣取ったのですが、
椅子の座り心地の良いことといったら・・・。

また、カウンターに手を置いた時の高さが絶妙で、
あまりの完璧さにため息が出ました。

そして肝心の珈琲。

ゲイシャブレンドを目当てに来たのですが、
メニューにはやわらか、はなやか、のうこうの
各ブレンドしか載っていません。

「ゲイシャブレンドは本店だけですか?」

店員さんに聞いたところ、

「あ、少しですがご用意しておりますのでお出し出来ますよ」

とのこと。

やった!
早速注文。



ネルドリップですが、
ドリップの仕方はいたってシンプル。
ペーパードリップとほぼ同じメソッドでしょうか。

ブレンドとはいえ、初めて飲むゲイシャ。

香りは噂に聞いていた通り、果物のよう。

口に含むと、最初に柔らかな苦味が来た後、
ジャスミンのような残り香がふんわり感じられます。

フルーティーというよりフローラル。

Twitterで堀口珈琲の方から、

「レモンティーやヒューガルデンのような香りですよ」

と伺っていたのですが、
まさにヒューガルデン!

お酒を飲めない父が「美味しい美味しい」と飲んでいた
ベルギーのホワイトビア、ヒューガルデン。

凄く近い後味です。

なるほど、これがいま大人気の珈琲なんですね
(これはブレンドですが)。



彼女は、はなやかブレンドとりんごパイのセットを。

このケーキ系がまた、堀口さんは美味しいんです。

「りんごがシャキシャキだよ!美味しいよ!」

甘すぎず、珈琲にもバッチリ。
彼女が悶絶して身をよじるくらい。



はなやかブレンドは酸味と苦味のバランスが素晴らしかったのですが、
珈琲があまり得意ではない彼女には苦味が強すぎたので、
ゲイシャブレンドと交換しました。

深煎りも飲んでみたくなって、
のうこうブレンドもおかわりしたのですが、
深煎りこそが堀口さんの真骨頂。

ランブルや大坊珈琲のような、
一般的な珈琲とは別の飲み物である濃厚さとは異なり、
老若男女、人を選ばないお手本のような逸品でした。

それと堀口さんの良さは、みるっこだったりHARIOのネルだったり、
一般の人にも比較的手に入れやすい普通の物を使って、
美味しい珈琲を淹れるところ。

「このお店は、男女や世代を問わず人気だよね!
本店は本店で陽が差し込んで明るいし、理想的なカフェだよね」

とは彼女の言ですが、千歳船橋駅前店も素敵でした。

うー、ウチの傍に欲しい。

本当にご馳走様でした★

珈琲工房HORIGUCHI 千歳船橋駅前店コーヒー専門店 / 千歳船橋駅

昼総合点★★★★ 4.5


関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する