2011/06/05 Sun
朝はまた、虹のお出迎え。

↓なんと2本同時に出ています


気持ちいい~!



さて、今日も午前中は両親がコンドミニアムの説明を受けるので、
それに同行しました。

終わったのがお昼前だったので、
前日にアラモアナセンターの北にある
ウォルマートで購入しておいたピザをオーブンで焼き、
テラスで食してから出発。



コンドミニアムの良さは、
ほぼ完全にプライバシーが保護された環境で、
しかも大きく余裕のある広い部屋で、
ゆったり出来るところ
(部屋の掃除も3日に1度しかありません)。

ランチ終えたらThe Busに乗り込み、
ホノルル美術館(Honolulu Academy of Arts)へ。

ハワイで美術館を訪れるなんて、
正直、考えもしなかったので、
父に提案された時には
本当にビックリしました。

でも、新鮮な経験。

バスは美術館正面に停まります。



白を基調とした建物は美術館っぽくなく、
緑がかったグレーの屋根が印象的。

なんと第一水曜日のこの日は、
無料で楽しめるのでした。

↓中は撮影禁止、外はOK








展示は時代も国も物も多岐に渡り、
悪く言えばまとまりがなく無節操、
良く言えば幅広い知見を得ることが出来ます。

個人的に印象に残ったのはインド関連のコレクションと、
ゴッホやゴーギャンに挟まれてひっそり輝きを放っていた、
Odilon Redonという画家の、
"Lady of the Flowers"という小品。

↓撮影は禁止なので出来ません
Odilon Redon 'Lady of the Flowers'

印象的な黄金色をバックに、
パンチのある花々と
いかにも儚く柔らかい印象の女性が対比され、
グッと目を奪われる佳作でした。

そうしてゆっくりじっくり鑑賞し、
16時半の閉館時間まで滞在。









バスでワイキキへ戻り、
ロイヤルハワイアンセンターでフラのショーを見つつ、
Island Vintage Coffeeでコナコーヒーを飲みました。









宿までは海沿いの歩道をのんびり歩きます。







陽が沈んだあとのマジックアワー。



波の音や鳥の声、
ホテルのバーで演奏されるご機嫌な音楽、
ベンチで語らう老若男女のカップル、
カラッとした心地よい風。

ハワイの素晴らしさが凝縮されたプレゼンのような
素敵な夕暮れでした。



ディナーは部屋に戻ってから、
僕がトマトとモツァレラチーズのパスタを作ったのですが、
鍋の中にチーズを投入してしまい、
チーズが鍋にこびりつくという失敗をやらかしてしまいました。

出来上がるまでにかなり待たせてしまいましたし、
次に来る時には、
もっと料理の腕も上げておきたいナ。

さぁ、明日からはレンタカーです!

おやすみなさい★

関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する