2005/07/12 Tue
20050712013304

True Religionというジーンズブランドがあります。JeffreyとKimのLubell夫妻によって2002年12月に立ち上げられた、ロサンゼルスのブランドです。

ジェフはデニム生地に非常に詳しいヴィンテージジーンズマニアであり、キムはデザインに優れた感性を持っていました。

厚手の縦落ち感の強い生地から別注し、一本一本手作業で加工を施し、数ヶ月をかけて完成させる、特別なジーンズです。

僕が以前、ジーンズ屋を物色していた時、写真のような気色悪い布袋様のパッチが目につき、なんだこのジーンズは?と思って手に取ったのが始まりです。

何故かギターを抱えているものの、布袋様だけに日本のドメスティックブランドだろうと思っていたら、なんとアメリカ直輸入物だというじゃありませんか。しかもその値段を見て、ブッ飛びました。

「一体誰がこんなジーンズを、こんな値段で買うんだろう…」

その日はそれで帰ったものの、後日またそのお店に行く機会があり、
「まぁ試着はタダだしどんな物か試してやろう」と、履いてみたのです。

まずサイズがかなり大きめなので、例えばリーバイスを29インチで履く僕だと、Religionは27~28インチになります(種類によって、あとは腰で履きたいかなどによって変わりますが)。

実際、履いてみて、生地が厚くて丈夫そうなのに、非常に柔らかくて肌触りがよく、履き心地が抜群なのにビックリしました。履いた時のシルエットも、とても綺麗に出ていて、とにかく履いた時のことを考え抜かれた細部へのこだわりに驚きました。

「ま、まぁこれだけ高価なんだから当然だろ」
そう思って、その日はまた手ぶらで帰りました。

そしてまさにその日から、僕はそのジーンズが気になって気になって、頭から離れなくなったのです。
TRUE RELIGIONMARCO BIG TTMR009

でも僕は、普段スーツの仕事だし、ジーンズを履けるのは日曜と月曜くらいしか、基本、ありません。

それだけのジーンズの為に、そんなお金を払うのは、まったく馬鹿げている、そう僕は自分に言い聞かせ、一週間以上が経過しました。熱は一向に冷めません。冷めないどころか加熱する一方でした。

だから買いました。買って、まったく後悔していません。本当にこのジーンズは素晴らしい!実際に履いてみないと、その良さはきっとわからないでしょう。

どうやらレディースが有名のようですが、メンズはまだまだ履いてる人も少ない様子。そこも僕の感性に引っ掛かりました。やっぱり洋服は、人とかぶりたくないですもんね!

職人とデザイナーの情熱やこだわりがこもった一本。だてにわずか3年弱で世界に流通してるジーンズではないっス。

気色悪い布袋様に、騙されてはいけません。

単なる名前、ブランドだけではないですよ、ココ。
関連記事
comment
#
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/04(火) 07:35:46 | | edit
wataqoo #5bLo/Hcg
いえいえ、好みはそれぞれだし、それでいいのですよ。
僕も実際に履いてみなかったら、買わなかったかもしれません…。

生デニムを履き潰して味を出していくのもいいし、本当は、むしろ僕もそっちが好きです。

最初から加工してあるジーンズを買ったのはこれが初めてですが、これはいいですよ。
2005/07/12(火) 06:53:46 | URL | edit
この前会った時は変なジーパンだな~~としか思いませんでした。

僕の目は節穴です。
2005/07/12(火) 05:18:56 | URL | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ore今日、トゥルーレリジョンのジーンズを買ってみました!裾直しをしているので、まだ写真はあげられないのですが。。。仕上がったら、載せようと思います。買いにいくつもりはなかったのですが、ちょっと寄り道をして試着しようものなら。。。はめられた
2005/07/12(火) 12:23:11 | ore♂とmiri♀の「買っちゃえばいぃじゃん!」in アメリカ
TRUE RELIGIONというブランドのデニムを買いました♪
2005/07/12(火) 02:43:49 | Queer TOSA Diary