2010/09/28 Tue
wataqoo

@jounetsu 今後、電子書籍はどんどん安価になり、紙の本は逆にますます高価になって、金持ちやコレクターの持ち物となっていくだろう。紙の本がこの世からなくなることは、決して無いのでは?そう考えると、出版社自体は斜陽産業かもしれないが、ブックデザイナーには今よりチャンスがある。
09-27 00:13

軽さや書架スペースの問題からも本の電子化を止めることが出来ないのだとしたら、紙の本は極限まで装丁にこだわり、本そのものをアート作品にするしか生き残る道はない。それを肌で感じているからこそ、逆にそこにやり甲斐を見い出している気がした。ビジネスと趣向が見事に一致している。素晴らしい!
09-27 00:02

関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する