2010/09/27 Mon
wataqoo

今日の情熱大陸は、ブックデザイナーの名久井直子さんだった。紙の本を愛することにエクストリームでありながら、決して電子書籍を否定しなかったところに、才能を感じた。小口部分に花柄を印刷したり、ストライプ柄にしてしおりをレースにしたり、とても可愛い装丁を実験していた。
09-26 23:56

万城目学さんのエッセイ集、『ザ・万遊記』を読んだ。軽快な文章が心地よく、時々クスッと笑えたり、少し勉強になったり、エッセイとはかくあるべしといった、お手本のような本だった。渡辺篤史氏に、今後は注目せざるを得ない。(笑) http://yfrog.com/1nwsnij
09-26 09:11

ベルリンで列をなして、実際に走るトラビーを見たのだが、バイクのようなバリバリとした音をたて、モクモクと煙をあげて走り去っていった。2気筒のエンジンで、最高時速は100km/hを誇り、注文から手元に来るまで、約15年を要したという。 http://yfrog.com/n9r1qj
09-26 01:12

東ドイツの車といえば、この子、トラバント。愛称はトラビー。鉄不足の為、ボール紙やプラスチックで作られたボディは、叩くとボスンという鈍い音を放つという(実際は叩けず)。評判の悪かった大衆車も、今ではマニア垂涎の的。人気なんだって! http://yfrog.com/49aq4wj
09-26 01:06

夏の夜は、扇風機やエアコン、眠れない若者たちの笑い声や虫の音など、色んな音がした。窓を開けていたのも大きかった。いまは閑(しず)か。換気扇の音と冷蔵庫の音、彼女の寝息と、布団をたぐり寄せる音だけ。うん、秋がきた。
09-26 01:01

関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する