2005/11/23 Wed
今日も祝日でお休みですが、
最近、折角の休日を活かしきれてない気がして、
さながら、勿体ない病です。

ネットを開くと、ヤフオクなどのオークションサイトを覗いてしまい、
欲しくもない物に入札してしまったりするのであります。

こんなことは、
暇な時にしか出来ませんからね。

オークションサイトで洋服を買うには、
本当に熟練が必要です。

すべてのブランドに偽物が存在すると
思った方がいいです。

昔は、出品する方にも良心が感じられ、
「本物」や「正規品」という言葉は決して載せず、
価格も一見して偽物とわかる設定でした。

ただ最近は非常に悪質になり、
堂々と「本物」や「正規品」という言葉を並べ、
価格設定も、
「これくらいが原価なのかも…」
と思わせるギリギリのラインになってたりします。

例えば、普段本物を正規店で買っていて、
原価や仕入れ値を知っている人が、
金儲けの為に偽物を出品するとしたらどうでしょう。

写真の見せ方や宣伝文句に価格設定など、
買い手がその商品を実際に手にするまで、
いや、修理にお店に持って行ったり優秀な質屋に持って行くまで、
絶対に見分けがつかないように出来るでしょう。

例えばTrue Religionの偽物を10本4,000円で仕入れ、
1本あたり12,000円で売るというボロ儲けも可能だと思います。

日本でも一刻も早く法が整備され、
そういった偽物出品者を取り締まれるようにならないと、
どんどん被害者が増えてしまいます。

オークションサイトは、
どんな出品者と出会えるかにかかっています。

良質な出品者に出会えれば、
本当に価値のある商品を、
市場よりもグッと安く、
手にすることも出来るでしょう。

ただ、オークションサイトの魔力には、
くれぐれも皆さま、お気をつけ下さい。

ブランド品には手を出さず、
チケットやCD、本などに留めておくのが、無難です。
関連記事
comment
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック