2013/05/31 Fri
wataqoo

今さらながら、MIKAの新譜"The Origin of Love"を買った。MIKAはテンションやモチベーションを上げたい時に聴くことが多いのですが、どんなに落ち込んだりブルーになっていても、ちゃんとアガるんです。聴くのが楽しみ★ http://t.co/ebZKm2K1aI
05-30 01:34

今日は休みなので、最後に残った左上の親知らずを抜いてきました。まだ麻酔が効いてるので平気なのですが、右上の時は、5日間くらいは痛みがありました。明日消毒に行けば、歯医者通いも終わり。取れた銀歯を詰めに行くだけのはずだったのに、虫歯と親知らずで思いのほか長引きました… 歯は大切!
05-30 11:02

2013/05/26 Sun
wataqoo

RT @hzmhrs: 好奇心と探究心の珈琲人。銀座カフェ・ド・ランブル関口一郎さんの100歳を祝う会。 http://t.co/mhNmyyXzq8
05-25 21:12

昨日から妻と伊香保温泉に来ています。ここ最近は自分の呆れるくらいの仕事の遅さもあり、長時間の残業が続いていた為、元々ゆっくりゆったりするのが目的でした。でも結局、終わらない仕事も持ってきてしまった為、オンとオフも切り替えられない「できない君」になってしまっています。格好悪いぞ!
05-25 22:54

2013/05/25 Sat
wataqoo

いや、本当にやってしまいましたね!こんなにも凄い日本人がいる!一度三浦さんの講演を、東京国際フォーラムでお聞きしたことがありますが、ゴツイ体で物凄いオーラでした。 / 80歳・三浦雄一郎さんエベレスト登頂 世界最高齢  :日本経済新聞 http://t.co/rGLkTRFLmu
05-24 02:14

2013/05/23 Thu
wataqoo

録画しておいた予備校講師・林修さんの情熱大陸を観た。1番得意な科目は数学。でも小さい頃から猛烈な読書家で文学が大好きだった。数学的思考で現代文を理解し、噛み砕いて講義をする。得意なこと、好きなことを掛け算出来ると強い。「自分」ブランドで勝負出来るようになる。僕の場合はなんだろう?
05-22 04:22

2013/05/21 Tue
wataqoo

「世の中の多くの人は、お金に対して『嫌なことをした引き換えにもらうもの』だと思っている。それを『ひとを喜ばせた分もらうもの』に意識を変えるには、お金という見返りがなくても『人を喜ばせることは楽しい』という経験をすることが必要」 - 夢をかなえるゾウ2。意識を変えれば行動が変わる。
05-20 00:40

2013/05/18 Sat
wataqoo

モノクロで統一されているところがまた、クールです。兄弟や姉妹って、なんだかんだ言って、やっぱり特別な関係ですよね。歳をとるごとに、そんな思いが強くなります。 QT ある4姉妹を36年間撮り続けたポートレート集 | http://t.co/dNDqrqGBX3
05-17 00:28

RT @motoecoffee: ドラムの撹拌良く煎りムラが少なく、ガス圧や排気のコントロールが微調整できるのでとても透明感のあるコーヒーに仕上がります。ハゼの音がほとんど聞こえないのでスキルがないと難しいかと。操作性がよければ言うことなしですねRT @GeekStyle2_0
05-17 00:35

2013/05/15 Wed
wataqoo

最近休みの日は時間の大部分を読書に充てています。ハリー・ポッターを書いたJ.K.ローリングの新刊『カジュアル・ベイカンシー』はドロドロとした生々しい人間のグロい部分が凝縮した作品。いかにも英国的ですが、その前に人間が描かれています。 http://t.co/HTSMdY09FM
05-14 15:43

山崎ナオコーラさんの『私の中の男の子』は、アッという間にさらりと読める作品。この方の本は初めてでしたが、さらりと読ませてしまうところが人気なのでしょうか。自分の運動不足とも重なる部分があったのか、やけに体を動かしたくなる一冊でした。 http://t.co/jTCJ0RHOuw
05-14 15:49

上の親知らず1本目、まずは右上を抜きました。麻酔がしっかり効いて、一瞬で抜けました。「うん、綺麗な歯ですね」という歯科医の一言で抜けたことが分かったんです。とっても健康な歯なのにゴメンねって、妙な気持ちになりました。持って帰りたかったけど言い出せず、残して帰りました。
05-14 17:51

2013/05/14 Tue
シルク・ドゥ・ソレイユがマイコーとコラボするとのことで、
これはもう観るしかないと、獲ったチケット。

妻とさいたまスーパーアリーナにて、
楽しんできました!




ドラムスのジョナサン・モフェット“シュガーフット”こそ
体調不良でその演奏を聴くことは出来なかったのですが、
いやぁ、燃えました!

あまり書くとネタバレになってしまうのですが、
ステージの全貌が現れた瞬間の興奮といったらなかったです。

熱い生演奏とコーラス、ダンサー、
そしてシルクのアクロバティックなショー。

大画面の映像に流れるのはもちろんマイコー。

そしてすべての歌声も、もちろんマイコー。

マイコーのライヴに一度も行けなかった僕にとって、
大音量で会場に響き渡るマイコーの声に包まれた2時間強は、
ただただ、幸せでした。

でも、興奮すればするほど、マイコーはここにはいない、
もう彼のダンスを、歌を、ステージを見ることが出来ない、
そんな想いが込みあげてきて、泣けました。

話題になっていた青森大学新体操部OBのパフォーマンスも
素晴らしかった!

ありがとう、マイコー、
ありがとう、シルク・ドゥ・ソレイユ★



2013/05/14 Tue
だいぶ書くのが遅くなってしまいましたが、
先日、妻と竹橋の国立近代美術館まで、
フランシス・ベーコン展を観に行ってきました。




初めてベーコンの作品を見たのは、
松山に旅行に行って、台風で帰りの飛行機が飛ばなくて、
急遽出来た時間で愛媛県美術館に行った時だったと思います。

それまでの僕にとっては、
フランシス・ベーコンといえば、
16世紀イギリスの哲学者だったわけですが、
この時に見た絵の印象が強烈で、
いつかまとまった展覧会を見てみたいと思っていました。

※実はどんな絵だったかは覚えていなくて、
「この絵、凄い!」と思って画家の名前を見たら、
 彼だったのです。

そうして、思ったよりも早く訪れたこの機会。

印象的だったのは歯。
そして肉。

好みか好みじゃないかで言えば、
正直、好みではなかったです。

でも、これからもまとめて彼の絵を見られる機会は
そうそうないと思うので、見ておいて良かったです★
2013/05/14 Tue
wataqoo

“Life's like a movie, write your own ending. Keep believing, keep pretending.” 人生は映画の様なものだ。まず自分で結末を書こう。そして信じ続け、演じ続けよう。 - ジム・ヘンソン
05-13 09:58

2013/05/13 Mon
wataqoo

堀口珈琲から独立されたロースターさんが独立されて10日に開店されました。そのもとえ珈琲さんが半額セールをされていたので、ブレンドを4種類購入しました。オランダ製の焙煎機Giesenで焼かれた珈琲は初めて。ネルドリップするのが楽しみ! http://t.co/3p96W3sX2p
05-12 00:41

東京駅から日本橋に向かう途中に立ち寄った焼小籠包のお店、ファイヤードラゴン。立ち飲み屋さんなのかしら? 小籠包を1個100円で4個から買って立ち食い。これがかなり美味しかった!揚げられたモチモチした皮と、溢れ出る濃厚な肉汁!旨い! http://t.co/Y1JE2Jn81u
05-12 18:53

2013/05/11 Sat
wataqoo

今クールのドラマは、『家族ゲーム』と『TAKE FIVE』を観ています。この2つは最後まで楽しめそう!『家族ゲーム』は、『家政婦のミタさん』をどうしても思い出してしまうし、櫻井君が見せる狂気は『ザ・クイズショウ』のイメージと被ってしまうし、毎回既視感があるのですが面白いです。
05-10 02:34

2013/05/09 Thu
wataqoo

先日、フルーツグラノーラのドライフルーツで銀歯が取れた為に歯医者に行ったら虫歯が見つかり、ここ最近の休日の午前中は、毎回のように歯医者で潰れてしまいました。今日仕上げに歯石を取ってもらい、一段落したのですが、上の歯に残った親知らずを抜くことになりました。まだまだ長引きそうです…
05-08 20:49

2013/05/06 Mon
wataqoo

平野啓一郎さんの『空白を満たしなさい』を読みました。「分人」という考え方はとてもしっくりきて、大切な人と一緒にいる時の自分を、もっといたわって慈しんであげなければと反省しました。特に最近は、あまりにも粗末にしている気がするのです。 http://t.co/s0VDv0Kz1Z
05-05 02:11

2013/05/03 Fri
wataqoo

ねぇねぇ、見てみて! 可愛いよね!旅に行きたくなるよね! / Louis Vuitton Presents the Art of Packing 2 http://t.co/rckOV8SOTe
05-02 02:06

すみだ水族館にようやく再訪することが出来ました。年間パスポートを買ったものの、いつでも行けると思うと、行かないものですね… こじんまりとまとまっていますが、良い水族館ですよ、ここは。 http://t.co/HJ0Wr4vYdz
05-02 20:15

2013/05/02 Thu
セブンイレブンの100円コーヒーを飲んでみました。

先日、妻と日本橋を散歩していて、
セブンイレブンの前を通りかかった時に、
買ってみたんです。

レジで100円でカップを購入し、
機械の所定位置に置いてボタンを押します。

ガガガガ…とその場で豆が引かれ、
数秒でビーッと抽出されます。

「抽出のスピードもファミリーレストランなどのドリンクバーと変わらないのだけれど、
これで本当にドリップコーヒーの味が出るのだろうか」

疑念を抱きつつ一口。

うん、ドリンクバーと変わりません。




「値段なりの味だよね。これでドリップの味がして、
美味しくてもまた困っちゃうよね」

妻に感想を求められた僕は、
肩をすくめてみせました。

冷めてからの味の変化も確かめてみたのですが、
やっぱり100円は100円です。

残念なような、嬉しいような、
複雑な気持ちになった一杯でした。
2013/05/02 Thu
高城剛さんの著書、
LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵』を読んで、
僕が一番物欲をそそられたのが、重曹石鹸でした。

その名も「毛穴撫子」。



「まったく、ミーハーなんだから!」

妻に小言を言われつつ、
早速購入して全身に使っているのですが、
洗いあがりはサッパリとしてつっぱらず、
ツルツルになります。

これから夏にかけて汗をかく季節になりますから、
このサッパリ感、清涼感は良いですね!

ただ、乾燥肌の僕は、
脂が取れすぎるのか、
ちょっとかゆみが出ています。

ちょっとなので気になるほどではないのですが、
効果のほどは、もう少し使ってみないと分かりません。

この前に使っていたのが天使の美肌石鹸で、
こちらもまだストックがあるので、
あまりかゆくなるようであれば、
元に戻すかもしれません。
(天使の美肌石鹸はお安いので、コストも全然違います)




高城さんの本では、

「ここまで自分が臭かったとは思わなかった、
そのことに嫌でも気付かされた」

というような記述があって、
そのことも楽しみにしていたのですが、
良くも悪くも、無臭でした。

そのことにガッカリした自分。

一体、何を期待していたのか…
2013/05/02 Thu
去年の5月にスカイツリーがオープンして、
その時にすみだ水族館の年間パスポートを作りました。

チケット代が2,000円に対して、
年間パスポートが4,000円だったら、買いますよね!

1年に2回行けば、元が取れるんですから。

ところが、蓋を開けてみれば、
行くチャンスはたくさんありましたし、
そもそも僕は水族館が大好きなのですが、
いつでも行ける環境であればこそ、
なかなか2回目に足が向きません。

明日は平日休みだから水族館に行こうかな…行かず、
明日は行こうかな…行かず。

「結局、元も取れないんじゃないの?」

年間パスポートを作らなかった妻に言われ、
遂に平日休みだった今日、行ってきました!




GWの真ん中の平日、
覚悟はしていましたが、ソラマチはかなりの大混雑。




地方から来られただろう観光客の方々、
円安で訪日された外国人観光客の方々、
修学旅行生なのか、制服の団体学生、
赤ちゃんや子供を連れた家族などなど。

肝心の水族館は、思ったより空いていました。




ただ、一番見たかった、
珍しい魚などが特集された小さい水槽たちのコーナーは、
結構な人垣で見ることが出来ませんでした。




逆に大きな水槽やペンギン君、




オットセイなどはじっくり見ることが出来ました。




妻が気持ち悪いと言って近づかなかったチンアナゴ君も、
キョロキョロとプレーリードッグみたいで可愛かった!




すみだ水族館は、
「え?もう終わり?」というこじんまり感が、
僕は好きです。

年間パスポートを更新するかどうかは、
この1年の行かなさ加減を振り返ると、
やめておいた方が良さそうですが…

大好きなのは本当ですよ、水族館。