2010/03/29 Mon
wataqoo、
朝ご飯はフレークを食べているのですが、
最近、牛乳でお腹を下すことが増えました。


このままでは仕事にも支障を来たすので、
牛乳をしばらく控えることにしました。


そこで、昨日、
牛乳の代わりに豆乳を買ってきました。


豆乳と食べるフレーク。


ちょっと不安だったのですが、
これがなかなか、
美味しかったのです。


そんな今日は、
お腹も快調でした★


基本、豆乳の方が
健康にもいいと思うのですが、
問題はカルシウム。


なので、ヨーグルトも買いました。


豆乳でコーンフレーク。


是非お試しあれ。


ではでは、
おやすみなさいませ。








2010/03/28 Sun
うー、
とにかく寒い一日でした。


もう4月になるのに!


そんな今日、汐留まで、
ソフトバンク(SOFTBANK)OPEN DAYのイベントに行ってきました。


ソフトバンク・オープンデイ


本社の25階に社員食堂があるのですが、
そこにtwitterを通して、
1000組2000名が、招待されたのです。


ソフトバンク本社・社員食堂


とにかく広い社員食堂。


綺麗で、種類も豊富です。


麻婆豆腐


これは、彼女の頼んだ麻婆豆腐定食。


もちろん今日は、無料です。


一人一食という指定だったのですが、
一人で2食、3食と食べている豪傑もいました。


浜離宮を臨む


窓からは、
浜離宮の全景を臨めます。


遠くには、お台場も見えました。


宮崎駿デザインのからくり時計


これは、宮崎駿デザインのからくり時計。


残念ながら時間が合わず、
動くところは見られませんでした。


それで、
ランチを楽しんだ後は、
ベルサール汐留に移動し、
お楽しみイベントに参加。


孫社長が登場し、
twitterのこと、
ソフトバンクの電波改善計画のこと、
坂本龍馬のことなどを語りました。


「つまらない」


twitterをやっていない彼女にとっては、
最初は話についていけず、
退屈していたようでした。


僕には面白かったのですが、
事前にtwitterについて、
もっと解説しておけば良かったです。


最後には、
彼女が好きだった広瀬香美が登場したので、
機嫌を直してくれたんですけどね!


抽選になっていた、
しゃべるお父さんスリッパと、
しゃべるお父さんトイレロールカバーも当たりました。


それにしても、
孫社長のトップダウンは凄い。


企業のトップとして、
本当に有能な方なんですね。


心に残ったポイントをまとめてみましょう。


--------------------------------
・twitterで孫社長がつぶやいた、
やりましょうリスト」を公開した
(実現したこと、進捗中のもの、検討中のもの)。

・ソフトバンクユーザーで、
自宅で電波の入る率は98%、他社は99%。

・それでも、電波状況を改善して欲しいという声が絶えない。

・「s-1に1億払ってる場合じゃないぞっ!電波をなんとかしろ!」
との声も、twitterを通して聞いた。

・そこで、今年度中に基地局を倍増させることにした。

・ボーダフォンの買収から3年かけて倍増させてきたものを、
今度は一年度で更に倍増させる。

・部下からは悲鳴があがるが、
「命をかけると言ったんだ!やるんだ!」と喝を入れる孫社長。

・それだけではなく、
自宅用基地局を「無償で」提供することにした。

・それによって、自宅のブロードバンド回線に繋げて使えるようになる。
それがない場合は、yahooBBの回線、
フェムト専用ADSLサービスを「無償で」提供する。

・更に、店舗企業用基地局を「無料」提供することにした。

・更に更に、
お店でより快適に接続する為に、
個人向け企業店舗用wifiルーターを無償で提供(5月10日から受付)。

・そして孫社長が自信を持って公開したのが、
アンドロイド携帯4月下旬発売の報告。

・HTC desire(android2.1搭載)を、
SoftBank X06HTとして発売。

・ドコモの機種と比較して、あらゆる点で上回る性能。

・Google音声検索が可能、flash対応。

--------------------------------


twitterを通して、
ユーザーの生の声を吸い上げる社長。


「やる」と言ったことを、
本当に、しかも迅速に実現してしまう社長。


凄いです。


しかも、求められたこと以上のことをやろうという、
気概を感じるところに、
また男気があります。


SOFTBANKはこれからも、
要注目の企業ですね!


そんなwataqooは、
ソフトバンクユーザーではないのですが。


ではでは、
おやすみなさいませ★


2010/03/27 Sat
ノートパソコン、
買い換えました。


ちょうど5年くらい使ったでしょうか。


SHARPのMebiusから、
SONYのvaio、
VPCEB18FJのピンクになりました。





ピンクといっても、
僕の大好きな
赤に近い色なので、
早くも、かなり気に入っております。


OS : Windows 7 Home Premium
CPU(動作周波数) : インテル Core i5-430M(2.26GHz)
チップセット : インテル HM55 Express
メモリ標準容量/最大容量(規格) : 4GB/8GB(PC3-8500 DDR3)
メモリスロット(空き) : 2(0)
光学ドライブ : ブルーレイディスクドライブ
ハードディスクドライブ : 500GB
Officeソフト : Microsoft Office Personal 2007
ディスプレイ(解像度) : 15.5型ワイド液晶(1366 x 768



ブルーレイですし、
インテルのCore i5-430Mですし、
メモリも4GBありますし、
HDDも500GBあるので、
充分ですよね!


Office 2007はインストール済ですが、
パワーポイントは入っておりません。


とりあえず、
この子はウチパソにして、
もし外にPCを持って歩くような必要性が出てきた時に、
初めてビジネス君として、
レッツノートを購入する予定です。


パワポもその時に・・・。


PCは毎日使うものだから、
ちょっと贅沢しても、
いいですよね??


といっても、
5年前にMebiusを買った時よりも、
安く買うことが出来ました。


Sonyも頑張ってます。


Mac Bookにも、
正直惹かれたのですが、
というか、毎回惹かれるわけですが、
またしてもWindowsマシンを、
採ってしまったwataqooなのでした。


ではでは、
おやすみなさいませ。


2010/03/26 Fri
京都旅行3日目は、
朝から黄砂が舞い踊り、
景気が黄土色に染まる、
異様な光景から始まりました。


風も強く、
体感温度の低い、
寒い一日。


京都駅までホテルの無料バスで送ってもらい、
JR奈良線で宇治へ向かいます。


パティシエ山川


宇治駅前のパティシエ山川


宇治といえば抹茶。


焼き菓子のフリアン、
それから抹茶プリン、
どちらも濃厚で、
美味しゅうございました。


宇治・平等院鳳凰堂


参道を通って、
平等院へ。


平等院鳳凰堂全景


10円玉でお馴染みの景色。


この鳳凰堂は、
約1000年に渡って、
一度も火災に遭っていないのだそうです。


別料金を支払い、
阿弥陀如来像の姿も、
拝見しました。


別棟の平等院ミュージアム・鳳翔館も、
見応えあり。


かなりオシャレな内装で、
お土産も若者向けという感じでした。


宇治川


平等院を出てから、
宇治川沿いの市営茶室・対鳳庵で、
彼女と二人、
お茶を点てて頂きました。


裏千家のお弟子さんでしょうか。


作法のことはよくわからないのですが、
ありがたく、恭しく頂きました。


宇治上神社鳥居


その後、到着したのが宇治上神社。


宇治上神社拝殿


とっても小さい神社なのですが、
この拝殿の裏、
覆屋の向こう側には、
現存最古とされる平安時代後期の本殿があります。


宇治上神社・斜景


でも、こっちの拝殿の方が有名ですよね。


寝殿造です。


宇治上神社・後ろから狛犬越しに


これが、拝殿を後ろから見たところ。


本殿覆屋の狛犬越しに、
撮っております。


宇治駅前ポスト


宇治駅前のポストは、
お茶のカメを模しております。


伏見稲荷大社・お稲荷様


宇治を後にして、
伏見稲荷にやって参りました。


全国にある稲荷神社の総本宮。


『鹿男あをによし』でも出ておりました。


狐だらけであります。


伏見稲荷大社・鳥居たち


この千本鳥居も、
有名ですね。


あまりにも間隔が近いので、
赤いトンネルの中を歩いているような
感覚になります。


伏見稲荷大社・帰路


この神社はあまりにも広いので、
適当なところで撤退。


二条・DINING+CAFE&BAR 閏 (うるう)


ディナーは、
ホテルに近いイタリアン、
DINING+CAFE&BAR 閏 (うるう)で頂きました。


町家を改装しているので、
雰囲気があります。


普段は二階で食すようなのですが、
この日は二階が貸切だったので、
一階にて食事を楽しみました。


美味しかったけれど、
わざわざ京都でイタリアン食べることも無かったかも・・・。


やっぱり
おばんざいにするべきでした。


京都全日空ホテル・滝


宿の京都全日空ホテルには、
滝もありました。


ロビーから見ると、
また綺麗でした。


この日は、
こんな感じで、
ゆったり回ることが出来ました。


黄砂が飛び、
雨も降り、
かと思ったら陽が射し、
なんだか変なお天気でした。


2010/03/25 Thu
彼女に髪を切ってもらいました。


僕の専属美容師さん。


最後に美容院に行ったのが、
一昨年(!)の11月30日。


かなりの量を切ってもらったのですが、
全体のシルエットは、
そこまで変わっておりません。


スッキリしました★


それにしても、
今夜も寒いですね・・・。


もう4月にもなろうかというのに。


皆さまも、
体調を崩されないよう、
ご注意くださいませ。


ではでは、
おやすみなさい☆




2010/03/24 Wed
京都旅行の二日目は、
特に盛りだくさんでした。


金閣寺・方丈の枯山水


まずレンタサイクルで金閣寺へ。


特別に方丈が一般公開されていたので、
先に方丈を鑑賞しました。


鹿苑寺金閣寺


鹿苑寺金閣寺は、
煌々と輝きます。


金閣寺・陸舟の松


金閣寺方丈脇の、
隆舟の松。


盆栽から育てあげたのだとか。


見事です。


金閣寺・背面


金閣寺の背面。


龍安寺・枯山水・石庭


次に訪れたのは、龍安寺。


この石庭は、
日本でも最も有名な庭の一つでしょう。


龍安寺・障子絵


お寺に龍の絵が多いのは、
お寺にとって一番怖いのが火事であり、
水の神様である龍に、
その火事から護ってもらおうということなのだそうです。


龍安寺・石造手水鉢「つくばい」・吾唯知足(われ唯足るを知る)


龍安寺の裏、
水戸光圀公から贈られたという石造手水鉢「つくばい」。


吾唯知足(われ唯足るを知る)。


龍安寺・幽玄の襖絵


龍安寺、幽玄とした襖絵。


龍安寺・石庭模型


これが龍安寺石庭の模型。


全部で15個の岩が配置され、
決まったところからしか、
15個全部は見えないようになっています。


仁和寺・三門


次に訪れたのが仁和寺。


立派な三門です。


仁和寺・襖絵


仁和寺の襖絵。


仁和寺・枯山水


枯山水も広大です。


仁和寺・杉戸絵


これは杉戸絵といって、
杉の板に、直接絵を描いています。


50年、60年と経つと、
絵を除いた部分が後退していき、
結果として絵が浮き上がって見える仕組み。


木目を上手く活かすのも、
絵師の技量です。


仁和寺・北庭


仁和寺は、北庭も見事。


仁和寺・華麗な襖絵


北庭側の襖絵。


絢爛豪華です。


仁和寺・五重塔


仁和寺の広大な境内のなかには、
五重塔もありました。


天龍寺


次に訪れたのが天龍寺。


この日はとにかく、
レンタサイクルで巡っております。


天龍寺・達磨図


天龍寺といえば、
この達磨図でしょう。


天龍寺・達磨図の裏・大書


達磨図の裏は、
こんな感じの大書になっております。


天龍寺・庭


小川の流れる庭もお見事。


天龍寺・龍の襖絵


こちらにも龍の襖絵がありました。


ガラスが反射して、
うまく撮れません。


天龍寺・枯山水


枯山水も、
さすがのクオリティー。


天龍寺・竹林・木漏れ日


庭を抜けると、
有名な竹林が現れます。


天龍寺・竹林


竹林を歩くと、
いかにも京都な雰囲気を味わうことが出来ます。


嵐山・保津峡


竹林を抜け、
石畳を少し登ると、
保津峡を見下ろす展望台に出ます。


丁度、舟が方向転換の最中。


嵐山


逆行に映える嵐山。


嵐山・渡月橋


嵐山といえばの渡月橋。


渡月橋。


名前がとにかく風流です。


広隆寺・三門


嵐山で長いもの漬物、
抹茶のソフトクリーム等をつまんだら、
広隆寺へ向かいます。


広隆寺の三門は大通りに面し、
自転車を停めるところが見当たらず、
苦労しました。


桜と広隆寺三門裏


境内には、
桜が咲いておりました。


満開までは、
まだまだかかりそう。


広隆寺・弥勒菩薩半跏思惟像


ここ広隆寺の弥勒菩薩半跏思惟像は、
本当に素晴らしかったのですが、
残念ながら撮影禁止。


おむら家


ホテルに戻る途中、
前日夜のご飯を食べたお店の前を
通りかかりました。


路地もん・おむら家。


ここは、京野菜の個性を活かしていて、
とても美味しかった!


八坂神社・門


ホテルに一度戻ってから、
ライトアップされた清水寺に向かいます。


途中、八坂神社を通りかかりました。


色んな屋台が出てました。


八坂の塔(法観寺)


八坂の塔(法観寺)。


人が多くて三脚を立てられず、
写真を撮るのが難しゅうございます。


清水寺・参道


さすが京都の一番人気。


清水寺・産寧坂


物凄い人の数。


清水寺・仁王門脇


やっとのことで、
仁王門までたどり着きました。


清水寺・本堂


清水の舞台。


清水寺・音羽の滝


音羽の滝も、大人気。


清水寺・三重塔


三重塔。


ツボを心得たライティングです。


清水寺・産寧坂の桜


帰りも凄い人。


桜が綺麗。


祇園・花街


祇園を通って帰ります。


祇園・花見小路通


花見小路通も、
車と人でごった返しておりました。


ホテルに着いたら、
バタンキュー。


とにかくいっぱい動いたので、
へとへとになった一日でした。




2010/03/23 Tue
京都旅行の写真を、
載せていきたいと思います。


銀閣寺の庭を作る


銀閣寺の庭を作っている構図。


銀閣寺庭園を臨む


高台から銀閣寺の庭を臨みます。


銀閣寺


銀閣寺は、
このシンプルさがいいんですよね。


哲学の道


銀閣寺を出たら、
哲学の道を走ります。


桜や紅葉の名所なのだそうですが、
あいにく時期を外しました。


南禅寺・左甚五郎の透かし彫り


南禅寺方丈に入ります。


左甚五郎作と伝えられる透かし彫りです。


南禅寺方丈庭園


南禅寺の方丈から枯山水を堪能。


南禅寺・水路閣


南禅寺には、
こんな水路閣もありました。


レンガ造りです。


南禅寺・三門


南禅寺の三門。


歌舞伎では、
石川五右衛門がこの上に登るのだそうです。


「絶景かな絶景かな」


平安神宮


平安神宮に到着。


広大な境内ですが、
見所は思いのほか少ないですかね。


青蓮院前


青蓮院に来ました。


夜には青くライトアップされて、
幻想的な風景になるのでしょうか。


知恩院・三門


知恩院に到着して、
三門に登りました。


上からは残念ながら、
景色を撮ることさえ許されませんでした。


知恩院・大学生による法然上人像


三門内側には、
京都造形芸術大学の学生さんの作品が。


法然上人ですね。


円山公園・坂本龍馬と中岡慎太郎像


知恩院を出て、
円山公園に行くと、
今をときめく坂本龍馬と中岡慎太郎の像が。


思っていたよりも、
しょぼいです。


なので人気もなし。


人だかりが出来ているかと思っていたのに。


霊山護国神社・坂本龍馬と中岡慎太郎像


こちらは似ていますが、
サイズはずっと小さく、
霊山護国神社の坂本龍馬と中岡慎太郎の
お墓脇にあります。


霊山護国神社・坂本龍馬と中岡慎太郎の墓


肝心のお墓は、
残念な感じ。


結局、日本史的には、
これだけの人物だったということでしょうか。


このお墓まで、
結構階段を上るので、


「ちょっと、本当はファンなんじゃないの!?」


と、彼女に言われました。


福山雅治さんの龍馬は好きですが、
ファンではありません・・・。


六波羅蜜寺・十一面観音


龍馬のお墓から少し自転車を走らせると、
六波羅蜜寺に着きます。


小さいお寺ですので、
いきなり十一面観音立像がお迎え。


六波羅蜜寺・平清盛と空也像


写真に撮れないのが残念ですが、
六波羅蜜寺の仏像にはヤラれました。


静謐な凄みがあります。


十一面観音立像と本堂


六波羅蜜寺の十一面観音立像と本堂。


二条城ライトアップ・入口


夜になって、
宿泊先である京都全日空ホテル前の、
二条城へ向かいました。


二条城・ライトアップ


照明は控えめ。


二条城ライトアップ・大学生の作品


こちらにも大学生の作品が。


二条城ライトアップ・石垣に水の揺らぎを映す


写真には写せませんが、
水面をライトアップすることで、
水の揺らぎを石垣に照射しております。


素敵でした。


二条城ライトアップ・まだ蕾の桜


桜が咲いていたら。


「目を細めてさ、想像してみようよ」


と、彼女。


うん、とっても綺麗。


また花咲く頃に、
来ようね。


2010/03/22 Mon
京都旅行4日目。


今日は綺麗に晴れて、
少し風はあるのだけれど、
気持ちの良い天気。


ホテルをチェックアウトし、
無料バスで京都駅まで送ってもらう→
三十三間堂まで散歩→
中学校以来の千手観音たちは、やはり壮観だった→
養源院に立ち寄る→
俵屋宗達による杉戸絵・唐獅子・象・麒麟・松を鑑賞→
豪快な筆致がwataqoo 好み→
血天井に残る血痕は生々しく不気味→
東福寺まで散歩→
方丈にある四方の各庭、市松模様がモダンな感じ→
東司(歴史ある禅寺のトイレ)などを見る→
京都駅ビルまで歩き、京百菜でおばんざいランチ→
東寺(教王護国寺)まで散歩→
五重塔・金堂・講堂を見る→
梵天・帝釈天(象に乗る)に見とれた!
不思議なほどに現代的な美形→
宝物院・観智院も堪能(別料金)→
兜跋(とばつ)毘沙門天の腰回り、しなやかさが美しく、
人気の理由を確認→
京都駅まで散歩→
イノダコーヒーにてアラビアの真珠(ブレンドコーヒー)を味わう→
新幹線で帰京。


こんな一日。


京都では、
ほとんどの重要文化財や国宝が
撮影禁止なのがキツイです…。


心に焼き付けると言っても、
数が多すぎて、
記憶の整理が難しくて。


外国から来られた観光客も、
写真を撮りたい対象ほど撮ることが出来ず、
ストレスが溜まるのではないでしょうか。


ヨーロッパでは撮影やスケッチの可能な場所、
文化財の方が多いのですが、
ブロンズや石造りがメインのヨーロッパに比べて、
日本では木造メインなので、
より厳しいのかなぁ。


今回の京都は、
時期的に桜はまだだったのですが、
普段非公開のところの特別公開が多く、
得をした感じです
(その分、出費もかさんだのですが…)。


知恩院の三門も、
いつもは上に登れないそうなのですが、
登ることが出来ました。


公共のバスやタクシーには一度も乗らず、
電車も一回だけ、
後は歩きと自転車という旅でしたが、
結構ハードです。


普通のデート旅行であれば、
やはりバスやタクシーも上手く使った方が、
当然ですが、楽だと思います。


また写真など、
ぼちぼちアップして参ります。


京都は、やっぱり、
日本の宝ですね。


また思いついた時、
そうだ、
京都へ行こう★


その為にも、
明日からお仕事、
張り切って参ります。


おおきに、
京都はん☆
2010/03/21 Sun
昨日の天気予報だと、
今日は暴風雨のはずでした。


朝に起きてカーテンを開けると、
風は強いものの、
雨は止んでいます。


今回の宿は、
京都全日空ホテル。


二条城の向かいにあるので、
窓の外に、
二条城を見下ろす感じになります。


京都駅まで無料のシャトルバスで送ってもらい、
JRの奈良線で宇治へ。


平等院→茶室で抹茶を堪能→
ランチは駅前のチャンポン→
宇治上神社→電車で稲荷駅へ→
伏見稲荷大社→京都駅で土産探し→
無料バスでホテルへ→
「Dining Cafe&Bar うるう」でイタリアンディナー。


こんな一日でした。


平等院ではかなり時間をとって、
阿弥陀堂(鳳凰堂)の観覧(別料金)も含め、
じっくり観ました。


宇治の景観は、
嵐山に比べて閑静。


もっと時間があったら、
宇治川の川べりで、
のんびりしたいところでした。


宇治上神社も、
茅葺き屋根の渋い出で立ちで、
こじんまりとしていながら、
凜とした風格がありました。


朝は黄砂で景色が黄ばみ、
曇ったり小雨が降ったり、
急に晴れたり、
おかしな天気の日でしたが、
楽しかった!


明日がいよいよ最終日。


京都は、
じっくり見ようと思ったら、
一週間でも足りないくらいかもしれません。


最後まで、
楽しんで参ります★


おやすみなさいませ。
2010/03/20 Sat
今日も朝から、
レンタサイクルを駆って出発。


金閣寺→龍安寺→仁和寺→
仁和寺前の「おむろ・松風」でランチ(美味・お手頃でお勧め!)→
天龍寺→渡月橋→広隆寺→
ホテルに一回帰り、レンタサイクルを返し、
地下鉄で三条京阪へ→
八坂神社前を通り、
天下一品でラーメンを食してから、
ライトアップされた
清水寺の夜間特別観覧を堪能→
祇園を散歩→地下鉄でホテルへ。


こんな一日でした。


中でも気に入ったのは仁和寺。


金閣寺も、
方丈を特別に一般公開していて(別料金)、
得した気分になりました。


広隆寺の弥勒菩薩像も、
必ず日本史の教科書に出ている一体。


柔和な表情に、
スリムな肢体。


素晴らしかった…。


それにしても清水寺のライトアップは、
さすがの一番人気。


物凄い人でした。


天下一品も、
京都が本番だけに、
東京のそれとは、
全然味が違いましたよ!


京都の天下一品は、
美味しかったです☆


さて明日は、
嵐になりそう。


ゆっくり休んで、
備えようと思います。


では、
おやすみなさいませ★
2010/03/19 Fri
今日から京都に来ています。


久しぶりの新幹線、
そして、
中学校の修学旅行以来の京都。


ホテルに荷物を預けたら、
レンタサイクルを駆って、
観光地を巡ります。


銀閣寺→哲学の道→南禅寺→
昼食→平安神宮→知恩院→
円山公園→坂本龍馬と中岡慎太郎の墓→
六波羅蜜寺→京都駅→
ホテルにチェックイン→露地もん・おむら家でディナー→
今日から始まった二条城のライトアップを堪能


という一日でした。


印象的だったのは、
六波羅蜜寺の宝物館。


日本史の教科書に必ず載っている空也像など、
粒ぞろいのラインナップで、
見応えがありました。


それから、
ディナーを頂いた、おむら家。


最近の外食の中では、
突出した美味しさでした。


東京にも、
進出してくれないかな…。


こんな感じで、
明日も楽しんで参ります。


おやすみなさいませ★
2010/03/18 Thu
幼少時から、

「ご飯は残しちゃいけない」

と言われて育ちました。


なので今までは、出来るだけ、
ご飯粒一粒に至るまで、
残さず食べるようにしてきました。


でも最近、
特に夜遅かったりすると、
太るようになりました。


学生時代などは、
どれだけ食べても太らなかったのですが、
さすがに基礎代謝が落ちてきているのでしょうか。


日々デスクワークなので、
消費できるカロリーにも
限りがありますからね。


今日も遅くに食べたので、
残してしまいました・・・。


食べられないわけではないんです。


ただ、そこで残すことに罪悪感を感じて食べてしまうと、
太ったり、高血圧や高コレステロール、
糖尿などの病気につながったり、
結果的に健康を害すことにもなりかねません。


大切なことは、
残さずに全部食べられるくらいの量を、
用意したり、選択すること。


外食だと、それがまた、
難しいんですけどね・・・。


せめて自炊する時くらいは、
計算して作りたいと思います。


ついつい、
作りすぎてしまうのですが。


ではでは、
また明日。


おやすみなさいませ★



2010/03/16 Tue
2010年3月の新月、
ムーンデイである今日、
皆さま、こんばんは。


ミステリーハンターの
竹内海南江(たけうち・かなえ)さん、
ご存知ですか?


「世界・ふしぎ発見!」で、
いまも活躍されている方。


そんな旅慣れた彼女が、
バッグをプロデュースしました。


しかもProtecAなどのスーツケースで有名な、
エースとのプロジェクト。


ポーター(吉田カバン)みたいに、
Made in Japanではないものの、
実直な作りで、信頼できる企業です。


そんなプログレ・カナナ・プロジェクトのトラベルリュックを、
彼女にプレゼントしました。





見た目以上に容量もあり、
背中側に隠し(?)ポケットもあり、
肩に掛けるストラップも太めになっていて、
とても使いやすそう。


縫製も生地も、
しっかりしています。


男物でもこういうの、
出ないかなぁ。


ではでは、
また明日です。


おやすみなさいませ☆



2010/03/14 Sun
今日は久しぶりに彼女と
荒川までロードバイクを走らせました。


これぞ春という穏やかな日。


荒川サイクリングロードを、
のんびりポタリング。


僕はギアを軽くして、
ケイデンス(1分間のクランク回転数)重視のペダリング。


思ったよりも彼女のペースが速く、
軽いギアではついていくのがやっと。


岩淵水門から折り返すと、
これまた思った以上の向かい風。


帰宅した頃には、
ヘロヘロになっておりました。


彼女は、元気。


久しぶりに乗ったはずなのに、どうして??


それで夜は、
吉祥寺で高校の同級生と飲み会。


肝心の主賓がいない不思議な会だったのですが、
卒業以来という二人にも会えて、
とても楽しい時間となりました。


皆とても素敵に歳を重ねているから、
僕も負けていられません。


では、また明日から一週間。


楽しんで参りましょう★


おやすみなさいませ。


走行距離:37.6km
 平均速度:23.8km/h
 最高速度:42.6km/h





2010/03/13 Sat
春らしい陽気になった土曜日。


今日はまた日本橋方面まで、
散歩を楽しんできました。


彼女と二人。


自転車とは違う散歩の良さは、
ゆっくり話をしながら歩けることですね。


25,246歩。


1,011.3キロカロリー。


それで夜に、
『ライアーゲーム/ザ・ファイナルステージ』を、
観てきました。


『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』


映画でなくていいと言えば、
映画である必要はないのかもしれません。


でも、単純に楽しめました。


頭も程よく使って、
展開を予想しながら見ると、
それも適度に裏切ってくれたりするので、
よく練られた脚本だと思います。


後味も良いので、
デートにもお勧めの一本。


音楽は、
パフュームをプロデュースしている、
中田ヤスタカ(capsule)さんの担当ですが、
いいですね。


エレクトロ系ってあまり聴かないのですが、
capsuleのアルバム、
買ってみようかしら★





昼間はとても暖かくて暑いくらいだったのに、
夜はかなり寒くて、
その温度差に春を感じた休日でした。


今夜も皆さま、
おやすみなさいませ☆



2010/03/12 Fri
今夜は、
彼女が友達に会うということで不在だったので、
一人で日本橋までお散歩してきました。


万歩計によると、
ウチから日本橋まで往復で14,154歩。


584.3キロカロリーだそうです。


晩御飯で相殺されそうですが、
少なくともプラスにはならないかな?


春の夜。


気持ちのよい散歩になりました。


皆さま今週も、
お疲れ様でございました。


週末、ゆっくり休まれてくださいね☆


明日晴れたら、
明日こそロードバイクに乗るぞ!


ではでは、
おやすみなさいませ★




2010/03/07 Sun
今日も朝から雨で、
しかも止まない感じで、
ロードバイクに乗ることが出来ず、
げんなり。


気を取り直して、
雨だからこそということで、
アート関連を物色。


ipod touchのアプリ、
Tokyo Art Beatが役に立ちます。


その中で興味を惹かれた、
「クリストとジャンヌ=クロード展 LIFE WORKS PROJECTS」
行くことに。


東京ミッドタウンに乗り込みます。


「クリストとジャンヌ=クロード展 LIFE WORKS PROJECTS」


こんな雨のなかでも、
会場内は結構な人。


六本木だけに、
外国の方の姿も多く見かけました。


クリストとジャンヌ=クロード夫妻は、
とにかくスケールの大きなアーティスト。


ベルリンのライヒスターク(旧帝国議会議事堂)とか、
オーストラリアの海岸線(!)とか、
パリのセーヌ川にかかる有名なポン・ヌフ橋を
丸ごと(!)布でラッピングしたり、
NYのセントラルパーク内に、
距離にして30km以上に渡って、
オレンジ色のカーテン(?)付きのゲートを
7500個以上も建てたり、
ちょっと文字にしても意味がわからないけど、
それくらいハチャメチャなことを、
実現してしまっています。


しかも、費用の補助を受けないことがポリシーらしく、
ドローイングや絵葉書やアイデア図などを販売することで、
巨額の予算を自前で用意したのだとか。


会場には実際の写真が展示され、
ドキュメンタリー映像も流されたりしてるのですが、
あまりにも途方も無いことを実行しちゃってるので、
笑っちゃいます。


彼女と二人で、
美術館という閑静な空間にあって、
声を殺した大笑いをしてしまいました。


ぶっ飛びすぎてると、
笑いが出るものですね(良い意味の爽やかな笑い)。


中に「失敗作」と題するコーナーがあって、
バルセロナのコロンブス像ラッピングの試みに関する
エピソードが紹介されていたのですが、
これには唖然としました。


彼らが9年という歳月をかけてバルセロナ市長と交渉し、
ようやく許可を得て、スタッフも現地に入り、
いざ作業という段階になったら、
肝心の二人が現れなかったのだそうです。


理由は、興味を失ったから。


クリストとジャンヌ・クロードは言います。


『(私たちは)私たちを感動させてくれるプロジェクトだけを行うのです』


時間とお金と情熱を注ぎ込み、
9年という歳月をかけて、
やっとのことで許可を得たのに。


自分勝手というか、
何というか、
つまりは、
アーティストなのでしょう。


Christo and Jeanne Claude "The Gates"(New York - Central Park)



物の価値は、人それぞれ。


有名な人が、『これはアートです』と言えば、
それはアートなのです。


入場料1,000円の価値があるかどうかは、
はなはだ微妙だったのですが、
世の中には色んな人がいて、
様々な価値観があるのだということを、
改めて感じさせてくれる展示でありました。


Wrapped Reichstag - Christo and Jeanne-Claude



その後、
トシ・ヨロイヅカのケーキを買って、
ウチまで歩いて帰ろうとしたのですが、
あまりにも雨と風が強いので、
溜池山王から電車に乗って帰宅しました。


雨だけだったら、
何とか歩けたと思うのですが、
風もあるとダメですね。


僕だけならまだしも、
彼女が可哀想で・・・。


今週末も運動不足で、
ちょっと消化不良な
wataqooでした。


トシ・ヨロイヅカのケーキ


でも、ウチに帰って食べた
ジャン・ピエールMIYABIは、
さすがの美しさと美味しさでありました。


妥協を許さない素材と味にして、
400~500円という、
あり得ない値段設定。


大上段に構えず、
かといって卑屈にならず、
ただただ美味しい物を、
より多くの人にという気持ち。


プロ・パティシエとしての気概を感じるので、
僕は鎧塚氏が大好きです。


ではでは、
また明日から一週間。


今夜も皆さま、
おやすみなさいませ★



2010/03/06 Sat
今日は彼女がお仕事だったので、
独りでロードバイクに乗ろうと思っていたら、
あいにくの雨・・・。


結局、溜まっていた龍馬伝を観たり、
カフェで読書をしたり、
のんびりとした休日になりました。


龍馬伝、
やっぱり面白いです。


豪華な役者陣、
雰囲気のある映像とカメラワーク、
名言の溢れる脚本。


児玉清さんには、
特に泣かされました・・・。


岩崎弥太郎役の香川照之さん、
乙女役の寺島しのぶさん、
吉田東洋役の田中泯さんも、
さすがの存在感。


紫舟さんの題字も格好いい。


そうそう!


大河ドラマは、
こうでないと!


とりあえず、
6回目からずっと録りためていて、
かなり遅れていたのですが、
今日でようやく追いつくことが出来ました。


そうして彼女が仕事終わるのを待ってから、
一緒に東京駅まで行ってきました。


二代目けいすけ海老そば外伝で、
伊勢海老そばを食べる為です。


二代目けいすけ海老そば外伝


お店に入った瞬間、
エビの香りがふわっと鼻をつきます。


器もアーティスティックで、
こだわりを感じさせる趣き。


魅せますね!


味は濃厚な海老のダシ。


麺も歯切れが良く、
パラパラと投入された柚子の皮が、
爽やかな風味を加えております。


美味しかったぁ~。


東京駅では、
やはりつけ麺の六厘舎に
凄い行列が出来ていましたが、
二代目けいすけもお勧めですよ。


帰りは、
雨があがっていたので、
東京駅からウチまで、
日本橋経由で、
のんびり散歩して帰ってきました。


明日も雨ですかね・・・。


晴れたらイイナ。


ではでは、
今夜も皆さま、
おやすみなさいませ★


2010/03/01 Mon
2010年3月の満月、
ムーンデイである今日のしゃべくり007に、
なんと明石屋さんまがゲストとして出てました。


wataqoo、
お笑いの人の中では、
さんまが一番好きです。


一人の男としても、
格好いいと思うんですよね。


しゃべくりメンバーからのリスペクトが、
ひしひしと感じられて、
さんまも真面目に語っていたりして、
いつもとは違う番組になっていましたが、
面白かった!


今日は一日、
なんだか悶々としていたのですが、
笑ってスッキリしました。


また明日から、
楽しんで参ります。


ではでは、
今夜も皆さま、
おやすみなさいませ★