2010/01/31 Sun
今日は盛りだくさん。


まず、両国の「ほそ川」で、
蕎麦を堪能。


僕は、温なめこ蕎麦、
彼女は、温ごぼうかき揚げ蕎麦。


1,600~1,800円するので、
かなり高級なお蕎麦ですが、
大きく濃厚な味わいのなめこ茸といい、
あっさりながらダシの効いた汁といい、
コシがあって喉ごしのいい蕎麦といい、
確かに美味しかったです。


ただ、やはり高級。


隣りでせいろを食べているご夫妻がいらしたのですが、
あの量ではとても足りません。


せいろ1枚900円・・・。


とても美味しいのは間違いないのですが、
お財布には、厳しいですね。


それで食べ終わってから、
電車で新宿へ。


伊勢丹で明日まで開催されている、
Salon Du Chocolat 2010(サロン・デュ・ショコラ)が、
お目当て。


Salon du Chocolat


予想していたことですが、
会場は混雑もいいとこで、
人混みに押され、ぶつかり、
とてもゆっくり見ることは出来ません。


狙っていた、
フランスはリヨンのベルナシオン、
日本初上陸のジャック・ジュナンは、
すべて完売でもぬけの殻。


でも、折角来たので、
ジャン・ポール・エヴァン(Jean Paul Hevin)のカフェで
ケーキ(僕はグアヤキル、彼女はオルセー)と、
冷たいチョコレートドリンク、
ナチュール・トラディションを食しました。


Salon du Chocolat - Jean Paul Hevin


さすがの人気店。


とても美味しゅうございました。


伊勢丹を出てからは、
メンズ館で目の保養をしてから、
パン屋さんのドミニク・サブロンへ。


dominique saibron


明日の朝食のパンを買いました。


「ここのパン屋さんもね、凄く有名なんだよ」


と、彼女に言ったら、


「wataqooはさ、本当にミーハーだよね」


と、言われました。


今更、何を言っているのか。


僕は、ええ、ミーハーですよ。


そんなことを話しながら、
新宿からウチに向かって、
歩いて帰りました。


もちろん、今日もMBT。


やっぱり疲れることは疲れるのですが、
15km前後の、
なかなか快適なウォーキングでした。


大ふく屋上野店


途中、上野に寄り道して、
大ふく屋上野店で、
いま流行りの「ベジポタ系」ラーメンを、
食べてきました。


重厚中華そば。


タマネギやジャガイモなどの野菜を
ペースト状にしたものを、
豚骨スープと魚介のダシで溶かして、
ラーメンにからめています。


思っていたほど野菜の味ではなかったものの、
麺がよく濃厚なスープに絡んで、
最初はとても美味しくて、
感動したのですが、
段々とその濃厚さが重くなってきて、
最後には、

「もういいよー」

と、なってしまいました。


最初は凄く美味しいのに、
途中で食べ進むのが辛くなってしまう。


カルボナーラや、
パルメザンのリゾットを食べる時に、
よくなる現象です。


今度訪れる時は、
麺を大盛りにせず、
並で楽しみたいと思います。


ではでは、
また明日です。


おやすみなさいませ★



2010/01/29 Fri
2010年1月の満月、
ムーンデイである今日、
コンポ、届きました。


結局、KENWOODの、
K-521-Sにしました。





うん、いい!


やっぱり、
ケンウッドの音、好き。


CDはもちろんのこと、
ipod touchも、
デジタル転送なので、
素晴らしく良い音で聴くことが出来ます。


こうやって聴いてしまうと、
PCにCDを落とす時も、
WAVとかApple ロスレスで、と思うのですが、
そうすると、大体の目安として、
アルバム2~3枚で1ギガくらい使ってしまう計算に。


それはさすがにキツイ。


なので、AACの320kbpsに
妥協しております。


何はともあれ、
ipodをコンポで聴けるのは、
本当に幸せ。


買って良かった♪


それで午後からは、
荒川サイクリングロード(荒川CR)を、
ロードバイクで走ってきました。


彼女と走るのは久しぶり。


やっぱり独りで走るより、
二人で走る方が楽しいです。


今日もギアを軽くし、
ペダルをたくさん回すことを意識。


そうすると、
短い距離でも、
かなり疲れます。


快晴で風もなく、
気持ちの良いサイクリングとなりました。


そうして帰宅してから、
今度はママチャリで
日本橋のイル・キャンティまで、
出掛けました。


今日はピザが半額だったので、
ピザを中心にオーダー。


特にクワトロ・フォルマッジの、
ゴルゴンゾーラがとろけるように美味しくて・・・。


ギリシャのスパゲティも、
アサリのエキスをベースに、
強めにガーリックを効かせつつ、
ミルキーなスープでバランスをとっていて、
絶品でした。


大満足。


ではでは、
また明日です。


おやすみなさいませ★


走行距離:37.3km
 平均速度:24.7km/h
 最高速度:44.3km/h


2010/01/29 Fri
ウチは狭いので、
デスクトップPCのディスプレイを、
テレビとして兼用出来るものにして、
テレビを観ていました。


今回、新しくAQUOSを購入したことで、
PCとAQUOSを、
HDMIケーブル(DVIとの変換)でつないで、
分波器も付けて、
地デジとBSを楽しんでいます。


BS観るのに分波器が必要だなんて、
知りませんでした・・・。


それで設定が終わって、
PCを使おうとしたら、
入力を切り替えたはずなのに、
まったく映りません。


最初にケーブルを挿して、
テストした時には
ちゃんと映ったのに・・・。


何をしても映らないので、
一度ケーブルを抜いてまた挿してみると、
ちゃんと映ります。


でも、PCを使う時に、
毎回ケーブルを抜き挿しするのは、
面倒すぎる・・・。


端子もすぐに、
ダメになっちゃいそう。


ノートPCで必死にググり、
かなり時間をかけて、
ようやく対策らしきものを発見。


祈るような気持ちで、
その指示通りに「Ctrl+Alt+F4」を押すと、

"パッ"

とばかり、
画面が映ったのでした。


取説にも、
何も書いてなかったので、
焦りました。


このコマンドって、
常識なのでしょうか。


ちなみに画像は、
PC専用モニターに比べると、
粗いです。


何はともあれ、
無事に観られて良かった★


ブルーレイの録再ディスクも用意したので、
これで龍馬伝も、
崖の上のポニョも、
録画して観ることが出来ます。


やった!


ではでは、
皆さま今週も、
お疲れさまでした。


よい週末を。


おやすみなさいませ。


2010/01/28 Thu
APPLEのipad(アイパッド)、
発表になりましたね。


「ipodにipadって、わかんないよ!」


と、彼女。


ネットにしかPCを使わないような人には、
とてもいいデバイスではないでしょうか。


でも、電子書籍を読むとしたら、
液晶でバックライトなのが、
やっぱりキツイですね。


その点、KindleはE Ink(イーインク)なので、
目に優しいのがポイント。


日本でipadが、
どんな風に流行っていくのか、
見守りたいと思います。





それで本題。


MIKAの
BOY WHO KNEW TOO MUCH(ザ・ボーイ・フー・ニュー・トゥー・マッチ』。


イギリスのポップアーティスト、
MIKAのセカンドアルバム。


発売されたのは昨年の9月ですが、
ようやく手に入れました。





MIKAは、ホント、
アガります!


今日も、MIKA聴きながら
彼女の指令どおり、
豚玉丼と味噌汁を作ったのですが、
終始ノリノリでした。


今のところ、
ファーストの方が好みですが、
もう少し聴きこんでみないと。


とはいっても、
フレディー・マーキュリーlikeな声といい、
重厚なコーラスワークといい、
キャッチーなメロディーといい、
キラキラしたアレンジといい、
MIKAらしさは、
このセカンドでも爆発しているので、
期待を裏切りません。


11曲目の"TOY BOY"が、
特に可愛くてお気に入り。


もっと早く買えば良かった・・・。


それで、今日料理する時、
クックパッドを見ていたら、
なんとiphone用の専用アプリがあるとのこと。


しかも無料!


早速ゲットして、
ipod touchでクックパッド見ながら、
作りました。


こりゃ、
ますます便利になったぞ。


wataqoo、
最近買った物のなかでは、
一番ipod touchが、
元とってる気がします。


為替も見られるし、
Google ReaderもTwitterもGmailも見られるし、
音楽も聴けるし、
活用しまくり。


スピーカー内蔵で、
音にこだわらなければ、
イヤホン無しですぐに聴けるのもいい!


やっぱり、
音楽のある生活は、
楽しいですね♪


ではでは、
また明日です。


おやすみなさいませ★


↓MIKA "We Are Golden"


2010/01/27 Wed
最近、
とてもお腹が空くのです。


なので、
朝は多めに食べ、
昼もガツガツ食べ、
結果、食べ過ぎて、
午後は眠気との戦い。


さっき体重計に乗ったら、
2kg太ってました。


体脂肪率も、
増えてました。


彼女に


「太った」


と言ったら、


「冬だからね」


と、言われました。


昨日届いたばかりのテレビを見ると、
ダイエットの番組をしています。


「なんで毎日ダイエット、ダイエットなの?」


と言ったら、


「冬だからね」


と、言いました。


とにかく、
このままでは危険なので、
今夜から筋トレ、
増やそうと思います。


でも、あまりにも眠いと、
これがまた、
中途半端になってしまうんですよね・・・。


起きているうちに、
やってしまいます!


ではでは、
また明日です。


おやすみなさいませ★


2010/01/26 Tue
先日の両親との池袋ミーティングの際、
地デジ対応のテレビを色々と物色しました。


そうして注文していたテレビが、
今日、届きました。


SHARPのAQUOS・LC-20DX1。


録画機能付ブルーレイ内臓。





今までウチには、
録画できる機器が無かったので、
地デジになって、
且つブルーレイディスクに録画も出来るようになって、
一石二鳥なのでした。


早速、設置してみたのですが、
うーん、綺麗♪


何より彼女が大喜びなので、
買って良かったです。


それで今日は、
楽天証券で行われた、
オンラインセミナーを視聴しました。


MSCI-KOKUSAI、MSCI-エマージング ETF上場記念セミナー


インデックス投資家待望のETFが、
遂に上場されるのです。


コードはそれぞれ、
1680、1681。


上場予定日は、
上場MSCIコクサイ株(1680)が1月29日、
上場MSCIエマージング株(1681)が2月24日。


日興アセットマネジメントの開発担当の方が、
税制も含めて丁寧に解説されていて、
とても勉強になりました。


【プッシュされていた3つのポイント】
・現在のリアルタイムな価格をすぐ確認できる。
・すぐに特定口座に入る。
・信用取引が可能(売りから入ることも可)。



「買いたいポイントで主体的に取引できる」ところが、
ETFの好きなポイントだと、
仰ってました。


1口あたり約1,000円として、
10口単位(約10,000円)で取引できるとのこと。


魅力的ですね!


どのように、
どれくらい投資家の反応があるのか、
楽しみです。


ではでは、
また明日。


おやすみなさいませ★



2010/01/25 Mon
高城剛氏の、
オーガニック革命』を読みました。


前著『サバイバル時代の海外旅行術』は面白かったですし、
実用的で為にもなって、
かなりお買い得でした。


氏のブログも愛読しているので、
かなり期待して手にした新書。





結論から書くと、
残念ながら、
期待はずれでした・・・。


今までデジタルの世界に生きてきた人が、
次の未来を見据え、
数々の流行の兆しの中から、
オーガニック(グリーン)を選択。


自然に触れ、土に触れ、
自給自足を志向する。


新興国を中心に、
世界の人口が爆発的に増えて、
これからは、
食料を奪い合う時代になると言う人も多いので、
とても賢明で、
ナチュラルな流れだと思います。


でもでも、
本にするには、
浅すぎる・・・。


浅いから、
説得力を持たせる為に、
引用が多いです。


やれ、フリードマンがこう言っている、
やれ、ジャック・アタリはそう言っている・・・。


それで「おおっ!」って思うくらいなら、
彼らの本を読んだ方がいいんです。


前著で僕が惹かれたのは、
高城剛氏自身の、
経験に裏打ちされた言葉でした。


率直で、熱くて、
アウトプットの枯渇を恐れない、
寛大で全力な感じ。


本作では、あとがき近くになって、
いや、むしろあとがきになって、
やっと彼の言葉を聴くことが出来ます。


氏自身が書かれているように、
執筆に時間がかかってしまった為に、
文章のリズムや流れも悪く、
途中、中だるみして、
読み進めるのが大変でした。


逆に、書き手としても、
アウトプットに苦心しているのが
伝わってくるかのようでした。


書き手が楽しんで、ノッて、
集中して書いたものは、
読み手にとっても、
楽しく面白く、
集中して読んでしまえるものです。


でも、そうは言っても、ロンドンが、
あのロンドンがオーガニックブームだなんて、
ちょっと信じられません。


小学校の時、
一シャーロッキアン(シャーロック・ホームズ好き)として、
憧れ続けたロンドン。


まだ訪れたことは無いのですが、
この本を読んで、
更に僕の中のロンドンのイメージが、
混沌としてきました。(笑)


行ってみたいナ。


ではでは、
また明日です。


おやすみなさいませ★



2010/01/24 Sun
今日は、
また日用品を買い物したりして日中を過ごし、
ディナーはおウチでパスタを作り、
レイトショーで
映画『のだめカンタービレ・最終楽章・前編』を観て来ました。


いや、かいこさんに
先日お会いした時に、


「ここ最近で一番面白かったのは『のだめ』」


と仰っていて、


「ええーっ!」


と思っていたのですが、
実際、かなり面白かったです。


想像以上でした。


だって、
一番盛り上がるところで、
僕の大好きなチャイコフスキーだし。


原作とは違う曲。


でも、それが妙にハマっていて、
感動しました。


のだめにグッと来たなんて、
ちょっと気恥ずかしいのだけれど、
来ましたよ、グッと。


基本的に、
やっぱりマンガな映画なのですが、
ピンと張るところは、
きちんと緊張感があって、
硬軟、緩急のバランスが良かったです。


なだぎ武も、
巧いキャスティングでしたね!


終わってから彼女に、


「でもさ、のだめはやっぱり、
もっと可愛い子がやった方がいいんじゃない?」


と言ったら、


「wataqooはさ、のだめを美化しすぎだから」


と、
言われてしまいました。


そうなのかなぁ・・・。


あと、吉瀬美智子さんは、
メガネも似合いますね。


独身なのが勿体ない・・・。


とにもかくにも、
後編が楽しみ!


クラシックのコンサートに、
今すぐ行きたくなります。


のだめ、
クラシック業界に、
かなりの貢献をしているのではないでしょうか。


それだからこそ、
ウィーン楽友協会(Wiener Musikverein)も、
撮影を許可したのだと思いたい。


楽友協会での撮影については、
時間の制約もあったでしょうし、
実現の為のスタッフの努力も見聞きしてきたでしょうし、
世界初という重荷もしょって、
玉木君は、きっと、
凄いプレッシャーのなかで、
あの演技をされたことでしょう。


あっぱれ!


ではでは、
また明日です。


おやすみなさいませ★


↓チャイコフスキー・序曲『1812年』・変ホ長調・作品49




2010/01/23 Sat
今日は、
彼女がお仕事で不在だったので、
午前中、独りロードバイクを駆って、
荒川サイクリングロード(荒川CR)を走ってきました。


今日も雲ひとつない快晴だったので、
気持ちよく走ることが出来ました。


最近は、
ギアを軽くして、
高ケイデンスで走ることを
意識しています(ペダルをたくさん回す)。


それで午後になったら池袋に出掛け、
両親と合流して、
家電をチェック。


新しいテレビ兼ディスプレイと、
ipod touchに対応したコンポが欲しいので、
PCとオーディオに詳しい父に、
アドバイスをもらう為です。


池袋は、
確かに激戦区なんですね。


ビックカメラとヤマダ電機の競争によって、
軒並み値段が下がってました。


結果、「これ!」という商品が見つかったので、
帰宅してからネットで注文しました。


今日は本当に、
勉強になりました。


ありがとう!!


早く届かないかなぁ♪


あっ、ディナーは、
目白スペインバルで、
パエジャ(パエリア)などを堪能しました。


今度スペインに行く機会があったら、
ツアーではなく個人旅行にして、
色んなレストランやバルを、
周ってみたいです。


ではでは、
また明日。


おやすみなさいませ★


走行距離:37.6km
 平均速度:25.8km/h
 最高速度:41.3km/h





2010/01/22 Fri
今夜の「僕らの音楽」。


秦基博と伊勢正三の『なごり雪』、
良かった・・・。


やっぱり秦基博には、
歌心があるし、
声もいいし、
好きだなぁ。


コーラスに入っても
上手い。


テレビで観ていて、
手が大きいことにビックリ。


あれだけ大きな手なら、
ギター弾くのも、
楽でしょうね。


↓秦基博『アイ』(バックストリート・ボーイズの"Shape of my Heart"を思い出します)



それで、
歌心といえば、
先日のハモネプ。


優勝した「姉と僕」。


良かったです。


4人で4声とる時も、
兄弟だけに、
ハーモニーがスッと馴染んで、
バランスが絶妙でした。


しかも、一人ひとりが、
しっかりソロをとれるんですよ。


僕は特に、
次女の女性(右端の緑のさーちゃん)の声と歌が好き。


それから、弟君。


変声期に入ってしまったのが、
本当に勿体ない美声。


しかもこの子、
メチャクチャ歌が上手い。


これからの活躍が、
楽しみです。


↓予選『明日晴れるかな』


↓決勝『あの素晴らしい愛をもう一度』



2010/01/21 Thu
片山正通さんが代表を務める、
インテリアデザインの会社、
Wonderwall(ワンダーウォール)のHPが、
超クールなんです。


Webを見ていて、
久しぶりにゾクゾクしました。


格好良すぎる。


さすが、グローバルに活躍する、
インテリアデザインの会社。


デザイン系の会社のHPであるならば、
これくらいの斬新さが、
欲しいですよね!


それで、
話は変わって今日、
遂に発表がありました。


今年の5月4日から、
イーバンク銀行が、
楽天銀行に変わります。


当社子会社(イーバンク銀行株式会社)の
商号変更日に関するお知らせ


1.新商号実施日:2010年5月4日(予定)

2.新商号:楽天銀行株式会社(英文名 Rakuten Bank, Ltd.)



ロゴはこれ↓
楽天銀行


だ、ダサすぎる・・・。


楽天市場のファンであり、
頻繁に利用する僕ですが、
楽天銀行は、
ちょっとナシです。


イーバンクが出来た当初は、

・ATM利用手数料終日無料
・イーバンク口座間の振込手数料無料
・日本版paypalともいわれたメルマネ

などなど、多彩なサービスがあって、
とっても便利なネットバンクだったのですが、
業績の悪化とともに、
サービスもどんどん改悪されて・・・。


行き着いた先が、
楽天銀行。


楽天利用者としては、
これからサービスが良くなっていくように、
期待したいところです。


ではでは、
また明日です。


おやすみなさいませ★










2010/01/20 Wed
最近は、
仕事が、
彼女の方が忙しいので、
今日は帰宅してから、
味噌汁を作って、
待ってました。


「今から帰るよ」


という電話を受けたら、
頃合いをみて、
冷凍していたサバを焼きます。


うーん、
主夫な感じ。


エプロン、
買わなきゃ★


それにしても、
いきなり下げてますね、
ユーロ円。


現在、
1ユーロ128.61円。


あとは、
どのタイミングで
買いを入れるかというところ。


比較的レアな相場で仕込めば、
証拠金充分な低レバレッジ運用の場合、
上がるまでのんびり待つだけです。


現状だと、
ドル円よりも、
ユーロ円の方が分かりやすく動きます。


予測が出来ないという点では、
変わらないんですけどね・・・。


何度も書いてますが、
FXを投機にするかどうかは、
投資家次第。


投資は余裕資金で。


FXは、
低レバレッジで。


ではでは、
おやすみなさいませ★







2010/01/19 Tue
ipod touchに、
相変わらずハマっています。


例えば、
Google Readerでお気に入りのブログを読んだり、
Gmailをチェックしたり、
Twitterを見たりするのは、
ほぼPCを立ち上げることなく、
ipod touchでやってしまうようになりました。


そして何より、
音楽を聴くのが楽しい♪


評判のいい、
「groove」ってアプリを使うと、
僕がipod touchにインストールしている、
数百曲のセレクションの中から、
自動的にオムニバスなセットリストを組んでくれて、
クールなビジュアルと一緒に、
流してくれます。


凄い!

センスのいい有線か、
ラジオみたい。


しかも、
ipod touchで他の作業をしながら、
例えばネットを楽しみながら、
聴くことも出来るんです。


大好き。


wataqoo、
CDは一度に数枚買うことが多かったので、
一回聴いたら、
ラックにしまいこんでしまって、
それから聴いてないという作品も、
結構あって・・・。


でも、持ち球で、
いま聴きたいCDたちを、
今回ipod touchに入れたので、
これからはまた、
新鮮な驚きをもって、
そのCDたちとの再会を、
楽しみたいと思っています。


ipodドック付きの、
コンポも欲しくなってしまいました。


狙ってるのは、
ケンウッドのK-521。





それか、
ONKYOのNRX(X-S1とND-S1のセット)。





ただ、今持っているコンポも、
まだまだ現役なので、
無駄遣いかなぁと、
迷うところです。


ではでは、
また明日です。


おやすみなさいませ★





2010/01/18 Mon
彼女が、
『のだめカンタービレ』の最終巻周辺を
レンタルしてきてくれたので、
ようやく、のだめを最後まで、
読むことができました。


昨夜は、
それで夜更かしをしたので、
今日は何度も、
眠気に襲われました・・・。





先に読んだ彼女が、

「えっ!ここで!?」

と、ビックリしていたのですが、
確かに、唐突な終わり方という
印象を持ちました。


というよりも、
23巻で終わることをまず決めて、
それに合わせて、
急いで終わらせたという感じ。


でも、こうした作品って、
人気があるだけに、
ズルズル続くことになって、
内容がガタガタになることも多いので、
これで良かったのかもしれません。


ありがとう、
のだめ。


面白かったよ~★


ではでは今夜も、
おやすみなさいませ。


寒い日が続きますから、
暖かくされて下さいね。










2010/01/17 Sun
今日は、
アリオ西新井まで
彼女とママチャリを飛ばして、
『キャピタリズム~マネーは踊る~』を
観てきました。


途中で、
久しぶりにカフェ・バッハに寄って、
僕は、ハワイ・コナを、
彼女はカフェオレを飲みつつ休憩します。


カフェ・ド・ランブルや
カフェ・スタイル・コジロウ派の僕としては、
バッハの珈琲、しかもハワイは、
かなり薄く感じてしまいました。


映画までショッピングモール内をウロウロして、
いざ鑑賞。


始まって5分で、

「いいよ、観ようよ。
観たいんでしょ?」

と言って付いてきてくれた、
彼女を連れてきたことを後悔する僕。


恐る恐る横を覗き込むと、
熟睡する彼女の姿がありました。


は、早すぎる・・・。


Capitalism : A Love Story


なにしろ字幕がマズイです。


題材が題材だけに、
言葉がかたくなりがちなのは分かります。


新聞に載るような言葉のまま訳す方が、
経済に少しでも興味のある人にとっては、
わかりやすいのも理解できます。


でもそこは、
映画なんですから。


マイケル・ムーアなんですから。


もっと柔らかい言葉で、
訳すことも出来たのでは?


そんなところで
格好をつけなくても。


池上彰さんのように、
本質を理解している人ほど、
子供でも分かるように、
難しいことをわかりやすく、
説明することが出来るものです。


映画の内容そのものも、
期待していたそれとは、
少し違いました。


この映画が全米で公開されてから、
今日僕が実際に観るまでに、
テレビや新聞や雑誌やネットや、
Kindleで受信するFTを通して、
あまりにも多くの情報を体に入れすぎていた為に、
ほぼ既知の内容であって、
新しい驚きや視点がなかったのです。


この手の題材というのは、
それこそ "Time is money." なのであって、
鮮度が大切なのですね・・・。


もっと早く観ていたら、
また違った感想を持ったかもしれません。


期待が大きかっただけに、
残念でした。


ではでは、
また明日です。


体調を整えて、
乗りきりましょう!


おやすみなさいませ★


2010/01/16 Sat
今夜は、
久しぶりにパスタを作りました。


トマトベースで、
とても美味しく出来て、
彼女からも、


「やっぱりwataqooの作るパスタは美味しいね!」


と言ってもらえたのですが、
調子に乗って
洗い物を始めた瞬間でした。


「あぁーっ!」


僕の叫び声に驚いて飛んできた彼女。


「あ~あ、やっちゃったね」


魔法のフライパンを、
洗剤で洗ってしまったのです。


このフライパンは、
洗剤を使わずに水洗いをすることで、
余分な汚れだけを落として、
使えば使うほど料理の味に
深みを出すところが特長なんです。


一応、洗った後に油を染みこませたのですが、
また一からやり直しです・・・。


折角、彼女が、
色んな味をこのフライパンに積み重ねてくれていたのに、
ごめんね。


そんな今日は、
日本FP協会の埼玉支部主催、
継続教育研修会に参加してきました。


第一部は、
『暮らしにおけるリスクマネージメント
~FPとして知っておきたい最新医療事情と民間医療保険・
話題の商品アラカルト~』と題して、
CFPの内藤眞弓さん(生活設計塾クルー)が講師。


今回は、
この内藤さんの講演が目当て。


以下、備忘録も兼ねて、要点をまとめたいと思います。


-------------------------------

・100年ぶりの保険法改正、今年の4月1日から。
→消費者保護の流れ
→保険会社と消費者間の情報の質・量の格差を埋めるため


・今後は販売側も、保険の仕組み(内容)を伝えるだけでは不十分
→「保険独自のメカニズム」も伝えないとダメなのでは?


・FPから見る、顧客と販売者間の溝
→ある意味、仕方がないが、一つの言葉に対するイメージから違う
→販売者側にとっては当たり前のことでも、顧客にとっては未知の世界。
→販売者のキャリアが長いほど、顧客とのギャップが大きくなるし、
自分がそうなっていることに気付きにくくなる

例)「掛け捨てではないですよ」
→積み立てが出来るんだ(顧客側)
→少しですが解約返戻金がありますから(販売側)

例)「定期付終身保険なんです」
→定期預金付きなのかぁ(顧客側)
→定期保険特約付なんですよ(販売側)


・溝の原因は、不安を喚起するセールスにあるのではないか


・顧客側からすると、医療保険にさえ入れば大丈夫と思ってしまう
→後になって、こんなはずじゃなかったと思う
→その時になってからでは、乗換えが難しいなど、後の祭りである


・医療保険の本当の姿とは?
→保険自体は現金給付であり、
「よい医療」や「よい介護」が保障されるわけではない
→あくまで支払事由を満たした時に受け取れる
→通院だけで医療費負担が重い場合などは通常対象外


・保険商品になる=発生率を計算でき、収益に結びつく商品
→顧客目線からすると、保障を受ける機会は低い商品だということ
→当然すぎるほど当然のことだが、最初に伝えるべきなのでは?


「保険は預貯金とは違う」という顧客側・販売側の共通認識が重要
→保険料を払った時点で、それは自分のお金ではなくなる
→契約者全員のお金になる
→相互扶助の仕組み


・免責事由があること、
責任開始期前の疾病等は対象外であることに注意
→自覚症状が無い場合は?
→生保各社で温度差あり(悪用される場合があるので)


・実際、医療保険で受け取れる金額って?
→例えば入院日額1万円、1入院60日限度なら、
1入院で受け取れる限度は60万円
→所定の手術が10・20・40倍なら、40倍でも40万円
→合計で最高でも100万円


まずは保険の限界を知ることが大切
→その上で改めて加入を考え、再検討する


・保険と貯蓄をよく比較してみよう


・貯蓄は掛け捨てなし(利息もつく)
→金融機関が破綻しても、通常1,000万円まで保証
→使うかどうか、何に使うかはいつでも自由、自己決定
→病名・入院通院の別・介護施設の種類など条件問わない
→使える金額は元利合計額が上限(←貯蓄の限界)


・保険は必ず掛け捨て部分がある(条件・支払事由・経費)
→支払事由を満たさなければ給付なし
→保険会社破綻の場合は、契約内容変更の可能性あり
→請求書類を提出しても、給付の可否は保険会社が決定
→払い込んだ保険料総額に関わらず給付(←保険の利点)


・何がなんでも掛け捨ては嫌という人は、
貯蓄を選ばざるを得ない


・保険でカバーするのが適切なの?(AFLAC新EVER・日額1万・35歳男性)
→例えば月額4,578円を10年間払い続けると、54万9360円
→1回の入院で受け取れるのは最高でも100万円
→将来入院するかどうかは誰にもわからない
→入院しなければ当然給付金は受け取れない


・民間の保険に入らなくても、既にあなたは保護されている
民間の保険に入らなくても、既にかなりの費用を負担している
→公的医療保険(一部自己負担・高額療養費・傷病手当金)
→公的年金(障害年金)
→税金(公費負担医療制度)
→サラリーマンなら福利厚生制度で更なる補償も(健康保険組合等)
→最近は経費削減で会社側があまり資料をくれなくなった
→自分の会社の制度を知らない人も多い
→FPは相談者に必ず会社から資料をもらってきてもらうこと

例)内藤眞弓さんのところに保険の相談に来た顧客
→うつ病で民間の保険加入は無理だった
→症状を聞いていると、障害年金がいけるのでは?と思った
→年金について聞くと、国民年金保険料をちゃんと払っていた
→障害年金の申請をしてみることをお勧めした
→申請してみたら障害年金が通った!
→うつ病でも障害年金の対象になることがある
→結果的に、民間の医療保険よりも手厚い保障となった
→制度を大々的に宣伝するわけではないので、知らない人が多い
高額療養費や障害年金の制度を認知させることもFPの役割


・民間医療保険に加入して保険料を支払うことによるリスク
→毎月決まった保険料は固定費
→自由に使えるお金が減る
→保険に入ることで必要な時に必要なところに
必要なお金を使えないリスクが生じる(しかも長期間に渡って)
「自由に使えるお金がどれだけあるか」が家計の体力
→多重債務のきっかけは、ちょっとした日常費用の不足
→保険の対象になる時のことばかりを考えず、冷静になることが大切


・あまりにも「~は公的医療保険では対象になりません」というCMを見ると、
「公的医療保険は役に立たないんでしょ?」というイメージが植え付けられる
→日本の公的医療保険の実力は凄い
→日本に住むすべての人が加入
→必要な治療を公定価格で給付
→医学の進歩とともに受けられる医療が変わる
→それでも民間の医療保険が必要ですか?


・公的医療保険の内容を知らなかったこと(特に高額療養費)、
福利厚生制度を意識させてもらえなかったこと、
保険の限界について考えなかったこと、
免責の存在など、給付の時のことを考えなかったこと、
「貯蓄も立派な保険である」という発想がなかったこと、
上記全部、「誰も教えてくれなかった」が、一般の人の認識
→特に保険会社の社員から聞きたかった
→「信用していたのに・・・」裏切られた感、不信感
→販売側にも顧客側にも不幸なこと
→保険に過剰な期待を持たせず、きちんと説明し、信頼を得ることが大切
→苦情やクレームが無くなり、長い付き合いになり、紹介が拡がっていく
→販売側にも顧客側にとっても、Win-Win


・顧客側は、保険云々の前に、まずは健康でいることが大切
NPO法人ささえあい医療人権センターCOML(コムル)の会員になると、
毎月一回、会報が送られてくる
→保険衛生や予防、病気や治療の正しい知識を持ち、上手に医療を受ける
→信頼のできる主治医を持つ
→自分の公的医療保険の上限額を知る
→医療費だけに回すことの出来る貯蓄を確認する


・医療の最新事情をFPも把握し、顧客に伝える
→平均入院日数は短くなる傾向
→特にがん治療は入院から外来の時代へ
(有効かつ副作用の少ない抗がん剤の開発・副作用防止法の向上)
→外来で高額の費用がかかる可能性が大きくなった
→まったく入院せずに、
治療費が一ヶ月あたり約27万円になる患者も(3割負担で!)
→高額療養費も、外来の場合は、未だに一旦立替が必要
→FPは、高額医療費貸付制度の紹介も出来るようにする


・最新の民間医療保険事情も、FPとして把握するべき
→手術給付金の対象が、従来の88種類から公的医療保険対象の手術に拡大
→先進医療、抗がん剤治療を保障する保険も出てきた
→公的医療保険制度の対象となる入院中の自己負担分を保障する保険も登場


・手術が従来の88種類から公的医療保険対象の手術に拡大することで、
どう変わるのか?
→ものもらい・中耳炎・扁桃腺切除などが新たに保障対象に
→創傷処理・皮膚切開術・抜歯手術・デブリードマンなどは対象外


・最近話題の先進医療保障は、本当に必要なの?
→内藤眞弓さんの結論は、その為に今ある保険を切り替える必要はない


・先進医療は本当にいい治療方法なの?
→先進医療は標準治療ではない
→標準治療とは、国内外の最新の研究成果を根拠に、
最も治療効果が高いと推奨される治療


・先進医療で、現在最も高額な治療費となる重粒子線治療は?
→重粒子線治療について、福島孝徳医師は、
「まだ今の段階では、箸にも棒にも掛からない」と言っている
→重粒子線治療施設に聞くと、
「副作用等のデータはこれから蓄積する」との返答
→ただ、骨肉腫については、効果が大きいことが実証され始めている
→骨肉腫については、(先進医療ではなく)保険適用が検討されるかも?


・先進医療の7割ががん治療であるという現実
→がん治療以外の先進医療の99%が50万円未満の自己負担
→がん治療以外の先進医療の7割が10万円未満の自己負担


医療保険には入らず、
がん保険に先進医療特約付加という形が、現状、最も合理的なのでは?

→とりあえず、がん保険、それ以外は貯蓄で準備という選択肢


・終身の医療保険と定期の医療保険、どっちがオトク?
→保険料払込総額を比較するのは無意味・ナンセンス
→保険に入ること自体が目的ではない
→保険料を相対的に安くすることが目的ではない
→それが医療費をカバーする為の有効な手段であるかどうかが大切


・すべては変化することを前提に考えよう
使途の縛りがない貯蓄は万能の「保険」
本当に必要な、資産形成途上の一定期間だけ保険に頼る
→貯蓄のブレーキにならないよう、割安な保険でつなぐ
保険に入ること、続けることが目的ではない・本末転倒にならない
→どんどん新しい保険が出る・医療も制度も変わっていく
→現時点で加入した保険が、
数十年に渡って有効だと考えるのは無理がある

-------------------------------


以上です。


他に、
具体的な各社の商品名を挙げて、
放射線治療や胃がん、尿管結石等、
いくつかのケースで幾ら保障されるのかという、
比較もされてました。


うつ病でも障害年金を受給できるケースがあるなんて、
社労士の勉強をしていたくせに、
知りませんでした・・・。


ただ、モラルリスク的には、
判断が難しいところですから、
賛否が分かれそうですね。


ちょっとネットでググってみただけでも、
認知度が上がれば上がるほど、
不正受給が増えそうな印象を受けました。


生活保護にしても、
こうした障害年金にしても、
不正を行う人がいるから、
本当に必要な人に保障が回らなかったり、
イメージが悪くなって申請しにくくなったり、
制度が改悪されてしまったりします。


さて、少し話がそれましたが、
医療保険は入ってはいけない!』というベストセラーを書かれ、
日経新聞などでも、
医療保険は基本的に不要という持論を展開される内藤さん。


ただ、そんな内藤さんのところに相談に来られる顧客の方は、
上記のような説明をきちんとしても、
やはり医療保険に加入されるのだそうです。


お守り代わりに、
最低限の保障で。


ここまでお客様に説明できれば、
そこからどう選択をされるかは、
お客様次第ですよね。


がん保険単体に先進医療を付加したタイプは、
wataqoo的にもお勧めです。


終身型でも、
かなり保険料を抑えることが出来ますし、
いざという時の保障がとても大きいので、
極端な話、一度がんになると、
支払った保険料以上の保障を
受けられることも多くなります。


もちろん保険は、
元を取る為の金融商品ではないですし、
がんも含めて病気にならないことが一番なのですが、
それくらいとても効率的で、効果的で、
合理的な選択だと思います。


wataqoo、
著書や新聞記事で拝見していて、
是非一度、内藤眞弓さんの講演を聞いてみたかったので、
今日は大満足でした★


第二部については・・・。


(株)生活経済研究所の有田敬三氏が、
『フィールドワークに学ぶ 相続と金融マーケティング』
というテーマで講演をされたのですが、
テーマに一貫性がない上に、
結果的に何を仰りたいのか理解に苦しむ内容だったので、
割愛させて頂きます。


前半の趣味的な雑学部分を排除し、
後半の相続ケーススタディーとか、
地域個人金融資産の将来的な変化について、
もう少し掘り下げて頂いた方が、
面白くなったと思いますし、
個人的にも聴いてみたい内容になったと思います。


ではでは、
また明日です。


おやすみなさいませ★






2010/01/15 Fri
2010年1月の新月、
ムーンデイである今日、
皆さま、こんばんは。


マイケル・ムーア監督の、
『キャピタリズム~マネーは踊る~』を、
観たい僕。


でも、『シッコ』で爆睡した彼女は、
乗り気ではありません。


今日は彼女が、
友達と飲みに行くというので、
独りで見に行こうと、
映画館をネットで物色しました。


近場の映画館では上映していなくて、
西新井か新宿か、日比谷というチョイス。


日比谷は時間的に間に合わないので、
西新井か新宿のレイトショーが候補に。


でも、電車だと、
終電が無くなりそうな予感。


ロードバイクで行くのは、
盗難が怖いですし、
ママチャリは・・・。


そう、買ってもらったばかりの
新しいママチャリは、
買った次の日に
ハブダイナモ式のオートライトが点灯しなくなり、
購入店に預けていたのでした。


「こんな時に限って・・・」


と、悶々としていると、
まさにそのお店から電話が。


「電球が切れていただけでした。
購入して頂いたばかりなのに、すみません」


とのこと。


球切れかいっ!


早速、自転車を回収したものの、
もうレイトショーにも間に合わない時間でした。


今日は縁が無かったのでしょう。


むむぅ。


一体、いつ観に行こうかしら。


ではでは、
また明日です。


どうぞ皆さま、
よい週末を★


おやすみなさいませ。







2010/01/14 Thu
こんばんは。


今日は久しぶりに、
FX(外国為替証拠金取引)のことを
書きたいと思います。


wataqoo、
最初は相対取引で
FXを楽しんでいたのですが、
今年から、
くりっく365に変更しました。


そちらの方が、
長期的に運用する場合、
税制上の利点が多いからです。


ただ、今は、
注文だけ出しておいて、
実際のポジションは持っていません。


どちらに動くか、
ちょっと予測が出来ないからです。


今は現金で持っておき、
大きな変動を、
またはその兆しを待つのが、
得策なのではないかと。


2010年が始まって、
今年は金融・市場関係で、
爆弾が多く見受けられます。


・アメリカの不動産価格下落リスク

米連邦準備理事会(FRB)による
住宅ローン担保証券(RMBS)の買い入れが、
今年の3月いっぱいで、打ち切りになります。
更に住宅減税も、4月終わりには期限が切れます。

市場をむりやり(?)
押し上げていた下支えが無くなった時、
アメリカ経済はどうなるのでしょうか。

弱い雇用情勢も、
見せかけの仮面が剥がれた時が怖いです。


・中国の不動産バブル崩壊リスク

高級マンションから売り切れるものの、
住む人のいない幽霊マンションが増加。

行き場を無くして溢れた中国マネーが、
不動産市場でバブルの様相を呈しています。


・EU諸国の信用リスク

ギリシャ、英国、スペイン、
ポルトガル、イタリア、アイルランド・・・。
ボロボロの財政を、
持ち直せるのでしょうか。


2008年から2009年にかけて、
各国で大々的に行われた、
財政刺激策と量的緩和策。


そのツケは、
どこかで誰かが、
払わなくてはなりません。


僕たちサラリーマンが、
FXを効果的に運用するとしたら、
どちらかに相場が
大きく振れた時がチャンスです。


くりっく365の中でも、
GTC(Good Till Cancel)注文、
いわゆる「無期限注文」が出来る証券会社を
選ぶのがポイント。


一度注文を出してしまえば、
後は、ほったらかしに出来るからです。


低レバレッジで、
余裕資金で。


FXの場合、
多めに証拠金を入れ、
購入、あるいは売却する枚数を少なくすることで、
低レバレッジにすることが出来ます。


そうしたら、
為替のことは気にせず、
目前のお仕事に、
集中しましょう!


サラリーマンにこそ、
FXを。


投機ではなく、
あくまでも投資なんだという意識で。


ではでは今夜も、
おやすみなさいませ★






2010/01/13 Wed
最近、寒いからか、
夜になると、
すぐに眠くなります。


そのくせ、
眠気に負けて、
たくさん寝たとしても、
次の日、仕事中に、
眠くなってしまうのです。


今日も途中でトイレに行き、
2・3回、
冷水で顔を洗いました。


さすがに、

「ここは!」

という場面では、
バチッと目が覚めるので、
きっと気持ちが
たるんでいるのでしょう。


人生のなかで、
仕事に費やす時間というのは、
無視出来ない割合になります。


燃えて燃えて、
時間が経つのも
ご飯を食べるのも
忘れるくらいの、
バーニングな仕事をしてみたい。


「wataqooは、何の為に働いてるの?」

「うーん、お金の為かなぁ」


って、
あまりにも寂しすぎる。


安定した給料に甘んじて、
若さと能力を、
安売りしていないだろうか。


まだまだ守りに入るには、
若すぎるのではないだろうか。


そんなことを考える、
今日この頃です。


さて、
明日はまた、
グッと冷え込むようですから、
皆さま、どうぞ、
暖かくされて下さいね。


おやすみなさいませ★


2010/01/12 Tue
こんばんは!


乾燥肌が凄くて、
体中がかゆいwataqooです。


冬は好きなのですが、
こればかりは、
毎年辛いとです・・・。


何か良いクリームなどがありましたら、
是非是非、
教えて頂けると幸いです。


さて今日は、
妹から
プレゼントが送られてきました。


段ボールに、
たくさん入っていてビックリ!


中でも、
USB充電式のe-kairoと、
デジタルフォトフレームは、
嬉しい贈り物でした。


自分では、
なかなか買わないですからね!


e-kairoは、
早速充電してみたのですが、
スイッチを入れたら、
すぐに暖かくなって、
驚きました。





デザインもオシャレで可愛いから、
色んなところに、
持って行きたいと思います。


ありがとね★


大切にします。


ではでは、
おやすみなさいませ☆


2010/01/11 Mon
連休最終日の今日は、
今まで行きたかったけど行けなかった、
有名チェーン店に行くことが出来ました。


日本橋まで出掛け、
まずお昼に、
ラーメンの幸楽苑へ。

「中華そば290円」

の看板で有名な
チェーン店です。


僕は台湾風辛しラーメンと餃子のセット、
彼女は中華そば。


二人で1,000円くらい。


この値段でこの味なら、
充分満足。


日高屋よりも、
僕は、幸楽苑の方が好きでした。


それから、
GINZA ITO-YAで事務用品を買ったり、
アバクロ(Abercrombie & Fitch)のビルを、
初めて探検したり、
有楽町マルイのセールを見て回ったり、
スィーツを買ったりと、
銀座周辺を満喫。


有楽町マルイのrotatorでは、
ウェアのセールを期待していたのですが、
欲しかった種類は、
軒並みセール対象外で、
残念賞でした・・・。


ただ、春物の新商品として提示されていた、
Proloop (プロループ) ネックフィレットを、
買うことが出来ました。





ネックウォーマー兼マスクとして使える、
優れもの。


デザインも可愛いです。


アバクロに関しては、
あの狭さであの鏡の多さ、
あの照明では、
光が色んなところに反射してしまうので、
商品が見づらく、
かなり疲れました。


アバクロ、
あの店舗展開の戦略で、
生き残れますかね、
この日本で。


夜は、また日本橋に戻って、
イタリアンの有名チェーン店、
イル・キャンティへ。


こちらのお店も、
僕らは初体験。


カリブサラダを、
オリジナルドレッシングで堪能し、
バジリコのパスタと、
真夜中のスパゲティー(トマトのスープスパ)を、
食べました。


濃い目の味付けですが、
しつこさは無く、
バジリコはとろみがあってピーマンが効き、
真夜中の方はトマトの甘さがしっかり出ていて、
全部美味しかった!


しかも、今日はパスタが半額だったらしく、
3,000円台で済みました。


イル・キャンティ


幸楽苑もイル・キャンティも、
安く美味しいものを提供しています。


企業努力。


本当に凄いことだと思います。


高くて美味しいのは、
当たり前ですもんね!


では、また明日です。


おやすみなさいませ★



2010/01/10 Sun
今日は早起きして、
昨日買ってもらったママチャリを駆って、
お台場まで彼女とお出かけ。


長く駐輪するなら、
やっぱり、
ロードバイクよりも、
ママチャリに限ります。


ジョイポリス(Joypolice)で、
一日、楽しんできました。


今だと、
通常一人3,500円のパスポートが、
『冬でもHOT!ペアパスポート』
前売りで購入することによって、
二人分で5,400円なんです。


お得☆


凄く久しぶりだったので、
色々とアトラクションも変わっていたのですが、
個人的に好きだったのは、
『ローラとカーラの美嬢面接』。


ホストやキャバ嬢になりきって、
最後には、
美しく加工された(?)、
自分のプロマイドまでもらえちゃいます。


とにかくなりきるのが
楽しむポイントですね!


後はUFOキャッチャーで、
彼女が、
ウサビッチのキャラクター、
プーチンのゆらゆらソーラーをゲット。


USAVICH・ゆらゆらソーラー・プーチン


電池を入れなくても、
太陽電池で動き、
胸と頭が連動して揺れるところが、
なんとも可愛いのです。


キレネンコバージョンも、
今月5週目には出てくるみたいなので、
是非ペアで、
揺れて頂きたいと思っております。


ではでは、
また明日です。


おやすみなさいませ★



2010/01/09 Sat
こんばんは!


今日は、
まず彼女が、
ママチャリを買ってくれました。


先代のママチャリは、
実家の時から乗っていた愛車。


駅前の無料駐輪場に停める際、
他の自転車に攻撃されたりして、
ホイールはゆがみ、
3段あるギアは2段目が使えなくなり、
とにかくボロボロになった
10年以上乗ってきた子でした。


今まで本当にありがとう!


新しいママチャリは、
当然ですがピカピカで、
SHIMANOの6段外装ギアを備え、
何よりライトが自動点灯式で、
ハブのところに発電機があるタイプなので、
ライトが点くことで、
ペダリングが重くなることがありません。


か、快適すぎる。


これでママチャリでも、
また彼女とウロウロすることが出来ます。


本当はロードバイクで
常に動ければ良いのですが、
盗難を常に意識しないといけないのは、
やっぱりストレスなので・・・。


そして今日は、
とぉっても久しぶりに、
「僕らのカフェ」、
カフェ・スタイル・コジロウ(Cafe Style Cojiro)に
伺ってきました。


ご無沙汰しすぎていて、
もはや僕らのカフェと自分で言うのも、
おこがましい感じでしたが、
マスター、覚えていて下さいました。


嬉しかった★


久しぶりに舌にしたマスターの珈琲は、
やはりコーヒーではなく、
珈琲でした。


美味し!


今年はもう少し、
頻繁に伺えたらと、
思っております。


ご馳走様でした。


ではでは、
また明日です。


おやすみなさいませ☆




2010/01/08 Fri
今日は、
仕事を終えてから新宿へ向かい、
高校時代の親友たちと
飲みました。


いつも幹事を買って出てくれるドヤちゃんが、
夜景がキレイで、
落ち着いて飲める居酒屋を、
セッティングしてくれました。


ありがとう☆


大学生になってからも、
社会人になってからも、
毎年のように
会っていた仲間たちなのですが、
去年はなかなか会えなくて、
1年とちょっとぶりの再会。


まぁ、1年ちょっとだと、
再会といっても、
全然変わらないんですけどね★


相変わらず、
皆、若い。


6人で話していると、
高校時代の思い出話も含めて、
あっという間に時間が過ぎてしまい、
一つ一つの話題を、
深く話すというのは難しくなります。


今度はもっとゆっくり、
話せたらイイナ♪


でも、気兼ねなく
腹を割って話せる仲間というのは、
この歳になってくると、
貴重です。


楽しい時間でした。


ただ、帰るときに、
酔っ払ってはぐれた
某友人を探していたら、
いつの間にか
終電が東京行きまでで、
終わってしまってました。


総武線、
終わるの早すぎだから!


神田から歩いて帰ったのですが、
MBTだと、楽に歩けちゃいました。


三軒茶屋や新宿から
歩いて帰った実績があると、
電車が無くなったとしても、
焦ることが無いのでいいですね。


ではでは、
また明日です。


連休、嬉しいナ♪


皆さまも、
ゆっくりされて下さい。


おやすみなさいませ★



2010/01/07 Thu
こんばんは。


細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!』を
読みました。


そしたら、
お正月に実家で父が話していたことと、
同じことが書いてあって、
あまりにもタイムリーだったのでビックリ!


それは丁度、
父が英単語をなかなか覚えられないので、
英語力がなかなか向上しないという話の中でした。


「その点、数学は最低限の公式さえ覚えてしまえば、
あとは考えるだけで良かったからな(好きだった・得意だった)」


それで、この本に書いてあったのが、


「数学の勉強においては、
最低限必要となる公式と解法を覚えて、
あとはそれらの最低限の知識を
どのように応用すればいいのかを考えるだけでいい」



うわぁ、
まったく同じ!





その他、
僕が一番気に入ったのは、


「『わかった』を疑え」


という部分。


理解したつもりになって、
一旦「わかった」と思ってしまうと、
それ以上、深く理解しようという気持ちが
失われてしまうのです。


本当にわかっているのか?


どこまで自分の身になっているのか?


僕は調子に乗りやすいので、
すぐにそのつもりになってしまいます。


「分かったつもりになっていないかを確認するためには、
自分の理解度を他人(できれば子供)を通して
チェックしてみればいい」



うんうん。


わかりやすく人に説明することが出来て初めて、
理解していると言えるんですよね。


「情報を正確に伝える究極的な方法というのは、
相手にも『同じ絵』が見えるように説明すること」



僕もそういう気持ちで、
日々のお仕事をしていきたい。


このブログに関しても、
常に意識したいところです。


こんな先生に出会えていたなら、
苦手だった数学も、
楽しく勉強できたかも・・・。


というか、
今なら楽しく勉強出来るのかも。


評判通り、
何度も読みたくなるような、
名著だったと思います。


「まず、ニュースに接した時には素朴な疑問を出していく。
そして、その答えを見つけるため
あすのニュースを見るという姿勢でニュースに接していく」



ただニュースを見るだけでは、
どんどん右から左へ、
流れていってしまいます。


ニュースをどう見るかによって、
日々の積み重ねが、
変わっていくのですね。



さぁ、
明日で今週もおしまい。


はりきって参りましょう!


おやすみなさいませ★



2010/01/06 Wed
今朝は、
やっぱりお腹が痛くなりました。


早く起きておいて良かった!


いつもの時間だったら、
遅刻しちゃうところでした。


辛いものを食べた次の日の、
鈍いお腹のいたみといったら・・・。


あまりにも辛すぎるものは、
しばらく控えようと思います。


では、また明日です。


おやすみなさいませ★


2010/01/05 Tue
今日は仕事終りに、
彼女が


「イタリアンを食べたい」


と言うので、
どこがいいかなぁと思っていたら、


「太陽のトマト麺でもいいよ」


とのこと。


イタリアンではないけれど、
トマトラーメンを食べに行くことにしました。


すると、
入り口に、

秘密結社・鷹の爪コラボ麺【太陽の鷹の爪麺】絶賛発売開始!かーらーいー

の文字が。


辛いものが好きなのに、
あまり得意ではないwataqoo。


彼女に、


「お腹痛くなるんだから、やめときなよ」


と、注意されながらも、
それに抗して、
挑戦してみました。


そうして、
いよいよ出てきた
太陽の鷹の爪麺


辛かった!


こんなに口の中が痛くなったのも、
吸い込んだ時に喉がヒリヒリするのも、
凄く久しぶり。


「ちょっと!顔真っ赤だし、泣いてるし!」


と、彼女に言われ、
自分が涙を流していることに、
初めて気がついたのでした。


蒙古タンメン中本の北極ラーメンには及びませんが、
かなり辛かったです。


明日は早起きして、
必ず来るであろう腹痛に、
備えようと思います。


味の方は・・・。


折角、太陽のトマト麺のお店なのですから、
もう少しトマトスープをベースにした方が、
美味しかったのでは?と、残念な仕上がり。


同じ辛いラーメンでも、
蒙古タンメンの味噌卵麺の方が、
僕は好きでした。


ではでは、
また明日です。


おやすみなさいませ★



2010/01/04 Mon
実家を出て、
自宅に帰ってきました。


今日まで父が休みだったので、
父ともじっくり話をすることが出来、
有意義な時間でした。


暗くなる前にと思っていたのですが、
すっかり話に夢中になってしまい、
出発が遅かった為に、
途中で陽が暮れてしまいました。


年始で車が少なかったので、
ロードバイクで、
軽快に走ることが出来ました。


明日からは、
またお仕事。


今日からお仕事だった方、
お疲れ様でございました。


楽しんで参りましょう★


走行距離:36km
 平均速度25km/h
 最高速度47km/h


2010/01/03 Sun
今日は、
実家に帰ってきております。


やっぱり、
落ち着きますね。


といっても、
明日にはまたトンボ帰りで、
自宅に戻るのでありますが。


去年に続いて、
ロードバイクで帰りました。


去年は乗りたての新人ライダーだった為、
私服での帰還だったのですが、
今年は、バリバリのサイクルウェア姿で帰郷。


久しぶりに再会した妹に、


「なんか変な人が来たよ」


と、言われました。


まぁ、股間はもっこりですし、
全身ピタピタですし、
普通の格好ではないですね。


両親からはVIP待遇を受け、
至れり尽くせりのなか、
短い時間ながらも、
深い話が出来て良かったと思います。


本当はもっと、
長く帰れれば良いのですが・・・。


ごめんなさい。


「とにかく早く孫の顔を見せなさい」


最近の、
母の口癖であります。


これが最大の、
親孝行かもしれません。


その前に、
まずは結婚だと思うのですが、
両親の発想は、
もはや次の段階に行っております。


なにはともあれ、
両親が元気でいることは、
僕にとって本当に幸せなこと。


いつもありがとう★


こんな息子ですが、
今年も宜しくお願い致します。


ではでは皆さま、
今夜もおやすみなさいませ。


走行距離:38km
 平均速度:23km/h
 最高速度:36km/h


P.S.龍馬伝、面白かったです。
 大河ドラマなんて、随分ご無沙汰ですが、
 ちょっと観てみようという気になりました。

 福山雅治、かっちょいいな~♪

 坂本龍馬自体、
 日本史上、あまり好きな存在ではなかったのですが、
 好きになってしまいそう!?

 僕もかっちょ良く、
 歳を重ねていきたいものです。


 それから、2009年5大ニュースを、
 6大ニュースに訂正しました。

 MBTのことをすっかり失念していたのですが、
 もはや出かける時は常にMBTですから、
 wataqoo的には外せない出会い、出来事なのであります。




2010/01/02 Sat
こんばんは!


今日は、色々なお店の初売りを、
彼女と渡り歩いてきました。


収納が既にいっぱいなので、
数年間に渡って着てきたニットを、
捨てることにしました。


今までありがとう。


それで、
ipod touchを買ってから、
無線LAN環境にあれば、
Google ReaderやGmail、
Twitterなどを、
PCを立ち上げることなく、
確認出来るようになりました。


ipod touchは、
とにかく起動が速いのがいいですね。


電源を入れたら、
瞬間的にネットにつながります。


PCは、ウィルスバスターの影響もあって、
起動までにかなり時間がかかるんです。


彼女に言わせれば、

「こんな数分間を待てないの?」

という話になるのですが、
使いたい時にすぐ使えるということは、
とにかく快適。


ブログはさすがに、
キーボードで書いた方が速いので、
PCで書いておりますが、
本当に便利です。


ではでは、
また明日です。


おやすみなさいませ★