2008/10/31 Fri


東野圭吾著、
手紙』。

この作品も、
お借りして読みました。

東野圭吾さんの作品を読むのは、
確か、これが初めてだったと思います。

さすが、とっても読みやすい文章で、
集中してアッという間に読んでしまいました。

でも、そのテーマはとても重くて、
昨日読み終わってベッドに入る時には、
心にズシーンと重りをつけられたような、
どんよりとした気持ちでした。

自分の言いたいことを
より多くの人に伝える為には、
ただそれを声高に叫ぶよりも、
エンターテインメントに練り込むのが一番。

この作品は、
その点とても巧妙で、
成功しています。

著者の意見に同意するかどうかは別にして、
読みながら、
たくさんのことを考えさせられました。

読み手に考えさせただけで、
書き手の勝ちなのです。

もちろん、エンターテインメントとしても、
一級品。

出せばベストセラー、
映画化等で大ブームになっているだけあって、
凄い作家さんですね!

他の作品も、
読んでみたい。

ご紹介頂いて、
ありがとうございました★

    ≫ read more
2008/10/30 Thu
こんばんは。

僕は、
ことあるごとに、
楽天をよく利用します。

逆にAmazonは、
ほとんど使ったことがありません。

それで、ちょっと前に、
いつものように楽天で買い物をしていたら、
レンタル」というのが目に入りました。

「レンタル?」

と思って、
クリックしてみると、
郵送形式のDVD・CDレンタルでした。

「楽天も始めたのか」

一度TSUTAYAのDISCASで
失敗しているwataqoo

二の足を踏んだのですが、
最初の月は無料とのことだったので、
ひとつ試してみることにしました。

丁度、プリズン・ブレイクのシーズンIIIを見始めていたので、
それを希望してみました。

希望する作品をリストに入れて、
優先順位の順番に、
在庫があれば送られてくるシステムは、
TSUTAYAのDISCASと同じ。

あまり期待していなかったのですが、
いまのところ、なかなか順調です。

目安で見ると、
まだまだ来ない作品のはずなのに、

「発送しました」

・・・届いたりします。

しかも、月4本までなら、
月額980円。

CDもOKなら、
月4本、
なんとかやっていけそうです。

    ≫ read more
2008/10/29 Wed


2008年10月の新月、
ムーンデイです。

職場の素敵な女性からお借りした本。

食堂かたつむり』。

どういう話なのか、
誰が書いているのか、
まったく先入観のない状態で
読みました。

全体的に荒削りな印象ですが、
丁寧に言葉やリズムを選んで書かれていて、
大切に上梓されたことが分かります。

僕は料理にあまり詳しくないのですが、
そんな僕でもイメージ出来るように、
表現も工夫されていました。

でも、そんなことは
どうでもいいんです。

お借りして、
読んで良かった。

この作品でも、wataqoo、
涙してしまいました。

最近、泣きすぎですよね・・・。

そうは言っても、
出てくるものはしょうがありません。

主人公を取り巻く人物が魅力的なのと、
四季の変化、
自然描写の美しさが、
心に残ります。

ありがとうございました★


    ≫ read more
2008/10/28 Tue


夜のピクニック』、
やっと読めました。

西の魔女が死んだ』に続き、
読みたかった本だけに、
速読せず、
ゆっくりゆっくり読みました。

こっちも面白かった!

むふふ。

当たりが続きます。

題材としては、
かなりシンプル。

なのに、
重みのあるページ数を誇る
この作品。

なんというか、
これだけのテーマで、
最後まで読者を引っ張るのが凄い。

普通の人や、
そこらへんの作家に書かせても、
ここまでの作品にはならなかったでしょうね。

途中で飽きてしまって、
読むのをやめてしまいそう。

この作品もそうですが、
本屋大賞に選ばれた作品は、
かなりレベルが高いというか、
少なくとも僕好みなので、
安心して買うことが出来ます。

総合的には『西の魔女が死んだ』の方が好きですが、
こちらも大好きな本になりました。

なんなんでしょうね。

全然関係ないのに、
自分の学生時代を
ちょくちょく思い出しました。

青春だ。

    ≫ read more
2008/10/27 Mon
今日は会社で健康診断でした。

去年一昨年と、
高血圧気味との診断を受けていた僕。

何とか再検査ではなく、
要経過観察で収まっていたものの、
今年もこの日が来てしまいました。

朝から、
というより昨日の夜からドキドキ。

血圧計を購入して、
この1年、
ほぼ毎日計測をしてきましたが、
ウチで計る分には、
105~115くらいで、
本当に安定しています。

「今年こそは大丈夫」

自分に言い聞かせるwataqoo。

でも、血圧測定を待っている間、

「また今年も高い数値が出てしまうかもしれない」

不安が駆けめぐり、
脈拍が上がって呼吸が浅くなるのを感じます。

出来るだけ深い腹式呼吸を心がけますが、
あまりフーフーしているのも、
隣で待っている人たちに怪しまれる気がして、
思うようにいきません。

そうして迎えた一回目の測定は、
やはり140の高血圧。

「また今年もだ」

ガッカリする僕。

「脈が速いですね」

と、看護婦さん。

「少し落ち着きましょう」

一度、高い数値が出たので、
逆に肩の荷が下りた気がして、
ちょっと落ち着いて計った二回目は、132。

「これなら大丈夫ですけど、
一応、問診でもう一度計りましょうね」

と、3年連続、
お医者さんに水銀系血圧計で測定してもらうことに。

「とても高血圧には見えないんだけど、
緊張してしまうのかな?」

お医者さんの穏やかな笑顔に、
またまた心が落ち着くのを感じました。

三度目は、124。

「うん、大丈夫」

お医者さんにお墨付きを頂き、
今年は無事に終わりました。

去年は、3回計って3回とも
140オーバーでしたからね・・・。

どれだけ白衣高血圧なんでしょうか。

他に視力も計ったのですが、
近距離・中距離・遠距離すべて
両眼とも裸眼で1.5。

ほとんど自分でも忘れてましたが、
去年までコンタクトだったんですよね。

レーシック凄い。

すっかり安定しております。

あと、メタボ診断の導入により、
初めて健康診断で腹囲を計られました。

まだ規定の年齢には達していないのですが、
初回だから全員計るのでしょうか。

72cm。

ありゃ、ヨガしてるのに、
増えてます。

そんなこんなで、
取りあえず今年も健康診断を乗り切って、
グッタリなwataqooなのでした。

    ≫ read more
2008/10/26 Sun
今日は、
買いたい物があって、
秋葉原まで
自転車で行ってきました。

結局、希望に合わず、
何も買わなかったのですが、
ヨドバシの中に入っている、
丸福珈琲店
初めて行ってみました。

前回大阪を訪れた時に、
ガイドブックで見て行こうか行くまいか迷って、
結局行かなかった大阪の有名カフェ。

楽しみに頼んだブレンドは、
やたらと濃いのは濃いのですが、
酸味と苦味のバランスも何もない。

濃いだけで、
旨味に欠けてモヤッとした印象。

香りはとても良かったのですが、
ブラックで飲むのにはちょっと・・・
なコーヒーでした。

もともと、
砂糖とミルクを入れて飲むみたい。

早速入れて飲んでみると、
確かに美味しい。

でもブラックで飲まないのなら、
わざわざ有名店に来る必要もないかな・・・。

コーヒーを飲む為には、
もう行かないと思います。

でも、一緒に頼んだチーズトーストは、
ヤバ美味でした!

濃厚すぎないチーズが、
ふかふかのパンによく染み込んでいて、
絶品だったのです。

あと、彼女のオーダーした
ミックスジュースも、
バナナが効いて、
とても美味しかったです。

    ≫ read more
2008/10/25 Sat
今日は、またまた、
野菜の美味しいイタリアン、
茂ル木でランチを堪能してから
(今日も野菜・サラダが絶品でした)、
彼女と自転車で、
合羽橋(かっぱばし)へ行ってきました。

プロユースの道具屋さんたちを見て周り、
コーヒー関連のユニオンというお店で、
欲しかった物を調達。

他にも色んなお店があって、
面白かったです。

この円高の時期に、
合羽橋をはじめ、
浅草周辺には、
外国人観光客が多数。

目を輝かせて、
道具たちを見ていました。

    ≫ read more
2008/10/24 Fri
今日の昼、
東京は凄い雨でした。

久しぶりでしたね、
あんなに降ったのは。

それで、昨日の夜、
彼女に、
ふんどし姿を見られました。

「ちょっと、後ろから見ると、
おっきいパンツ履いてるみたいだよ」

というのが第一声。

鏡でバックショットを見てみると、
確かに。

普段、股上の浅い、
いわゆるローライズの
ボクサーパンツを履いていたwataqoo。

腰骨の上、
ハイウエストの位置で紐を結ぶふんどしは、
前から見れば、
まんま越中ふんどしなわけですが、
後ろから見ると、
ゆるめのデカパンという感じ。

「それじゃ、100年の恋も冷めるよね」

とまで言われてしまい、
さすがにショック・・・。

「もっとカワイイふんどしにしようよ」

うん、そうする。

お祭りなどでよく見る、
六尺ふんどしは、
男らしくて格好良いとも思うのですが、
トイレが大変そうですし、
普段使いとしては、
やっぱり越中ふんどしの方に分があります。

カワイイふんどし、
あるかなぁ。

    ≫ read more
2008/10/23 Thu


注文していた
コーヒーミルが届きました。

カリタ ナイスカットミル

「ミルを変えるだけでも劇的にコーヒーが変わるよ」

cafe style cojiro(カフェ・スタイル・コジロウ)のオーナーが、
強くお勧めしていたミル。

ランブルのオーナーも家庭用のミルを作る予定だけど、
まだ当分発売されそうにないから、それまではコレかな」

とのこと。

「大切なのは均一な粗挽き」

あまり細かくしすぎない、
荒めの中挽きを勧められていたので、
早速、ダイヤル4の位置で豆を挽き、
今朝、
コトコトとドリップで抽出をして、
仕事場に持って行きました。

凄い・・・。

ミルを変えただけなのに、
本当に劇的に変わりました。

昨日までと同じ豆なのに、
香りも強くなり、
味も、なんというか、
わかりやすく美味しくなりました。

今までの
グラインダー型のミルで挽いた豆が、
いかに粉っぽかったか、
思い知らされた感じです。

細かいことまで、
まだわからない僕の舌ですが、
それでもわかる、
まろやかさと雑味の無さ。

挽くスピードも早い。

キュイィーン・・・ゴリゴリゴリ。

音はちょっと気になる甲高さですが、
アッという間なので我慢。

今まで飲んできたコーヒーは、
なんだったのか・・・。

18,000円ちょっとの買い物だったので、
少々値が張りましたが、
一生ものだと思えば、
安いものです。

「wataqooは『一生もの』って言葉に弱いよね」

とは、彼女の言。

ちょっと迷う時には、
減価償却の考え方をすると、
吹っ切れます。

1回で使うのをやめれば、
その商品の価値は18,000円。

2回使えば9,000円、
3回使えば6,000円・・・。

そんな感じです。

一日に少なくとも2回は
コーヒーを淹れるwataqoo。

とっても安い買い物でした。(笑)

次に狙っているのは、
ランブルオリジナルポット

お酒もタバコもやらない僕ですから、
このくらい、お金使っても、
いいですよね?

    ≫ read more
2008/10/22 Wed


今日はですね、
ふんどしデビューしてみました。

誰にも言わず、
もちろん誰にもバレず、
何だか自分だけの秘密って感じで、
いや間違いなく自分だけの秘密なのですが、
ちょっとMなカイカンを覚えました。

うーん、
変態っぽい。

肝心の着用レポートですが、
スーツのパンツでも、
ほとんど問題ないですね。

前が垂れる分、
ちょっとゴワつきを感じますが、
許容範囲。

トイレも普通に出来ました。

ちょっと、
ヒモを前で結んでいる部分のふくらみが、
丁度ベルトのところにくるのが気になりますが、
簡単にズラすことも出来ますし、
そのうち慣れると思います。

それにしても、
想像していた通り、
着け心地(締め心地?)が良いです。

感覚的には、
やっぱりトランクスに似ていますが、
股の部分の切り替えや縫い目がない分、
トランクスよりも自由です。

自由は最高だ!

Freedom!!

これからも、
ふんどしの可能性を追求していきたいと
思っています。

って、なんのこっちゃ。

そんな気持ちを同志と共有したくて、
mixiでふんどしコミュニティーを検索してみたら、
そっち系のコミュばかり出てきて、
おっとっとな感じでした。

    ≫ read more
2008/10/21 Tue
こんばんは。

彼女がウチにいないと、
テレビもほとんどつけないので、
凄く部屋が静かです。

一人暮らしだと、
きっとこんな感じなんでしょうね。

料理も、
wataqoo、
チャーハンとかカレーとか味噌汁とかパスタとか、
そんなのしか作れませんが、
一人暮らしだったら、
もっと作るようになるんですかね。

それとも、
ほとんど外食で済ませてしまうのでしょうか。

綺麗に整頓された部屋ですが、
一人暮らしだったら、
雑然として、
足の踏み場もなくなるのでしょうか。

とりあえず、
紛れもなく自分のウチなのに、
ふと見回してみると、
ウチじゃないような感覚です。

彼女の存在は、
かくもどうして、
大きいんですね。
    ≫ read more
2008/10/20 Mon
今日から、
4日間だけ
独り暮らしです。

彼女が友達と、
九州旅行に行っておりまして、
お留守番。

鬼の居ぬ間に、
じゃなくて、
彼女がいない間に、
たまりにたまった
フランス旅行記と沖縄旅行記を、
書いていきたいと思っていたのですが、
少なくとも今日は、
挫折しました。

仕事を終えてから、
ヨガに出掛け、
アシュタンガヨガのハーフプライマリーを終えて、
帰ってきてご飯を食べて、
洗い物をしたり洗濯したら、
もうこんな時間・・・。

あと、今日の日記を書くのにも、
やはり時間を取るので、
それ以上、昔の日記を書こうという気持ちに、
なかなかなれないwataqooです。

記憶も薄れてしまうので、
早く書きたいのは、
やまやまなのですが。

むむぅ。

    ≫ read more
2008/10/19 Sun
今日は豊洲のららぽーとまで、
自転車を走らせてきました。

香港好運(ホンコン・ラッキーズ)
アルケミスト
SMOOTH ACEの3組が、
ジョイントでフリーライヴをやるというので、
久しぶりにハーモニーを楽しみに、
行ってきたのです。

特に、SMOOTH ACEは、
まだ生で見たことがなかったので、
一番楽しみにしてました。

香港好運は、
3~4年ぶりくらいに見ましたが、
往年のパワフルなステージそのままに、
楽しませてもらいました。

特にベース担当のタケボン

昔から変わらぬ魅惑の低音と
クールな佇まい。

最高でした。

続くアルケミストは、
とにかく、
こんや君の声が綺麗です。

歌がその人を表すとしたら、
こんや君は、
透き通ったクリスタルそのもの。

天使みたい。

歌声だけでなく、
ピアノや、
以前にはなかった
ヴォイスパーカッションの参加によって、
独自の世界観は、
やはり以前に見たそれ以上の、
素晴らしいクォリティーに進化していたのでした。

そして最後はSMOOTH ACE。

洗練されたステージ、
難しいアレンジを完璧にキメるハーモニー、
聴く人を引き込む歌力。

重住ひろこさんの歌を、
ずっと生で聴いてみたいと思っていたので、
やっと念願叶いました。

    ≫ read more
2008/10/18 Sat
歌川 国政/市川団十郎・暫

日経のHPを見ていたら、
江戸東京博物館で、
ボストン美術館・浮世絵名品展』を
やっていることを知りました。

前の日記で、
NHKの特番で見たことを書いた、
まさにアレです。

もちろん、日本初公開!

居てもたってもいられなくなって、
今日彼女と、
行ってきました。

途中、例の野菜の美味しいイタリアン、
茂ル木でランチを楽しんでから。

今日も野菜が本当に美味しくて、
看板に偽り無しです。

昆布森のエシャロットビネガー生牡蠣も、
勧められるままに食べてしまったのですが、
甘くて美味しかった~。

それで肝心の美術展ですが、
いやぁ、混んでました・・・。

日本の(東京の?)美術館は、
土日に足を運ぶことになるので
しょうがないのかもしれませんが、
とにもかくにも、
混雑していて疲れます。

ボストン美術館所蔵の浮世絵は、
実に保存状態が良いので、
淡い色や薄い色も、
しっかり発色が残っていました。

日本にあったままだと、
きっと戦災で焼けてしまったり、
江戸文化を否定する中で
放棄・焼却されてしまった可能性が高いですから、
むしろボストンに避難していて、
この作品たちは、
幸せだったのだと思います。

一時的かもしれないけれど、
日本に帰ってこれたね!

お帰り★

楽しみにしていた、
歌川国政の作品は、
期待通りの迫力でした。

想像以上だったのは、
葛飾北斎。

葛飾北斎・山下白雨

構図・筆致・配色などなど、
圧倒的な存在感でした。

彼女は、
写楽と喜多川歌麿を気に入ったそうです。

歌麿は、
女性だったんですって!

皆さま、ご存知でしたか??

僕は寡聞にして、
知りませんでした。

なかなか見ごたえのある、
美術展でしたよ!


    ≫ read more
2008/10/17 Fri
花金です。

今日も仕事終わりにヨガ。

アシュタンガヨガのハーフプライマリー、
レッドクラスです。

今日は初めて(だと思うのですが)、
マリーチアーサナDで、
アジャストをしてもらって、
がっちりと手をつなぐことが出来ました。

手をつなぐと、
てこの原理で、
より深くねじりが入って、
凄く気持ちよかった!

でも、呼吸はやっぱり、
浅くなってしまいました・・・。

ねじりを解いた後は、
ジャンプバックが軽くて、
自分の中のエネルギーを、
感じることが出来ました。

ねじったものが戻る時の反発力を、
自分の中に取り込んだような感覚。

こんな素敵なアサナを、
早くアジャストなしでも、
一人で出来るようにしたいところですが、
焦らない、焦らない。

そして、もう一つ僕の壁。

バックベンド(Urdhva Dhanurasana)

苦しむwataqoo。

やっぱり今日も言われました、

「肩の硬さが原因ね。
筋肉が邪魔してるのよ」

・・・はぁ。

歌を歌っている時にも、

「肩や首、胸周りの硬い筋肉が
響きを邪魔してるのよね」

と、よく先生に言われたものです。

力を入れるところは最低限にし、
逆に必要のないところの力は抜かないと、
体という楽器が、
うまく響いてくれないのです。

ベルをチンと鳴らす時に、
指でベルに触れていると、
綺麗に響かないのと一緒。

おすもうさんで、
歌の上手い人が多いのは、
鍛える以上にストレッチに時間をかける為、
筋肉が柔らかいからだと言われています。

「おまえ、また邪魔者にされちゃったね」

肩や上腕三頭筋をさすりながら、
筋肉に話しかけてみました。

「でも、今日もよく頑張ってくれたね」

褒めることも忘れません。

・・・まぁ、それはともかく、
肩周りの筋肉を柔らかくするストレッチを
今日は色々とお聞きしたので、
地道に続けていきたいと思っています。

    ≫ read more
2008/10/16 Thu
このブログのポートレートに使っている、
マクパペット

とっても可愛らしいので、
気に入って、
ずっとポートレートにしています。

先日、髪も伸びてきたし、
マクパペットもイメチェンしようと、
ちょこちょこしてました。

横から彼女が、
僕が作ったのを見て、

「なんかオタクっぽい」

と言ってきたので、

「じゃ、ちょっと作ってみてよ」

と、マウスを託してみました。

それで登場したのが、彼。


「ちょっと全然秋っぽくないし、
そもそも僕、
こんなに肌黒くないけど・・・」

と彼女に指摘したら、

「インド人にしてみた♪」

とのことです。

まぁ、かなりヨガなブログですから、
これでいいのかな・・・。

    ≫ read more
2008/10/15 Wed
2008年10月の満月、
ムーンデイである今日、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

民主党の石井一副代表が、
痛快です。

今日の参議院予算委員会のなかで、
去年に引き続き、
創価学会と公明党の問題を追及。

憲法20条に違反している、
政教一致であると。

池田大作を参考人招致したいと。

僕の実家周辺には、
やたらと創価学会員が多くて、
選挙前になると、
同級生やその親から電話がかかってきて、

「公明党の誰々をお願いします!
必ず票を入れて下さいね」

と言ってきたものでした。

それで当選しようものなら、

「ありがとうございました!
お陰さまで当選に至りました」

と、投票してもいないのに、
また頼んでもいないのに、
聖教新聞等を持ってくるのでした
(勝手に毎朝ポストに入っていた時期もありました)。

僕は子供心に、

「学校の歴史の授業では、
『政教分離』という原則を常識として習うのに、
どうしてなんだろう、なんで誰も指摘しないんだろう」

と、思ったものでした。

でも、その疑問の答えをもらったことはなくて、
いつもたどりつくのは、
「タブー」という言葉。

    ≫ read more
2008/10/14 Tue


何故かヨギー・ヨギーニの間で流行っていた小説、
西の魔女が死んだ』。

その絡みで読みたかったわけではないのですが、
彼女が僕の為に買ってくれてたのを、
ようやく読みました。

凄く短い短編なわけですが、
少しずつ少しずつ読み進めて、
ようやく昨日、
最後まで読み終わりました。

最後の3ページは、
ヨガの帰り、
地下鉄で。

「あっ・・・」

涙が溢れてしまって、
誰も自分を見ていないのは
分かっていたのですが、
恥ずかしくて、
でも、流れるものは、
止められませんでした。

「あぁ、まだwataqoo、
本を読んで泣ける」

と思ったら、
ついこないだ、
ハリポタの最終巻で
涙したばかりでした。

    ≫ read more
2008/10/13 Mon
CAFE STYLE COJIRO

昨夜は、
セロの興奮冷めやらず、
なかなか寝付けずに、
夜更かししてしまいました。

そして今日は、
朝からヨガ。

アシュタンガヨガのハーフプライマリーを、
レッドクラスで。

本当は4時起きでヨガるのが
理想的なんだそうです。

最初は夜にヨガしていた人も、
次第に朝型になっていくそうなのですが、
僕に果たして、
そんな日が訪れるのでしょうか・・・。

ともあれ今日も
気持ちよく汗をかいて、
ヨガることが出来ました。

相変わらず、
強いひねりが加わる時には、
ウジャイー呼吸がうまくいかず、
半分腹式になってしまいます。

そうすると、
お腹のふくらみが邪魔になって、
余計にひねりが浅くなってしまうんですよね。

なかなか安定しませんが、
やっぱり気持ちいいですし、
楽しいです★

    ≫ read more
2008/10/12 Sun
Cyril~セロ~

今日は彼女の大好きな、
マジシャン・セロのステージ、
マジック革命セロ~The Xperience II~』を観に、
水道橋のJCBホールまで行ってきました。

もちろん、自転車で!

ちょっと寒いくらいの秋加減が、
とても気持ちの良い一日でした。

ホールに着いてみると、
アリーナで、
前から数列目という、
超近いポジションの僕ら。

すぐそこにセロがいました。

気さくで偉ぶったところのない彼は、
何度もステージから客席に降りてきてくれて、
傍を何度となく通りました。

トークは、テレビのまま、
マイルドで人懐っこい感じだったのですが、
いざマジックを始めると、
ブワッとオーラが出るところは、
さすがでございました。

格好良かった★

会場のJCBホールには初めて行きましたが、
ほどよい大きさで、
かなり気に入りました。

アーティストのライヴ会場としても、
音響的にもステージまでの距離的にも、
優れた会場になると思います。

ただ、アリーナの端っこの方だと、
ステージがあまり見えないので注意。

今回は真ん中に近いところで見られたので、
ラッキーでした。


    ≫ read more
2008/10/11 Sat
今日は、
京橋のスープカレー屋さん、
札幌ドミニカでスープカレーを堪能してから、
有楽町・東京国際フォーラムまで、
日本FP協会主催の、
FPフェア2008を楽しみに行ってきました。

といっても、
メインは、
プロスキーヤーで冒険家である、
三浦雄一郎氏の講演会。

僕は、エキサイティングな話を期待して、
ワクワクしていたのですが、
一緒に行った彼女は、

「誰なの?そのおじいちゃんは」

と、まったく興味がない感じ。

70歳と75歳の2回、
エベレスト登頂を達成している、
本当に凄い方なのですが・・・。

講演会が始まる前に、
その2回目の登頂を達成した際の、
壮絶な映像が流されました。

つい先日、
2008年5月の話です。

登頂成功の瞬間の三浦雄一郎さんとベースキャンプの交信音声(MP3形式)
(↑とっても感動的です)

実際に現れた三浦雄一郎氏は、
背筋をピンと立て、
大股で悠然と歩く、
エネルギッシュな印象でしたが、
語り口はソフトで、
穏やかでした。

というか、
あまりにも穏やかなので、
彼女は最初から最後まで、
爆睡でした・・・。

僕も、途中で記憶が一部なくなったことを、
告白しなければなりません。

覚えている範囲で要旨を。

・北大最初の2年間(一般課程)は学校に行かずスキーばかりしていた。
・その後、専門を決めなければいけなかったが、成績が悪く、
 当時新しく開設されたばかりの獣医学部にしか進めなかった。
・現役のプロを退いても、それまでの暴飲暴食習慣が抜けず、
 65歳でメタボになり、健康診断はほぼ全滅、ボロボロの体に
 (血圧は190以上もあったらしいです)。
・健康の為に体を鍛えるにあたり、目標をエベレスト登頂に設定。
・両足に重りをつけ、20キロのリュックサックを背負って、
 毎日1時間ほどのウォーキングに励んだ
 (登山靴と重りで片方の足にかかる負荷は約12キロ!)。
・70歳で初登頂した際は、登山開始直後に持病の不整脈がひどくなり、
 途中でいつ医者に止められてもおかしくない状態だった。
・75歳の今回の登頂時の方が体調もよく、前回よりは余裕があった。
・8000mを超えると、そこはデスゾーンと呼ばれ、
 酸素量は地表の3分の1。
・8000m以上の世界では、20歳の肉体も90歳の能力レベルに。
・父(三浦敬三)は99歳で氷河をスキーで滑降したりと元気だったが、
 秘訣は3点、スペシャルドリンク・片鼻呼吸・舌出しだった。
・次の目標は、80歳で、中国側からエベレスト登頂すること。

いや、お父さんも凄い人だったんですね・・・。

片鼻呼吸と舌出しは、
ヨガの本から情報を仕入れて、
暇さえあれば、
ひたすら励んでいらっしゃったそうです。

雄一郎氏ご自身も、
実践されているそうですよ。

ひょんなことからヨガにつながって、
なんだか嬉しくなってしまいました。

最初の映像が、
あまりにも衝撃的だったので、
もっと映像も交えてお話頂けると、
良かったのではないかと思います。


    ≫ read more
2008/10/10 Fri
今日も仕事を終えて、
アシュタンガヨガのハーフプライマリー、
レッドクラスへ。

初めての先生だったのですが、
とにかくカウントが長くて、
ハードな90分でした。

いつもより長いカウントなのに、
ちゃんと時間内に収まるのは、
どうしてなんでしょうか。

また、気温はそこまで高くなかったと思うのですが、
湿度が高かったために、
メチャメチャ汗をかきました。

カウントが長いと、
ボロが出ますね。

キープしている時、
呼吸が乱れ、
どんどん浅くなっていくのを、
色んなアサナで感じました。

今日の先生は、
アジャスト(ポーズの修正)をたくさんして下さる方で、
僕の受けてきた先生は、
放任主義というか、
あまりアジャストに入らない方が多かったので、
正直、ちょっと窮屈に感じてしまった部分もありますが、
修正されることによって、

「あぁ、僕のアサナはここがこうなってるんだ、こうなりがちなんだ」

と実感することが出来て、
どこかの総理ではないですが、
自分を客観的に見ることが出来ました。

新鮮な体験。

とにかく言われたのは、
肩が硬いということ。

これでも随分柔らかくなったのですが、
普段がデスクワークなだけに、
もっと意識して
可動域を広げていかないと!

マリーチアーサナDがあと一歩なのも、
ヨガムドラでしっかり足をつかめないのも、
バックベンドが辛いのも、
肩の影響が大きいとのことでした。

でもでも、
焦っちゃダメだよ、
wataqoo。

日々の練習あるのみです。

そしたらいつか、
One day coming!

    ≫ read more
2008/10/09 Thu


ちょっと前になりますか、
またまた、
血液型の本が
ベストセラーになってましたね。

彼女が友達から借りてきて、
一生懸命、読んでました。

女の子は、
本当に血液型占いが好きですよね。

僕は昔から
血液型占いには懐疑的なので、

「またそんなの読んで・・・」

と、半分呆れておりました。

「ほらほら!ここ、当たってるよ!」

と、呼ばれること数回。

「へぇ~」

とか、

「ほぉ~」

とか、ツレない僕に、

「もう!つまらないんだから!」

と、彼女。

そんなこと言われても、

「誰にでも当てはまるんじゃないの!?」

と、思ってしまいました。


    ≫ read more
2008/10/08 Wed
今日も世界経済は
迷走を続けています。

米連邦準備制度理事会(FRB)、
欧州中央銀行(ECB)、イギリス、カナダ、
スウェーデン、スイスの合わせて6中央銀行、
協調利下げに踏み切りました。

中国の中央銀行である中国人民銀行も、
この動きに追随します(日本は下げたくても下げられません)。

にも関わらず、
ダウは下落し、
テレビでも暗い話題ばかりが流れます。

原油や商品先物系が
細かい変動はあるものの、
順調に値を下げていることから、
少し前まで懸念されていたインフレに関しては、
だいぶ安心できるような状況になってきています。

デーブ・スペクターが、
図らずも本質を突いた

「(投資銀行の破滅は)自業自得ですよ!
(アメリカでは)誰も同情してないんですよ!」

という一言に象徴されるように、
アメリカの不動産バブルで、
儲けるだけ儲けた
投資銀行という名の
暴れん坊ギャンブラーたちが、
今後、当分は
鳴りを潜めざるを得ない状況になります。

    ≫ read more
2008/10/07 Tue
こんばんは!

いつも感心するのですが、
テレビ番組、『おネエMANS』、
かなり凄いです。

一見、オカマの方、
ニューハーフの方、
ゲイの方がイジられて、
馬鹿をやっているように見えますが、
色んな道のプロが集まっているので、
その技が凄いんです。

料理研究家のマロンちゃんのレシピとかも、
とっても参考になるんです。
(↑ほとんど料理をしない僕ですが・・・)

今日もIKKOその他の技が炸裂していて、
プロの技術を存分に見せてもらいました。

    ≫ read more
2008/10/06 Mon
こんばんは。

ただいまですね、
NYダウが1万ドルを割り、
ドル円が100円台に突入しております。

壮絶な状況・・・。

まだ投資未経験で、
貯蓄のみの方。

この機会に、
貯金の10%、
1割を投資に向けられてみてはいかがでしょうか。

もちろん投資は自己責任ですし、
これからも経済は
もっと悪化するかもしれません。

どうなるかは、
誰にも分かりません。

でも、現在の状況は、
投資を始めるには絶好のチャンスだと思います。

余裕資金、
貯金の1割ほどであれば、
気持ちにも余裕を持って、
現状に対処できるはずです。

かく言う僕も、
コツコツと積み増ししております。

こんな時、
東証に海外ETFが上場されていれば・・・と思うのですが、
現状、それが無いのですから、
しょうがありません。

とはいえ、こうして植えた苗が、
今後どのような果実をつけていくのか、
今から楽しみです。

    ≫ read more
2008/10/05 Sun
The Dark Knight

見てきました、
『ダークナイト』。

近所の映画館では、
もう風前の灯のように、
20時過ぎからのレイトショーが唯一残っている状況で、
何とか劇場公開中に間に合いました。

彼女がバットマンについて何も知らなかったので、

「ゴッサムシティという街が舞台でね、
バットマンは凄い資産家なんだ」

というように、
基本情報だけ与えて鑑賞。

最初から最後まで、
決してテンポが良いとはいえなかったのですが、
2時間半の長さを感じさせない迫力がありました。

超一流の俳優陣たちが、
アメコミの一作品に、
何故これだけの情熱を傾けるのか。

とにかく作品の裏に、
一貫して憂いというか、諦めというか、
救いようのない気持ちが流れています。

それでも救いを求める、
光を求めてしまう。

出演者や製作者それぞれが、
この作品を現在のアメリカに、
重ねている部分があるからなのかもしれません。

    ≫ read more
2008/10/04 Sat
今日は盛りだくさん。

まずランチに、
イルパッソへ行こうとして、
土曜のランチはお休みが多いので、
電話してみたら留守電。

お休みのようなので別のお店へ。

「野菜が美味しいイタリアン」

という触れ込みの、
茂ル木」。

初めて行きましたが、
確かに野菜が美味しく、
また、彼女のオーダーした
玉ねぎとアンチョビのパスタが絶品でした。

玉ねぎが飴色で、
じっくり炒めた甘さが絶妙で・・・。

それから、
自転車で南千住へ。

コーヒー通の間では、
知らない人がいないという、
カフェ・バッハ』へ行きました。

オーナーの田口護さんという方が、
とても有名らしいです。
(↑似非コーヒー通のwataqoo)

深煎りから浅煎りまで、
厳選されたコーヒーが並びます。

高級なハワイ・コナが一杯550円、
ブルマンNo.1が一杯700円という、
激安ともいえる値段設定。

迷わずコナを飲みましたが、
美味しかった~♪

彼女のバッハブレンドも飲んでみたのですが、
先週訪れた北山珈琲店の、
濃厚で重厚な、
とにかく濃い、
個性の強いコーヒーとは違い、
こちらは素直に飲みやすく、
美味しいコーヒーでした。

有名な人気店だけに、
入れ替わり立ちかわりお客さんが来て、
ゆっくりしにくい雰囲気だったのと、
分煙or禁煙になっていなくて、
とってもタバコ臭かったのだけが、
減点です。

でも、従業員の方の接客は素晴らしくて、
途中で煙が気にならない席に移してくれたり、
気持ちのよいお店でした。

帰りに豆も購入。

「ちょっとウチ、豆だらけなんだけど・・・」

と、彼女。

はい、頑張って飲みマス。


    ≫ read more
2008/10/03 Fri
【後半部分につきましては訂正がございます】

今日は、
自分を責めることが
多い一日でした。

仕事中も。

仕事を終えてから、
久しぶりにアシュタンガヨガのスタジオへ、
ハーフプライマリーのレッドクラスに。

ヨガ自体は
とても気持ちよく出来て、
汗もいっぱい出して、
スッキリしたのですが、
その後は、
やっぱり自分を責めました。

今日の先生は、
今日で終わりだということを知っていたのに、
クラスを終えて、

「(久しぶりでしたが)お元気でしたか?」

と声を掛けて頂いたのに、

「はい、今日もありがとうございました。
失礼します」

と、逃げるように
帰ってきてしまいました。

本当は、

「先生、やめられちゃうんですか?
これからどうされるんですか?
インドに行かれるのですか?
本当にお世話になりました」

などなど、
話したいことがいっぱいあったのに。

でも、こんなブルーな一日は、
そう何度もあるわけでもないので、
今はこの気持ちを抱きしめて、
受け入れて、
明日に引きずらないように、
したいと思います。

    ≫ read more
2008/10/02 Thu
楽しみにしていたのを、
昨日の映画で観られなかった、
K-1 World MAX、
魔裟斗選手の試合を、
さっき観ました。

佐藤選手との準決勝、
キシェンコ選手との決勝。

どちらも、
ダウンを奪われてしまう魔裟斗選手。

でもその後が凄くて、
クリーンヒットこそ少なかったものの、
体重の乗ったパンチとキックは、
ガードの上からでも、
相手にダメージを与えていたようでした。

というか、
決して後ろに下がらず、
前に出て手数を出す。

確かにダウンを奪ったはずの相手が、
倒れることなく、
下がることなく打ってきたら、
ダウンを奪って有利なはずの佐藤やキシェンコ選手も、
怖くなってきます。

相手がやたら大きく見えてきて、

「俺はこいつに勝てないんじゃないか」

気持ちで負けて、
下がる姿に、
怖さが出ていました。

2戦続けて
延長の末の判定勝ちとなった魔裟斗選手。

試合後のコメントにまた、
グッときました。

「格闘技を約15年間続けてきましたが、
一つのことをずっと続けていると、
本当にいいことがあるんだなぁと、
今になって実感しています」

うんうん。

「皆も辛いこととかあると思うけど、
途中で諦めずに最後までやり通すと、
結果はどうあれ充実感はあるし、
『継続は力なり』じゃないけど、
ずっと続けることが大切なんじゃないかと思います」

ヤバイ。

格好良すぎです。

綺麗な勝ち方ではなかったけれど、
魔裟斗選手の見せた無尽蔵なスタミナは、
血のにじむような努力あってこその、
結実でしょう。

漢(おとこ)だなぁ★

いいものを見させてもらいました。

    ≫ read more