2007/05/01 Tue
Spiderman 3

連休明けのなまった体に鞭打ち、
何とか仕事をこなし、
映画の日である今日、
『スパイダーマン3』を観てきました。

ここ最近では一番楽しみにしていた映画。

いやぁ、凄いです。

息つく暇もない演出。

サム・ライミ監督も、
やってくれますね!

とにかく中身が濃くて、

「ここまで盛り込む!?」

てほど盛りだくさんなので、
鑑賞した人同士で会話すれば、
きっとネタは尽きないでしょうね。

僕が特に印象に残ったのは、
超美形俳優ジェームス・フランコ演じる
親友ハリーとの距離感。

どうしてアメコミというのは、
こう、ダークで切ないというか、
ビターな後味なのでしょうか。

James Franco

途中、目を背けたくなるような、

「あぁ、フランコ様が・・・」

という場面もありましたが、
このイケメン俳優からは、
これからも目が離せません。

あの、いまよくネタにされている、
『ビバリーヒルズ高校白書』の、
ルーク・ペリー演じるディランを彷彿とさせる、
いかにもアメリカンな顔つき。

たまりません。

今作品でも、
いい表情、してますよ。
(↑すっかりミーハーです
    ≫ read more