2006/11/30 Thu
legsside pose

今日は久しぶりのスタジオヨガ。

いつもよりもパワー系のヨガでしたが、
病み上がりながら、何とか自分のヨガが出来ました。

やっぱりヨガ、気持ち良すぎます。

でもそれは、例えば三角ひねりのポーズとか、
ひねり系できちんと背骨の下の方からねじれていて
はじめて胸が気持ちよく開いてくれるように、
段階を踏んでやっと到達した気持ちよさ。

今から考えると、やはり最初は無理していて、
ちゃんとひねれていないのに、
無理矢理からだを開こうとして呼吸がキツくなっていたり、
全然気持ちよくないヨガをしていました。

ヨガは人と比べることなく、
無理をしないこと。

でも少しチャレンジしてみること。

これからも忘れたくない基本ですね。
    ≫ read more
2006/11/29 Wed
トマト風味の野菜リゾット

今日は何とか出勤したものの、
ずっと体調は思わしくなくて、
お昼も食欲はなかったのですが、
うどんを無理くり食べたような状態でした。

でも少なくとも、吐き出したりお腹を下したりせず、
食べられるようになったことで、
段々と体調は回復していき、
夜には彼女が
トマト風味の野菜リゾット(勝手に命名)を作ってくれ、
美味しくて全部食べることが出来ました。

アボカドとトマト、パプリカと人参にアスパラと、
色とりどりで目にも楽しく、栄養たっぷりな感じです。

本当にいつもありがとう!

先ほど、昨日は出来なかった夜ヨガも出来たので、
今夜もぐっすり寝て、明日には治っているかなぁ。
    ≫ read more
2006/11/28 Tue
「大変だったね」

今日は早く仕事をあがり、勉強する予定でした。

帰宅してしばらくネットをしていたら、
急にお腹が痛くなって、トイレに駆け込みました。

ホッとしてトイレを出て、
またしばらくすると、再び腹痛が襲ってきて、
再度駆け込みました。

それを何回か繰り返しているうちに、
体温が急に下がったのか、寒くて寒くて悪寒がしました。

胸やけもしてきて、
若干の吐き気があります。

「なんだこれは?急に風邪??」

と思いつつ、またトイレにというのを、
何往復もしました。

途中、昔経験したある状態に似ていることに気付きました。

生ガキにあたって、
夜中に死ぬ思いをした時の状態にそっくりです。

遂には、お腹を下すだけではなく、
口からも吐き出してしまいました。

「なにか悪い物を食べたに違いない、でも何を??」

彼女が途中、帰ってきて、

「一体どうしたの?何を食べたの?」

と聞いてきます。

思い出そうとしても一向に思い出せず頭を絞っていると、
会社を出る直前に、机に置いてあった
ペットボトルのミネラルウォーターを飲み干したことを
思い出しました。

「いつのやつなの?」

と彼女に問われ、よくよく考えてみると、
長野旅行に行く前の、先週の水曜日に買ったものでした。

「それだ!」

と彼女。

「でも、もうこんなに寒いんだし、それでも悪くなるの?」

と聞き返す僕。

体中の水分を奪われ、
吐き気も下痢も止まらず、体調は最悪です。

「バカ!もうそんなの飲んだりしないで!」

「・・・はい」

ちょっと残っているのが勿体ないと、
悪い水を飲んでしまった、アホなwataqooでした。

彼女に買ってきてもらった薬を飲み、
今は落ち着いていますが、
まだまだムカムカします。

辛いです・・・。
2006/11/27 Mon
Justin Timberlake

今日のスマスマに、
Justin Timberlakeがゲスト出演します。

番組終わりのライヴコーナーかと思われます。

最近は楽器に凝っているようなので、
見られるかわかりませんが、
もし踊ってくれたらラッキーです。

Michael Jacksonにも比較される
アメリカの若手No.1スターなので、
ご興味のある方、
是非ご覧になってみて下さい。

~以下は夜に書き足しております~

Jusitine君ですが、
先ほどテレビでバッチリ観ることが出来ました。

セカンドソロアルバムは、
先日の長野旅行中もヘビロテだったので、
『Sexy Back』が聴けて嬉しかったです。

激しく踊ってはくれなかったものの、
ちょっとしたリズムの取り方とか、
アドリヴの入れ方だったりとか、
25歳とは思えない円熟したステージングでした。

How cooool he is!です。

ニューアルバムを引っ提げて、
今度は是非ツアーで来日してもらいたいなぁ。
2006/11/26 Sun
When Do You Eat?

11月23~25日の長野温泉旅行記、
完成いたしました。

もしよろしければ、
お立ち寄り下さいませ。

さて、旅行の片付けは昨日のうちに終えていたので、
今日はお昼までゆっくり過ごし、
昼過ぎから買い物に出かけ、
食材などを仕入れてきました。

途中、ユニクロに立ち寄ったら、
無料のニュースペーパーが置いてあり、
11月10日に、NYのSOHO地区にお店を出したらしいです。

UNIQLO at SOHO - NY

元博報堂の有名アートディレクター、
佐藤可士和氏によるカタカナロゴのディレクション、
さすがでございます。

NYの人、そういうのが大好きそう。

元来、バナナリパブリックやGAPがウケる土地ですから、
ユニクロの優良な縫製や品質、
最近のシンプルでスタイル重視のデザインと
カラーヴァリエーション、
何よりプライス面で、大ヒットするでしょうね。

ユニクロが日本の誇る超優良企業であるというのは、
僕の以前からの主張であり認識ですが、
世界市場でも十二分に行ける今の企業体力を考えれば、
このタイミングのNY出店は、
さすがのマーケティングでございます。

NYのサイトもかっちょいい!
    ≫ read more
2006/11/25 Sat
泡の湯旅館・本館野天風呂

先ほど、無事に帰って参りました。

詳細はまた旅行記に書きますが、
とてもとても楽しかったです☆

天気予報に反し、全日お天気にも恵まれて
(自称晴れ男の面目躍如といったところでしょうか)、
最高の旅行になりました。

あらためて、タム、ありがとう!

グッときたー。

それはもう、本当に、
素晴らしかったよー♪
2006/11/25 Sat
泡の湯本館野天

昨日、仲居さんに言われた通り、
朝の冷え込みは凄まじく、
今の時期で-7度まで下がったらしいです。

これじゃ冬はどうなるのでしょう・・・。

雨が降ったら確実に雪でしたから、
僕らのレンタカー装備では、
雪の積もった凍る山道には、
まったく対応できなかったでしょう。

起きると凍える寒さでしたが、晴れていたので、
まず、それがとにかく嬉しかったです。

朝ご飯は、昨日の夕飯と同じ個室で、
指定していた名物の温泉粥を食べました。

硫黄の香りがするお粥ですが、
味は若干の塩味がついていて、とても上品。

その他きのこの味噌汁や各種の小鉢で、
普段は朝からそこまで食べない僕ら。

美味しいのですが、量的にはキツイものがありました。

食後は、その足で本館野天へ向かい、
最後のひとっ風呂を楽しみます。

チェックアウト前で皆さん忙しいのか、
僕らだけの貸し切り状態。

朝の凛とした空気のなか、
長風呂を満喫しました。

チェックアウト時には女将さん自らお見送りをして頂き、
従業員の方がまた荷物を持って車まで来てくれました。

さすがに車は凍りついていたので、
しばらく暖気運転してから出発。

さようなら、泡の湯さん。

本館の僕らの部屋は、
オフシーズンで1泊一人1万5000円弱でした。

この内容でこの料金は安すぎです。

後ろ髪を引かれつつ、
僕らは乗鞍高原にハイキングへ向かいました。
    ≫ read more
2006/11/24 Fri
松本城

たっぷり寝たので、とてもいい目覚め。

のりさんちの朝ご飯は、
手作りのパンがかなり美味しい!

ドレッシングもお手製だし、
ハーブも自家栽培。

味付けも、素材を活かした健康志向。

家具や装飾品にもこだわりが見られ、
本当に好きでペンションをされていることが
伝わってきます。

また是非遊びに行きたいペンションでした。

食後、いつもはチェックアウトまでぐだぐだするのですが、
今日は早く泡の湯旅館にチェックインしたいので、
早々にペンションを後にします。

また彼女に運転を交替し、
まずは美ヶ原高原にある美ヶ原高原美術館へ。

途中はかなりの山道でしたが何とか乗り切り、
免許取り立てでこうした経験が出来て、
彼女にとってはとてもプラスのドライヴかと思われます。

順調に美術館に到着したのですが、
なんと冬期休業でお休み。

は、早すぎる!と思って周りを見回すと、
木々は朝露が凍結して樹氷状態。

ここは標高にして約1800m。

霧がもうもうと立ちこめて、
車を一歩出ると極寒・・・。

そりゃあ休業に入りますよね。

気を取り直して、次の目的地、
松本城へ向かいました。

僕は、常に渋滞か信号待ちで、
駐車場も少ない東京で運転することに、
本当に疲れたというか嫌気がさしてしまったのですが、
こうして地方に旅行に来て運転すると、
メチャメチャ楽しい!

途中、景色の良いところで降りて写真を撮ったりしながら、
松本城に到着。

さすがに松本は都会でしたが、
その中でも松本城周辺は、国宝だけあって、
雰囲気が考えられた町作りが見られました。

ここもたぶん、幼少期に連れてきてもらったと思うのですが、
全然覚えていなかったので、
天守閣まで登ったり周囲の庭園を散歩したり、
新鮮な場所でした。

丁度お昼になったので、いよいよ信州そばを食べようと、
お店を探し、そば処・浅田に決めて向かいます。

そば処・浅田

つなぎを使わずにそば粉だけで作った十割そばは、
あいにく売り切れてしまっていたのですが、
代わりに頼んだ季節限定のきのこそば、
メチャメチャ美味しかったです。

ここの店主は、

「信州のそばもたいしたことないね」

という観光客の一言に発奮して開店したらしいのですが、
なるほど、僕が今まで食べたお蕎麦の中でも、
ベスト3に入る美味しさでした。

何より、概してこうしたお店は高価だったりしますが、
このきのこそばで1200円。

料金もとても良心的。

店内も情緒が溢れ、こだわりが感じられる名店でした。

そうして胃袋も満足したところで、
さぁ、白骨温泉は泡の湯旅館へ、
いざ向かいます。
    ≫ read more
2006/11/23 Thu
小諸・懐古園

久しぶりの国内旅行は長野です。

彼女が免許をとったこともあり、
今回は彼女にも運転してもらう予定。

まず首都高に乗ったのですが、
カーナビが何を思ったか
中央道から連れて行こうとしていることに途中で気付き、
高井戸で降りて練馬まで下道で行き、
関越→上信越のルートを選択します。

首都高は僕が運転したのですが、
高速はとても運転しやすいので、
練馬の前で彼女に替わります。

最初こそテンパっていましたが、
なかなかスムースな運転!

さすが最短スケジュールで教習所に通い、
適性検査で超優良ドライバーの判定を受けただけあります
(僕は確か、危険ドライバーの判定でした・・・)。

上信越を経てまず小諸で降り、
ガイドブックでチェックしていた
レストラン・フォルマッジオへ。

名物のチーズリゾットは、
評判に違わぬ美味しさで、大満足。

4種のチーズを使ったピザも、
チーズ好きにはたまらない味でした。

食後、軽井沢に立ち寄り、
プリンスホテル系列のアウトレットに向かいましたが、
とにかくアウトレット周辺が長蛇の車列!

違う道で向かおうとするも、
どこもかしこも凄い状態。

諦めて今夜の宿にほど近い、
島崎藤村ゆかりの小諸・懐古園へ向かったのでした。
    ≫ read more
2006/11/22 Wed
泡の湯旅館

金曜日に休みを取ったので、
明日から土曜日まで、長野に旅行いってきます。

さっきやっと、準備が終わりました。

明日は軽井沢周辺を散策してから
小諸のペンションに泊まり、
明後日は天候次第ですが、
松本周辺をドライヴしてから、
白骨温泉の泡の湯旅館に宿泊。

泡の湯旅館は、僕、知らなかったのですが、
とても有名な旅館らしく、
旅行会社に勤める親友のタムが、
わざわざ取ってくれました。

この場を借りて、
本当にありがとう、タム!

彼女が免許を取ったので、
今回は彼女にも運転してもらおうと思っています。

久しぶりの助手席。

天気があいにく悪くなるようだけれど、
どうか雪にはならないで・・・。

そう祈るばかりです。
    ≫ read more
2006/11/21 Tue
The Beatles - 『LOVE』

今日は仕事終わりに、彼女とジムに行ったのですが、
マシーンもジョギング系もすべて埋まっていて、
とても空きそうにないほど混んでいたので断念。

近所を散歩して帰ってきました。

そして今、お昼に購入した
THE BEATLES /LOVE』を聴きながら、
この日記を書いています。

日本でもお馴染みの、ラスベガスの人気ショー、
「シルク・ドゥ・ソレイユ」の為に作られたアルバムで、
ビートルズの色んな音源を細かく分解して、
また組み立ててという途方もない作業の末、
完成した異色のアルバムです。

「5人目のビートルズ」と呼ばれるプロデューサーの、
ジョージ・マーティンが関わったからこそ、
実現できたのでしょうね。

CMではオリジナル・ニューアルバムという
宣伝の仕方をしてますが、
いくらポールやオノ・ヨーコやリンゴが了承しているからって、
それはさすがに違うと思います。

ただ、音は素晴らしく良いですし
(DVD5.1サラウンド音源付きのスペシャル版もあり)、
現代ならではの、新しい形のリミックス盤としてなら、
とても楽しめる作品になっています。
    ≫ read more
2006/11/20 Mon
moon night

今夜は指揮者がいないから
いろんなトコから 音がする

ぷろろぽろん
ぷろろぽろん

風が吹いたら ヴァイオリン
雲が動いて チェロの音
星がまたたき ハープシコード

木のさざめきは ヴィオラでね
土が流れて コントラバス

いやいやちょっと 僕はパス

ただただこうして 聴いていたい

耳を澄ますと そこにいる
両手をかざすと ここにある

今夜は指揮者がいないから
いろんなトコで 音がする

ぷろろろぽろん
ぷろろぽろん
2006/11/19 Sun
Lord Voldemort

今日は散歩するには大変な一日でしたね。

この季節になると、
雨が刺すように冷たく感じられます。

今日は昼からピラテスのレッスンに出かけたのですが、
相変わらずボールの動きが苦手です。

その他の動きでは、
自分なりにだいぶ進歩したつもりではいるのに・・・。

やっぱりまだ、呼吸のコントロールが甘いんでしょうね。

その後はジムでウォーキング、
たっぷり汗を流してから買い物して帰りました。

ウチに戻り、
レンタルしていた『24 Season5』の続きを観たのですが、
今回が一番面白いですね。

ハラハラドキドキの連続で、
ただでさえピラテスの後だっただけに、
かなり疲労してしまいました。

でもまだ6巻目なので、
残り半分もあるんですよ。

いつものように、凄くいいところで終わってしまいました。

続きが気になるー!
    ≫ read more
2006/11/19 Sun
Batton Relay

明日も日曜日でお休みだし、
久しぶりに酔っぱらって(梅酒一杯で・・・)
とても気持ちがいいので、
普段は流してしまうバトンを
やってみたいと思います。

他ならぬ、
テトゥーヤからだしね!

●あなたの性格を一言で言うと?

のほほん。

●薄い顔?濃い顔?

濃いと言われますが、
自分としてはもっと濃くありたかったです。

●背はいくつですか?

172cmちょっとで、こないだの健康診断、数mm伸びてました。
複数のヨガサイトによると、
ヨガで身長、やっぱり伸びるらしいです。
O脚が治ったり、背骨の間が拡がったりして。

●自分の体で嫌ぃな所は?

乾燥肌で、冬場痒くてたまらないところ。
コンタクトが手放せないガチャ眼(近視と遠視と乱視)。
裸眼で充分な視力を得られるのなら、
数年の寿命と引換にしてもいいくらい、憧れます。

●髪の色・髪型は?

黒に近い茶色、結構ロン毛。
先日初めてかけたパーマがまだ残っているのかどうか、
地の癖毛に戻っているのかどうか、
もはやわかりません。

●好きな男性芸能人は誰ですか?

最近だとくりぃむしちゅーの有田君。
  
●好きな女性芸能人は誰ですか?

女性には「え~っ!」って引かれるけれど、
内田恭子アナ。
結婚しちゃったー。

●カラオケで異性に歌ってもらいたい曲はなんですか?

Charaの『やさしい気持ち』
Dreams Come Trueの『やさしいキスをして』
Sixpence None The Richerの『Kiss Me』

●彼氏・彼女にするなら美黒派?美白派?

美白もいいけれど、
一緒に海で日焼けしてくれるような人がいいです。
常に日傘持ちなんて、あぁ~勘弁勘弁。

●何系の異性が好きですか?

昼は爽やか、夜はセクスィ系でお願いします。

●背は何センチから何センチの人が好きですか?

150cm~170cm。
自分より高い人は、敬遠しちゃうかもです。

●あなたが今一番気になっている事は何ですか?

『24 Season V』の続き・・・って、平和だなぁ。
社会問題とか現政権のこととか気にしちゃうと落ちるから、
目をそむけてしまいます。

●あなたが今一番したい事は何ですか?

そりゃあもう、
男は常に一つしかありません。

●好きな人が出来るとどう変わりますか?

口癖がうつり、服の趣味が微妙に変わり、
世界に光が溢れて、自分は何でも出来るような気になって、
要するに、その人しか見えなくなります。
    ≫ read more
2006/11/18 Sat
yoga with joy

先日、彼女からこんにゃく米の話を聞き、
早速注文してみました。

マンナンヒカリ2kgという商品で、
こんにゃくをベースに、
大塚食品が独自に開発した疑似米。

お米に混ぜて普通に炊飯器で炊くだけで
30%以上もカロリーが少なくなり、
なおかつ食物繊維が玄米の3倍も含まれているので、
便秘の解消などにも効果があるそうです。

食べてみると、実際、ほとんどわかりません。

若干、粘り気がなくなるので、
パラパラした感じにはなりますが、
逆に炒飯やリゾットなどには向いているのかも。

僕はもともと、硬めのご飯が好きなので、
とっても美味しく頂いております。

さて、今日のヨガでは、
アーユルヴェーダでの体質判定に合わせて、
自分でアーサナの回数やスピードを
調節していくというのを教わりました。

僕は「火」の体質、ピッタなので、
ヴァータとカパの中間ということで、
結局、今まで通り、速くもなく遅くもなく、
という感じでした。
    ≫ read more
2006/11/17 Fri
Mouth, lips

今日、健康診断の結果が
ようやく戻ってきました。

血圧のところだけB判定で、
総合評価もB。

「大丈夫だけど注意してね」

という結果でした。

僕としては、断じて包帯のせいだと思っているのですが、
とにかく日頃からもっと気をつけるようにします。

特に塩分とか・・・。

Take 6

話かわって、今日は、

「人の声というのは、本当に不思議な楽器だなぁ」

と最近改めて思った映像を集めてみました。

例えばこのVitas君

ロシアの歌手(まだ25歳!)で、超がつくほどの美青年。

驚いたのはその声で、
中低音がまずとても安定した深い声をしています。

とても心地よい。

そして圧倒的な高音。

突き抜けるようでいて耳障りでなく、
呼吸が何の障害もなくダイレクトに響いています。

彼の声帯はきっと長くて、
そしてとてもとても繊細なのではないでしょうか。

こういう声の持ち主は、
概してちょっとしたプレッシャーなどの精神的要因によって、
急に声が出なくなったりしてしまいます。

いかにもロシアな楽曲も新鮮ですし、
是非来日してもらって、生で観てみたいと思いました。
    ≫ read more
2006/11/16 Thu
Kathryn Williams - 『relations』

今日も仕事終わりに
ばっちりヨガって参りました。

でも、今日はとてもお腹がすいたので、
我慢できずにご飯を食べてから行ったものだから、
最後の肩立ちのポーズでは、
逆流しそうでした(汚くてスミマセン)。

やっぱり空腹でやらないと、
呼吸を感じるのも胃のなかの食べ物に邪魔されますし、
なによりもひねったり逆転系で気が散って、
ダメですね・・・。

それで、いま、今朝やっと届いたばかりの、
Kathryn Williams『Relations』を聴きながら
これを書いています。
    ≫ read more
2006/11/15 Wed
Curious George

自分の集中力というものを疑う瞬間が、
日々何度か訪れます。

例えば、僕は読書をするとき、
日本語か英語でテレビ番組が流れていたり、
あるいはそのどちらかの言葉で歌う音楽が流れていると、
1ページたりとも、本に集中することが出来ません。

いままで何回も試したことがあるのですが、
一度も成功したことがなく、
ちょっと進んでは戻り、
ちょっと進んでは戻りで、
結局、読み終わっても何も残っていない、
そんな感じです。
    ≫ read more
2006/11/14 Tue
ドラコ・マルフォイと仲間たち

昨夜から、
『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を
読み始めました。

おかげで今日は寝不足でした。

僕はドラコ・マルフォイという登場人物が好きで、
いつも応援してしまうのですが、
今回の話では、一体どうなることやら・・・。

まだ上巻の4分の1程度しか読んでいないのですが、
じっくり楽しみたいと思います。

それで、ネットでこんなものを見つけました。

ハリー・ポッター占い

早速やってみると、
僕は「ルビウス・ハグリット」でした。

嬉しいような、ちょっと切ないような・・・。

でも内容は、

ルビウス・ハグリットさんのあなたは、
どことなく存在感があり、周りからは一目置かれています。
努力を惜しまないタイプでかなりの実力派ですが、
一方では自分の世界に入り込んでしまい暴走することも。

しっかりと脇を固める人がいれば
強いリーダーシップを発揮できます。

性格はとても純粋で繊細。
そのひたむきな姿は男女を問わず人の心をひきつけますが、
世間知らずな面もあるので敵を作る事も…。


とのこと。

なんだか良いことばっかり書いてある気がします。

当たっているのでしょうか・・・。
    ≫ read more
2006/11/13 Mon
Myriam Ould-Braham

今日は久しぶりに働いた気がしました。

金融庁の監査が入った関係で、
仕事中のネット使用が基本的に禁止になってしまい、
今までちょっと知りたいことや調べたいことがあると
すぐにネットを使えていたのが出来なくなって、
とても不便になりました。

まぁ、ほとんど私用に使っていたので、
個人情報を扱う普通の企業ということを考えれば、
禁止されて当然と言えば当然なのですが・・・。

仕事終わりに、
バレエストレッチのレッスンを受けてきました。

先週の日記に書いたように、
このレッスンでは状態を引き上げたまま、
足の付け根を回旋させるような動きが多いです。

それによって、前屈や開脚の際も、
両足の付け根を意識できるようになり、
上体を引き上げられた感覚を持ったまま
腰を付け根から曲げていくという感じを、
言葉ではなく体で発見することが出来ました。

今までは、

「腰から腰から!」

と言われても、なかなかイメージが掴めず、
結局無理に曲げようとして
腰に負担がきたりしていたのです。
    ≫ read more
2006/11/12 Sun
Boys don't cry.

実は今日、
行政書士の試験でした。

このまま明かさずにやり過ごそうかとも思ったのですが、
自分としっかり向きあう手段というのも日記の利点ですので、
書くことにしました。

結果は、先ほどエイプリルカフェのサイトに公表されていた
解答例にて自己採点してみたのですが、
惨敗でございました。

5月の終わりに通信講座ユーキャンのテキストを入手し、
6月から約4.5ヶ月間、
毎晩ちまちまと勉強を続けてきて、
最近では土日もほとんど勉強に費やし、
直前期は仕事もお休みして勉強していたのですが、
結果はダメでした。

今年から試験内容が大幅に変更になり、
一般教養から理科や数学が無くなり、
一般教養での足切りラインも5割から4割に、
法令も簡素化されて、記述問題が40字以内と大幅アップ、
より深く掘り下げた試験内容が予想されておりました。

それで、僕の場合ですが、
法令よりも何よりも、まず一般教養でつまづき、
文章理解は全問獲ったものの、
一般教養全体で、なんと4割に届かず、
無念の足きりでございました・・・。

でも、マジ難しかったんです・・・。

一般教養を採点した時点で4割に達していないと、
法令問題は採点されずに不合格となります。
    ≫ read more
2006/11/11 Sat
Yoga in nature

今日のヨガでは、
アーユルヴェーダについて教わりました。

インドの伝統的な学問の一つで、
病気になってからそれを治すよりも、
病気にならない心身を作ろうという予防医学だそうです。

人間は、ヴァータ・ピッタ・カパという
3要素を持っているらしく、
人によって3要素の強さの違いがあり、
性格や体質の違いとして現れるのだそうです。

自分がどの体質に当てはまるか自覚出来れば、
それに合わせた食生活、
病気の治療法、
ヨガの仕方があるというのです。

ヴァータは「風」、ピッタは「火」、
カパは「水」を象徴した体質で、
検査項目に答えていったところ、
僕はピッタ、火の要素が一番強かったです。
    ≫ read more
2006/11/10 Fri
Boyz II Men

夜の散歩を終えて、
帰ってテレビをつけると、
「僕らの音楽」という番組に
Boyz II Menが出ていました。

メインヴォーカルのウォンヤ・モリスは、
かなり太ってしまいました。

歳をとったなぁという印象を受けましたが、
歌を聴いたら、やっぱり素敵なグループでした。

彼ら独特の、flowする感じ、
周りの空気を巻き込んで
フワッとメロディーを載せていく感覚。

それがテレビを通して伝わってくるのですから、
やっぱり本物です。

結成15周年を迎えても、
今なお、そのパーフェクトなハーモニーは、
健在なのでした。
    ≫ read more
2006/11/09 Thu
reading by yoga way

今日もヨガって、気持ちよくなりました。

木のポーズでは、
片足立ちで呼吸を維持するのですが、
左足は安定していたものの、
右足はちょっと不安定でした。

もともと僕は左利きなのですが、
ヨガをしていると、左右の体のバランスも、
裸にされるように否応なく自覚できます。

普段、社会で揉まれていると、
人との人間関係の時間が大部分を占めてきます。

ヨガでも歌でもいいから、
少しでも真剣に自分と向き合う時間を持つことが、
今の時代、特に必要なのではないでしょうか。
    ≫ read more
2006/11/08 Wed
George Bush

今日は気になるニュースについて、
つらつらと書いてみたいと思います。

●アメリカの中間選挙で民主党が躍進したことで、
ブッシュ大統領の地位は危うくなりましたね。

これから民主党が議会を引っ張っていくとなると、
まず戦争に対する出費を抑えるところから手をつけ、
財政赤字をなんとかしようとするでしょうね。

これを受けて、安部政権の舵取りも、
方向転換していくのではないでしょうか。

平和な方に行ってくれれば良いけれど・・・。

●アメリカ産輸入牛肉から、
また危険部位の混入が発覚したそうです。

こうなることは100%分かっていたはずなのに、
それでも輸入再開を強行した日本政府、
そして吉野屋に並ぶ人がたくさんいるという現実。

僕はやっぱり怖いので、食べません。
    ≫ read more
2006/11/07 Tue
Harry Potter

具合が悪いという彼女の料理を
珍しく手伝っていたら、
キャベツの切り方から早くもダメだしされてしまい、
かえって彼女を疲れさせてしまったwataqooです。

曰く、

「そんなんじゃ、いい主婦にはなれないよ!」

とのこと。

それとも、一時期はやった、
「主夫」の方でしょうか・・・。

普段、勉強などを口実に、
ほとんど手伝わない僕ですが、
実際にいつも彼女がやってくれていることをやってみると、
いかに狭い台所で上手に切ったり下ごしらえをしたり
してくれているのかがわかります。

だって、まな板すら置くスペースがないのですから・・・。

シンクの角にまな板を上手く載せて切るのだそうです。

鍋などの洗い物で
小さいシンクもすぐにいっぱいになってしまうので、
洗い物も並行してこなさなければなりません。

料理が出来上がって机にお皿を並べる時も、
机が小さすぎるので、工夫しないと全部は載りません。

しかも両手にお皿を持ってきて、
塞がっていたりすると、
別のお皿をどけたり動かしたりも出来ません。

僕も気がついた時は手伝っているとは思うのですが、
出来上がって呼ばれてから食卓につくことの方が多いので・・・。

反省しきり。
    ≫ read more
2006/11/06 Mon
Tatiana Terekhova

最近、仕事に行くと体調が悪くなるwataqooです。

咳が出たり喉がイガイガしたり、
鼻水がズルッと出たり、
これじゃ学校に行きたくない子供みたい。

仕事を終えて帰ってご飯を食べて、
バレエストレッチのレッスンに行く頃には、
すっかり咳も鼻も止まって、
ウキウキなのでした。

今日も体の内側を意識して、
ストレッチという名の筋トレ。

先生を見ていると、
難しい姿勢を、
惚れ惚れするほど簡単そうにキープします。

プロと呼ばれる人は誰でも、
とても難しいことを簡単そうに見せるものですね。
    ≫ read more
2006/11/05 Sun
Sunset

先日もサディスティック・ミカエラ・バンドを率いて
テレビに出まくっていたギタリスト・加藤和彦が
昭和40年代前半に結成して一世を風靡したバンド。

あの素晴しい愛をもう一度』は、
メジャースケールなのに、なんて切ない歌詞なんでしょう。

『イムジン河』も思い入れのある曲だし、
いっそCD、買ってしまおうかしら・・・。

パッチギ!』を見てから、
そんなザ・フォーククルセダーズの曲が
頭から離れないwataqooです。

2006年11月の満月である今日この夜、
皆様こんばんは。

今日は起きて朝ご飯を食べてから、
彼女とピラテスのレッスンに行きました。

ヨガでは猿手である為に
肘や肩を痛めてしまうことの多い彼女も、
ピラテスでは平気なので、
安心して一緒にエクササイズすることが出来ます。
    ≫ read more
2006/11/05 Sun
Four-leaved clover

四葉のクローバーを
みつけたの

四つも葉っぱが
あるものだから

ひとつは
僕の宝物

タンスにひょいと
仕舞ったの

ひとつは
あなたに
プレゼント

あした会ったら
渡すんだ

ひとつは
家族に送ろうか

手紙の便箋
買わないと

最後は
あげるの
親友に

よろこんで
くれるかな?

凄いと言って
くれるかな?

あらあら
バラバラ
クローバー

でもね
だけど

ホントに四葉
だったんだ

ホントは四葉
だったんだ

四つも葉っぱが
あるものだから
2006/11/04 Sat
yoga lesson

今日も昼からヨガります。

最近、三角ねじりのポーズが苦手で、
今日も体が開ききれずに、
無理に手を上げる形になってしまいました。

こうなると肩にも負担がかかって、
首も凝ってきちゃうんですよね。

ねじらない三角のポーズでもフラつくので、
下っ腹を呼吸でうまくコントロール出来ていないのが
原因かと思われます。

elephantさんのブログによると、
アイアンガーヨガのレッスンに行くと、
こういう部分を徹底的に修正してくれるらしいですね。

ブロックやバンドなどを使って。

いろんなアーサナが出来るよりも、
こうした基本ポーズを完璧に出来る方が、
ヨギーとしては憧れます。

アイアンガーヨガ、
一度、体験してみたいなぁ。
    ≫ read more