2006/08/31 Thu
自然の中でヨガ

今日で8月も終わります。

夏は苦手で冬が大好きなwataqooですが、
やっぱり夏には夏の美しさ、力強さがあって、
そんな盛夏から、
今年もたくさんのパワーをもらった気がします。

ありがとう、8月★

それで、今日も仕事終わりにヨガってきました。

充分なストレッチをしたにも関わらず、
ヴィンヤーサ(流れるようなポーズの連続)の途中で、
右足ふくらはぎが何度か吊りそうになってしまい、
その度に集中が途切れてしまいました。

得意なはずのイーグルのポーズでも、
右足立ちの時にはふらついてしまう始末。

あちゃあ・・・。

今日は疲れていたのかな、右足くん。

とりあえず帰ったらマッサージをしてあげよう
と思いつつウチに着くと、
丁度ドラマ『不信のとき』が始まったところでした。
    ≫ read more
2006/08/30 Wed
肩

今日は風があって、涼しい夕方ですね。

そのおかげか、
散歩してるような気分で帰ってこれたのですが、
ちょっと肩が凝っているような気がして、
少し回しながら歩いてきました。

僕はもともと肩凝り症ではなくて、
「肩凝り」という概念すら僕の中にないものでした。

たとえば噛み合わせが悪くて歯の治療をした時も、
視力が悪化してメガネやコンタクトを作った時も、
歯医者さんや眼科医から、

「これじゃさぞかし肩が凝るでしょう?」

と言われて、
「肩が凝る」ということがどういうことかわからなくて、

「はぁ・・・」

と首をかしげてしまったくらいです。

でも親友にひどい肩凝り症の人がいて、
その人の肩を揉んであげたり、
逆にお返しに揉み返してもらったりしているうちに、
2年くらい前から、
なんだか僕も肩が凝るようになってきました。

というか、

「肩が凝るってこういうことなのかな?」

と感じるようになったのです。
    ≫ read more
2006/08/29 Tue
ピラテス

今日起きたら、
自分でも鏡を二度見するくらい、
日焼けが馴染んで黒くなっていました。

白目と歯だけが白いという感じです。

ここまで焼けたのは、本当に久しぶり。

これからが怖い・・・と思っていたら、
夜になって、早くも鼻の頭の皮が剥けてきました。

これは恥ずかしいぞ・・・。

かといって無理に皮を剥いても、
跡が残ってしまって余計に汚くなってしまいます。

ここは我慢のしどころですね。

そんななか、今日も仕事終わりにピラテス。

いつもとは違う代行の先生だったのですが、
基本の動きを数種類に限定して何セットかやりました。

基本とは常にそこに立ち返る動きであるだけに、
「出来ているから」と慢心せずに、
少しでも課題を見つけていくことが大切です。

今日も、肩の力は抜けていたものの、
首に力みが入ってしまっているのを感じました。

出来るだけ呼吸で腹圧を
コントロールすることに集中しましたが、
やはりまだまだなのであります。
    ≫ read more
2006/08/28 Mon
資生堂ANESSA

昨日の今日なので、
今日の仕事はさぞかし眠くて憂鬱だろうと思いきや、
しっかりパワーを充電できたのか、
疲れていながらも頑張って一日を過ごすことが出来ました。

問題は日焼け。

一番強力な日焼け止めを塗っていたのに、
塗り忘れた手の甲、首の付け根、まぶたをヤラれました。

さすが太陽、抜け目なく狙ってきます。

そこらを中心に、痛いやらかゆいやら、
落ち着くまでは時間がかかりそうです。

そんななか、このブログも
いつの間にか4万アクセスを越えていました。

大体100人くらいの方々が
一日あたり訪れてくれていますので、
やっぱり嬉しいです。

去年の7月にブログを始めてから、
書いてきたネタも色んな分野に触れていて、
バリ旅行のこととか、デニムのこととかで
検索してきて頂けることも多く、
継続は力だなぁと思うのであります。
    ≫ read more
2006/08/27 Sun
白浜大浜海水浴場

今日目覚めると、ふくらはぎからお尻にかけて、
足の裏面がひどく筋肉痛。

ボディーボードをやるなかで、
何故か足が何度か吊ったので、
そのせいかと思われます。

日焼けは、鼻と手の甲とまぶたがひどく、
一番強い日焼け止めを塗ったはずなのに、
やっぱり焼けるものですね。

今日もがっつり朝食を食べ、
部屋に戻るとあいにくの曇り空。

しかもとても涼しかったり。

チェックアウトしてからも荷物を預かってくれるので、
荷物を預けて海に向かう予定だったのですが、
今日はやめてどこかを観光して帰ろうか、
悩みどころでした。

朝食を消化させるのに小一時間ゴロゴロして、
さぁどうしようと立ち上がった瞬間、
窓から陽が射し込みました。

なんと晴れてきた上に、
気温もガンガン上がって、
蝉が鳴き始めているではないですか!

やった!とばかり、
勇んで準備をすると、
早々にチェックアウトをして荷物を預け、
海へ向かいました。

砂浜にはもうかなり人がいて、
相変わらず波がうねっています。

今日もボディーボードをレンタルし、
海へダッシュ!

3日間とも、とにかく水が冷たくて、
しばらくすると慣れるのですが、
曇り空になったりすると寒くて寒くて大変でした。

この海は確かに綺麗なのだけれど、
一昨年の方が綺麗だった気がします。

海藻が増えた気がしますし、
海に浮かぶゴミも増えました。

隣りの白浜中央海水浴場は入り江なのですが、
そちらの方が水は綺麗ですね。

大浜は人が多すぎて、
人が多いと、やはりマナーの悪い人も多くて、
ゴミが散らかっていたり、
特にタバコの吸い殻は平気で捨てられます。

自分のゴミくらい、ちゃんと処理しようよー。
    ≫ read more
2006/08/26 Sat
白浜大浜海水浴場

昨日は海で目一杯遊んだのと、
美味しい夕食をお腹一杯食べたのとで、
早々に寝入ってしまいました。

なので、さぞかし寝起きはすっきりだろうと思ったら、
ダルいは体の節々は痛いはで、
水泳は全身運動なのだと思い知らされたのでした。

このペンションは朝食も豪華で、
固形燃料に火をつけて、アジの開きを焼きます。

こういうスタイルは初めてでしたが、
焼きたての魚は、やっぱり最高に美味しい!

今日は雨との予報でしたが、
食べ終わって部屋に戻る頃には、
すっかり晴れてました。

早速、海へ向かいます。

白浜大浜は、
サーファーゾーンと遊泳ゾーンに分かれていて、
それだけ波がある海岸です。

今日はボディーボードを借りて、
打ち寄せる波と戯れて一日過ごしました。

途中、沖に向かう強い流れが発生して、
その引き込む力の強さにビックリ!

自然をナメたらいけません。

泳いでは休み(焼き)を繰り返し、
帰る頃にはクタクタでした。
    ≫ read more
2006/08/25 Fri
白浜大浜海水浴場

今日から伊豆は白浜に出発。

朝6時に起きて7時に出るはずが、
起きたら7時でした…。

ツアーではないので時間は自由ですが、
早く行きたくて急いで準備。

勢いよくドアを開けると、
なんと大雨!

晴れ男なのにー!

ちょっとテンションも下がりつつ、
彼女と電車で行く初めての旅行。

なんだかんだ、いつも車でしたから。

電車だと楽チンだと思っていたのですが、
実際は座りっぱなしでお尻が痛くなりました。

ようやく伊豆急下田駅に着く頃には、
やや曇りながらもジリジリする暑さ!

バスを使って宿に荷物を預け、
水着で白浜大浜海水浴場に着いたら、
すっかり晴れていました。

朝はどうなることかと思いましたが、良かった!

    ≫ read more
2006/08/24 Thu
白浜大浜海水浴場

今日も体調は絶好調とはいかなくて、
そのせいか仕事もうまくはいかなくて・・・。

あとは、2週間を切った試験の勉強の為に
本当にしたい勉強が出来ないストレスとかで、
なんだかモヤモヤした一日でした。

帰宅して明日からの旅行の準備を終え、
とりあえずやろうと勉強を始めたら、
サクサクと進んで、ちょっと安心しました。

悩んでるくらいなら、
まずは行動しろってことですね。

明日から訪れる伊豆の白浜は、
今回で2回目ですが、
三浦海岸や片貝海岸、大洗などに慣れていた僕には、
あまりの綺麗さにびっくりした海でした。

この時期になってもクラゲがいないのも魅力です。

とっても楽しみ★
    ≫ read more
2006/08/23 Wed
lunar eclipse

今夜は新月。

英語では"new moon"といって、
その訳語として「朔(さく)」という日本語もあります。

太陽と月が、地球から見て同じ方向となり、
月で反射された太陽光が地球にほとんど届かないことで、
月が見えなくなります。

満月も神秘的ですが、
新月もまた、ミステリアスな魅力があります。

今日は朝からお腹が下り、頭が痛く、
体調の思わしくない一日でした。

熱っぽくはないのですが、
風邪ですかね・・・。

いや、違う違う!

風邪ではないのですが、
念のため、早めに寝ることにします。
    ≫ read more
2006/08/22 Tue
『ゲド戦記』

今日は仕事終わりにピラテス。

意識をしなくても、
だいぶ肩の力が抜けるようになってきました。

最初のうちは、どうしても肩に力が入り、
気付くと肩が上がり、
首が短くなっていたのです。

そうすると、レッスン後に肩は凝るし、
腹筋の力が抜けちゃって、
効果的な呼吸やトレーニングが出来ないもの。

毎日の積み重ねが、着実に成果を出していて、
それがまた自信につながっていきます。

それで、全然関係ないのですが、
『ゲド戦記』です。


僕は宮崎アニメが好きなので、
『ゲド戦記』にも期待していました。

でも、忙しくて観られない日が続くうちに、
あまりにも世間や周囲の評価が低いので、
いつの間にか興味が薄れてしまいました。

原作者のアーシュラ・K・ル=グウィンさんも、
映画の出来には落胆し、驚き嘆いているようで、
自身のHPでコメントを出しています。

日本語訳はこちらで読むことが出来ます。

まぁ、僕は実際に観てはいないので、
なんともコメントは出来ません。

観て良かったと思う人には良い作品だったのでしょうし、
その逆もまた、同じことでしょう。

どんな作品にもあることです。

ただ、なぜ宮崎駿が監督せずに、
息子の吾郎がすることになったのか、
なぜ駿は全面バックアップすると原作者に約束したのに、
途中でそれを放棄したのか。

とても興味がありました。

それについては、このブログの記事が素晴らしく面白いです。
    ≫ read more
2006/08/21 Mon
夏 - パラソル

今日はとにかく疲れた一日でした。

朝方まで勉強して(悪あがき)、
久しぶりの寝不足でお仕事へ。

途中で抜けて試験を受けに行ってきたのですが、
とにかく凄い日差しにクラクラしてしまいました。

もう「残暑」という言葉が新聞に踊る時期ですが、
今年の夏は、なんだか遅咲きな感じです。

ってか、ホントに倒れるかと思いましたよ!

頭はチンチン、
汗はダラダラ。

そんななか受けた試験ですが、
なんとか2科目とも合格点に達していました。

良かったー☆

でも、次の試験が早くも2週間後に迫っているので、
今日からはまた次の勉強です。

うへぇ。

なんでこんなに勉強しているんだろうって、
何のために?って思うけれど、
決して自分の損にはならないし、役に立つし、
栄養つけるつもりで頑張ってマス。
    ≫ read more
2006/08/20 Sun
Five for Fighting - 『two lights』

今月から毎月のように試験なわけですが、
明日はまず2つの科目を受けます。

他の勉強をメインにしていることもあって、
我ながら勉強量が少なすぎる!

しかも、その内の一つが「計理」という科目で、
僕の苦手な計算系にて、メチャ苦戦しています。

それで、新しい電卓を買いました。

キヤノン卓上 12桁【税込】 LS-120TU-SOB [LS120TUSOB]

今まで旅行用に買った携帯用電卓しか無かったのですが、
「計理」だと桁数が膨大で、とても足りなくて、
12桁表示の電卓を買ったわけです。

でもこれが大正解!
まず累乗(4の2乗は16とか)計算が楽ちん!

複利の計算をする時とか超便利で、
かなり時間の短縮にもなりました。

合格点を取れるか微妙なところですが、
頑張ってきます。

って、それでここからが本題ですが、
Five for Fightingの新譜、『two lights』を買いました。

【Aポイント付】ファイヴ・フォー・ファイティング Five For Fighting / Two Lights (CD)

バンドのような名前ですが、
実はジョン・オンドラジック(John Ondrasik)という
シンガーソングライターのソロプロジェクトです。

Official HPは、こちら

アメリカが9・11を経て、社会が悲嘆にくれている時、
「Superman」という彼の曲で勇気づけられた人々が急増、
有名になった人(PVはここから)。

初めてアルバムを買いましたが、
声質はDamien Riceに似ています。

もうちょっとクセをとった感じで、
暖かくて懐かしい、
バラードにぴったりの声。

Letters from Musicさんのブログによると、
本格的にオペラの歌唱を勉強した人のようですね。

シングルは4曲目の「The Riddle」ですが、
1曲目の「Freedom Never Cries」、
2曲目の「World」とか10曲目の「Johnny America」が
僕の好みです。

アルバム通してとても聴きやすく、
かといって軽い作品でもなく、
聴きこむほどに味の出るタイプかと思われます。
    ≫ read more
2006/08/19 Sat
warrior(戦士)のアーサナ

今日はメチャメチャ夏日でしたね!

外を歩いているだけでもジリジリきて、
タンクトップ焼けしそうでした。

そんななか、今日もみっちりヨガってきました。

背中側の肩とつながっている骨を肩甲骨といいますが、
今日はその肩甲骨まわりの柔軟性を高めるポーズが中心。

背筋を伸ばして両腕を後ろに回し、
手を組んで絞り、まずは胸をグッと開きます(肩を下げる)。

それから組んだ手をゆるめて、
背中に沿わせながら徐々に上に引き上げます。

肩甲骨の下あたり、もう無理というところでキープ、
しっかり呼吸を続けます。

僕は特に肩周りが固いので、
先生の言葉を一言も漏らすまいとばかり、
しっかり集中して受けることが出来ました。

普段がデスクワークばかりだと、
どうしても前屈みの姿勢が多くなりがち。

しかも僕は目が悪いので、
長時間装用したコンタクトが曇ってきたりすると
更に姿勢が悪くなり、両肩が前側に丸まってきます。

歌には鳩胸(両肩が後ろ側に引かれ胸を張っている)
くらいが声を響かせやすくて丁度いいのですが、
ヨガにも同じことが言えて、
やっぱり猫背では辛いアーサナ(ポーズ)が多いです。

なので、普段から魚のポーズやらくだのポーズで
胸骨を開く(胸を張る)ことを多めにしているのですが、
今日教わったように直接肩甲骨周りに効かせる運動も、
これからは取り入れていこうと思います。
    ≫ read more
2006/08/19 Sat
『レジェンド・オブ・ゾロ ~The Legend Of Zorro~』

レジェンド・オブ・ゾロ』をDVDにて鑑賞。

前作の『マスク・オブ・ゾロ』は、
典型的な勧善懲悪ヒーロー物でしたが、
タイタニックのジェームズ・ホーナー(James Horner)が担当した
前編に流れるスパニッシュな音楽がたまらなく良くて、
サントラを買って聴きまくったのを覚えています。

キャサリン・ゼタ・ジョーンズは、
やっぱり超セクスィ!

中世ヨーロッパ的なドレスがとても似合います。

敵役のルーファス・シーウェルも、
キリっとした僕の好きな顔で、
ブリティッシュ・アクセントがたまらない、
いかにもシェークスピア育ちといった趣の、
いい俳優でした。

rufus sewell

映画自体も、時代考証がしっかりしていて、
衣装とか街並みとか、
エンターテインメントとして楽しめる内容だったのですが、
やっぱり前作を越えることは出来なかった気がします。
    ≫ read more
2006/08/18 Fri
John Napier

だいぶ髪も伸びてきたので、
Yahoo!のアバターを着せ替えて
ポートレート画像を貼り替えようと思ったら、
Yahoo!アバターがリニューアル&グレードアップしていて、
右クリックで画像を保存できなくなってました。

もともとYahoo!ブログ以外にYahoo!のアバターを使うのは
どうやら違反っぽいのですが、
どうにもこうにも落とせないものは使えません。

なので、ブログパーツとして有名な
マクパペットで作ってみました。

するとどうでしょう!

可愛すぎて、僕には似ても似つかない感じですが、
なんともピースにラブリーに、仕上がりました。

ハワイのTシャツプリントのような、
ヨーロッパの古い絵本のような雰囲気が、
ほのぼのしていてたまりません。

そんなこんなでパソコンに疲れてテレビに切り替えると、
たけしの誰でもピカソ』をやっていました。

ゲストに東工大の藁谷敏晴教授という人が出ていたのですが、
ベストセラー『博士の愛した数式』の「博士」を実体化したような、
天才というか変人というか、
最近ではめっきり珍しくなった類の、
愛すべき人物でした。

彼は数学を研究する為に、
実に7ヵ国語をマスターしたそうなのですが、
その語学勉強の仕方がイッちゃってるんです。

1. 3週間誰とも会わない。
2. 朝5時に起きて倒れるまでその言語の本を読む。
3. 1日に500の文章を丸暗記する。

この3つを実行すれば、
誰でも3週間で他国語をマスター出来るのだそうです。

そして実際、ウィーンの大学に入学する際、
その3点を実行してドイツ語をマスター、
奨学金面接に合格したというのですから、
凄い話であります。

教授によれば、3日間徹夜を続けると、
世界が真っ白になって、数式に没頭できるそうです。

ちなみに、いま研究しているのは、

「人間はどのようにして推論するのか」

のメカニズムを数式で解明することであり、
それはつまり言語を数式で解釈することで、
そんな教授は、
2年くらい前まで携帯電話の存在を知らなかったり、
昨日奥さんに作ってもらって食べた夕食のメニューを、
まったく覚えていなかったりするのでした。

「世界はすべて数式で説明できる」

とは数学者が胸を張ってはばからないところですが、
その真偽は別として、ロマンを感じる話です。

※トップの写真は、特集されていた数学者ジョン・ネイピア。
対数を発見して、航海者や天文学者の膨大な計算を助けました。

博士の愛した数式
    ≫ read more
2006/08/17 Thu
逆転系のアーサナ(ポーズ)

今日は突然、激しい雷雨になったり、
とても不安定でジメジメした天気でした。

夜になっても、まるで浴室にいるような感じなので、
たまらずにクーラーをつけ、くつろいでいます。

今日のヨガは、かなりパワーヨガ系で、
ダウンドッグの状態で片足を上げて引きつけてみたり、
スクワットの要素が入っていたり、
いつもより特に、筋トレちっくでした。

ヨガのいいところは、何よりも呼吸を意識するので、
余分な部分の力がうまく抜け、
鍛えるべき部位に集中できること。

呼吸を止めないことが原則なので、
ボディービルのような固くゴツイ筋肉ではなく、
コンパクトながらもしなやかな、柔らかい筋肉になります。

ともすれば人間は、楽な方へ楽な方へ、
そのベクトルを向けがちです。
    ≫ read more
2006/08/16 Wed
5本指ソックス

今日、仕事中に、隣りの同僚女性から、

「あのさ、前から聞きたかったんだけど・・・」

と、僕の履いている5本指ソックス(靴下)について
突っ込みが入りました。

「それはアリなの?」

と言うので、僕は熱く、反論しました。

アリもアリ、大ありですよと。

最近では、ヤンキースで活躍する
松井秀喜が愛用していることで有名ですが
(ミズノがアメリカに定期的に送っているそうです)、
スポーツには勿論、普段の生活にも凄くいいのです。

ミズノソックス(スーパースター)(58UM506)
ミズノソックス(スーパースター)(58UM506)

確かに最初は、違和感があります。
履くのも面倒なら、脱ぐのも面倒。

でもこれが、脱いだ時にまず爽快!

分かれた布地の部分が、
足の指の間に生じる汗をも、
ちゃんと吸い取ってくれるからです。

足の裏から足先にかけては、
一日に体で最も汗をかく部分と言われています。

そんな大切な部分が水分で湿っていては、
雑菌が繁殖する温床ともなってしまいますから。

衛生的で機能的。

これは履くしかないですね!

僕は足指では親指が一番長くて、
いつも靴下の親指の部分に穴があいて困っていたのですが、
5本指にしてからは、そんな心配もなくなりました。

「その靴下って水虫の人用じゃないの?」

と思っているそこのあなた!

そんな偏見は捨てて、
是非一度、トライしてみましょう!

さあ、さあっ!

特に普段歩き回るような外回り営業系の方や、
スポーツを頑張っている方に、お勧めです。

もちろん、ヨガにもいいです。
足の指を拡げて、
ガッシリと大地を掴むように立つことが大切ですから。

とにもかくにも、
人間は二足歩行の生き物であり、
足指を解放してあげることは、
とても大切なのであります。
2006/08/15 Tue
cocoa island

終戦記念日の今日、
小泉首相が靖国神社を参拝。

首相を辞してから、
そんなものいくらでもすればいいのに。

これからは悠々自適の年金暮らしでしょうに。

「ブッシュ大統領に『参拝はやめなさい』と言われても
私は行きましたよ」

とのたまわってましたが、
もしブッシュにそんなこと言われたら、
絶対に行かなかったくせに!

・・・と、愚痴っぽくなってしまいました。

今日は朝からダルくて、
仕事中も眠いわ頭痛いわで、
ちょっと大変な一日でした。

終わったらピラテスに行こうと思っていたのですが、
それもやめ、買い物がてら夜の散歩をして帰りました。

夜クーラーをかけて寝てるので、
いわゆるクーラー病になってしまったのでしょうか・・・。

勉強してもなかなか頭に入ってくれないし、
困ったちゃんです。

まあそんな日もあるって感じで本を置いて、
ブログパーツを色々と探していたら、
ココア・アイランド」にたどりつきました。

このブログの左側まん中くらいのトコにはりつけたのですが、
無人島に漂流したっていう設定で、
アクセスが増えるほど家が豪華になっていくのだそうです。

・・・それ以外は特に何もないっぽいのですが、
コロコロしてるキャラクターが可愛いので、
とりあえず貼り付けてみたのでした。

20万アクセスくらいになると、
おウチがピラミッドに育つらしいので、
とりあえずそれを目指します。

では、皆さま、おやすみなさい☆★

こんな日は、早く寝るに限ります。
2006/08/14 Mon
Charlies Angels

男が女性の胸に魅力を感じるのは、
元来、四つ足動物だった人間が、
本能的に惹かれるところのお尻の代わりだと言われています。

二本足で立つことで、
お尻は、あえて見ようとしないと
見えない位置になりました。

胸を見るのは、その、お尻の代わりだというのです。

僕は女性の腰から脚にかけての曲線が好きだったのですが、
最近は、背中のラインに、とても美しさを感じます。

なので、姿勢が綺麗な女性が大好きです。

それによって品が出て、
それがその人にまとうオーラとなって、
僕にはひどく、眩しく見えるのです。

例えば椅子に腰掛けている時、
肩からお尻にかけてなだらかに滑らかに現れる曲線。

ハイヒールで作られる曲線もセクスィですが、
それよりもずっと自然なライン。

そんな姿勢を作り出すのも、
ピラテスで鍛えられる内奥筋(コア)だったりします。

あぁ、ため息が出てしまう・・・。

女性の美しさは、
やっぱり男性にとって、
永遠の憧れなのであります。
2006/08/13 Sun
『In Her Shoes』

イン・ハー・シューズ』、やっと観ました。

ジェニファー・ウェイナー原作の小説がアメリカで大ヒット、
観たくて観たくて、でも借りられてて、
ようやく観ることが出来ました。

アメリカが「家族」を題材に映画を作りたがるのは、
その概念がどんどん薄れてきているという危機感からだ
というのを聞いたことがあります。

それはきっと日本にも言えることで、
最近の嫌な事件の犯人たちを見るにつけ、
一番の原因は家族にあるのかなって、思ったりします。

どんなに友人に囲まれていても、
どんなに周りの環境に恵まれていても、
やっぱり最後に頼れたり
最後まで自分を見放さず傍にいてくれたりするのは、
家族なんじゃないかなって、
僕は思うんです。

決して友人たちを信頼していないわけじゃなくて、
それはきっと、
友人たちも頷いてくれることなんじゃないかって、
勝手に思ったりもします。

社会には色んな家族の形があって、
中には縁を切ったという人とか、
疎遠でずっと連絡をとっていないという人もいるでしょう。

でも僕は、やっぱり家族という絆を信じたい。

地球上65億人のなかで、
自分と血のつながりがある人が、
いったい何人いることでしょう。

この映画が描いていることも、
やっぱり「家族」とその接点です。

キャメロン・ディアスはやっぱりセクスィですが、
一番活躍してたのは、ジジババたちでした。

ジミー・チュー(JIMMY CHOO) アンクルストラップパンプスなど、
主役の靴たちがそれほど目立たなかったのが残念ですが、
それもきっと、他に描くべきことがあるとの
監督の思いからきているのでしょう。

原作を読んでみたくなりました。

イン・ハー・シューズ
2006/08/13 Sun
ピラテス

今日は、筋肉痛の残る体に鞭打って、
ピラテスで地味に汗をかきました。

ピラテスの基本動作に、
「ボール」と呼ばれるものがあります。

両膝を立てて座り、
伸ばした背筋をアルファベットのCの形に曲げ、
つま先を上げてふくらはぎに両手を添えて、
そのままの形で後ろに転がり、また元に戻るという動作。

いつまでたっても、完璧には出来ません。

写真のようにうつぶせで足を上げる動作も、
普段使わない背筋からお尻の筋肉に効くので、
かなりキツイです。

今日はそこから一歩進めて、
更に両手と上半身もあげて、
スイミング(手と足をバタバタさせる)にも挑戦。

これは普段体を鍛えている男にもキツイ動作。

それだけに、背筋が伸びてお尻も締まり、
姿勢の矯正にとても効果的です。

またピラテスの、腹式でも胸式でもない、
背中(背面)を使った呼吸は、
歌にもとってもグッド!

この呼吸法については、
ピラティスインストラクターの人生死ぬまで勉強です」さんの
記事を参照してみてください。

ピラテスは本当、
歌い手にお勧めです。

ピラテスのすべて

そして体を動かした後は、
まん喫でお勉強。

夏らしいとても暑い一日でしたが、
これを書いている今は、風があって涼しいです。

そして先ほどからボンボンと大気が揺れるので、

「何だろう?花火っぽいけれど・・・」

と外を見てみたら、
ビルの影から色とりどりの花火が少しだけ見えました。

今日近場でやっているとしたら、
昨日の予定が延期になった東京湾大華火祭しかないのですが、
まさかウチからあんなに見えるとは思いませんでした。

といっても、ビルでほとんど見えないのですが・・・。

錦糸町と晴海って、案外近いんですね。
2006/08/12 Sat
Indian beauty

今日は久しぶりにみっちりヨガってきました。

毎日寝る前とかには、
逆転系を中心に家ヨガするのですが、
やっぱり先生に見てもらうと違います。

ヴィンヤーサ(流れるようにポーズを連続させる)を中心に、
途中パワーヨガ的な筋トレヨガも含めつつ、
みっちりの約90分。

足はフラフラになり、
側筋・背筋に到っては、
はやくも筋肉痛なのであります。

その日のうちに筋肉痛が来るなんて、
ちょっと僕、嬉しいです(←M)。
    ≫ read more
2006/08/11 Fri
だらんごラーメン全部のせ

さっきのMステ、ダニエル・パウターが出てましたね。

ダニエル・パウター / ダニエル・パウターDANIEL POWTER / DANIEL POWTER

ブラウン管を通すと、
ほとんどオーラを感じることが出来ませんでした。

『Bad Day』は、とても綺麗なメロディーなのに、
それを不必要に崩しすぎている感じでした。

あまりにも人気が出て、
あまりにも歌いすぎて、
飽きてきたのはわかりますけど・・・。

それで、今日の夕飯は、
ラーメンを食べたいねという話になったので、
新しいお店を開拓しようということで、
錦糸町駅南口をちょっと行き、
首都高を過ぎてすぐのラーメン屋さん、
「だらんご」に行ってきました。

ここは同僚ハッシーお勧めのお店。

熊本ラーメン系で、こがしニンニクを活かした味は、
品川で食べた「なんつっ亭」に似ていました。

僕は、なんつっ亭にはガッカリした派なので、
「だらんご」の方が好きです。

特に卵が美味しかった!

塩味が絶妙で。

あと、麺も縮れ麺にしたのですが(細麺も選べる)、
美味しい麺でした。

でもでも・・・。

最近、「これは美味い!!」っていうラーメンに、
それはもうビックリして腰を抜かすほどのラーメンに、
出会ってない気がして寂しいです。

近場で探しすぎるのが、
またいけないのでしょうか・・・。
2006/08/10 Thu
トマトリゾット

8月10日、晴れ。

今日はトマトリゾットを作ろうと、頑張りました。

にんじんを厚く切りすぎて、
唐辛子を入れすぎて、
トマトの酸味も、なかなか消えませんでした。

途中、彼女が見かねて手伝ってくれて、
牛乳やらお酒やらコンソメやらバターやらを入れました。

ええっ!?
牛乳とかお酒を入れるの??

と思っていたら、
味が劇的に変わって、
まろやかに美味しくなりました。

まるで生クリームを入れたみたいになって、
お店で食べるような味になったのです。

僕はビックリして、
やっぱり彼女は凄いなぁ、
僕はまだまだだなぁと、
思ったのでした。

にんじんは最後まで柔らかくならなかったけれど、
また一つ、勉強になったのでした。
2006/08/09 Wed
2006年8月の満月

よくよく考えてみれば、
満月は月に1回しかないわけです。

今夜は見られるかなとベランダに出ると、
流れる雲の谷間から、

「やあ」

とばかり、
彼が顔を出したのでした。

満月から少し欠けた月のことを
「十六夜(いざよい)の月」といいますが、
これがまた日本語の美しいところなんです。

「いざよい」という言葉は、
「いざよう」という動詞からきていて、
「ためらうこと、進もうとして進まないこと」
という意味でした。

まだ暦のはっきりしなかった時代には、
果たしていつが満月なのか、
昨日だったのか、今日なのか明日なのか、
見た目にはどうにも判別がつかず、
欠け始めた月を見て初めて、

「あぁ、昨日が満月だったのだ」

と判断したのだそうです。

欠け始めたのかまだ欠けていないのか、
判断を「ためらう」月。

万葉集に歌われます、

「青嶺(あおね)ろに たなびく雲の いざよひに
 物をそ思ふ 年のこのころ」

日本人の、愛すべき感性に☆★
2006/08/08 Tue
美しき夕焼け

夏は躍動の季節です。

虫たちも動物も植物も、
そして僕たち人間も。

今日はそんな夏のエネルギーを実感するような、
感動的な夕焼けに出逢えました。

台風の過ぎた後とか夕立ちやんだ後とか、
特に夏の夕方、
こうした風景に出逢えることがあります。

思わず外に飛び出し、写真を撮りました。

夕景は刻々と色味を変えて、
陽が落ちるとすぐに暗くなってしまいます。

絶妙に混ざり合ったオレンジと朱、
うねる雲が作り出す陰影。

自然の素晴らしさに、感謝です。

左にある月齢表示によると、
今夜は満月のはずですが、
あいにく夜の散歩では
見ることが出来ませんでした。

さすがにそんな大盤振る舞いでは
なかったですね。

とにもかくにも、
今日という日に、
ありがとう★
2006/08/08 Tue
Justin Timberlake

Justin Timberlakeは、
僕の大好きなアーティスト。

アイドルグループ'NSYNCにいた時は、
Backstreet Boysと同列のアイドルでした。

世界中の度肝を抜いたのは、
彼のファーストソロアルバム、
Justified』の素晴らしさ!

Justin Timberlake - 『Justified』


当時きっての人気プロデューサーであった、
The NeptunesとTimberlandを擁した実験作にして意欲作。

Like I Love You』や『Cry Me A River』など、
先鋭的でイッちゃったサウンドの、僕は虜になりました。

抜群のリズム感を活かしたヴォーカルも素晴らしく、
アイドルからいつの間にか脱皮して、
ステージに立てば得意のダンスで魅了する、
恐ろしく華のあるリアルアーティストとして登場したのでした。

あのMichael Jacksonと比較されるなど、
とにかく格好良すぎたのです。

それから4年、遂に新作が9月にリリースされます。
Future Sex / Love Sounds』。

今回はNeptunesは参加していないようですが、
きっと即買いすることでしょう!

去る7/20には、
日本での初ステージを披露した模様。

あぁっ!
知っていれば何を置いても観に行ったのに!

・・・と、そんな感じで僕を興奮させる、
お薦めアーティスト情報でした★
2006/08/07 Mon
Angela Aki - 『Home』

昨日、なにげなくつけたテレビでやっていた
情熱大陸という番組。

アンジェラ・アキの特集で、
徳島の田舎町にハーフとして生まれた彼女が、
どのように育ち、どうして歌うようになったのか、
歌を作る課程、そのプロ意識などを追跡していました。

一緒に見ていた彼女が、

「きっとこの番組を観た人がまたCDを買うんだろうね」

と言いました。

そして今日、Angela Akiのアルバム、
 アンジェラ・アキ/HOME』を買った僕がいました。

見事にヤラれてしまったわけですが、
僕は、今の日本の音楽シーンにあって、
彼女のCDは売れるべきだと思ったし、
CDの前に生でと思っていたのだけれど、
どうにもCDも聴いてみたくなってしまったのでした。

結果、やっぱりイイです、この人。

1曲目の『Kiss Me Good-Bye』に代表されるように、
ロングトーンを多用する曲には実力が現れます。

よほどの歌い手でないと曲が冗長に感じられ、
聴き手の心が途中で離れてしまう・・・。

そんな曲たちを、情熱的に歌いこなす彼女は、
やっぱり、リアルアーティストなのでした。

僕は日本語を綺麗に歌う人が好きなのですが、
彼女のつむぐ日本語が、また、
とても素敵なんです。

高校時代をハワイで過ごし、
大学生活はワシントンD.C.にて暮らし、
外から日本を見た経験が、
とても活かされているのだと思います。
    ≫ read more
2006/08/06 Sun
阿波踊り

今日はオリナス内にあるまんが喫茶で涼みつつお勉強。

こんな時、近くに図書館があればと思うのですが、
墨田区は図書館が少なくてウチから遠いので、
そういう意味では不便ですし残念です。

そろそろ帰ろうとお店を出ると、
写真のように阿波踊りをやっていました。

olinasのイベントとして、
NPO法人東京高円寺阿波おどり振興協会の協力で、
「飛鳥連」「江戸っ子連」「葵新連」という
連(阿波踊りのグループ)が参加したそうです(写真は「葵新連」)。

祭り囃子とそれに連動した見事な踊りは、
とても均一性がとれていて、
見ていて自分も踊り出したくなりました。

実際、それに合わせて踊り出す人もたくさんいましたね。

偶然、こうした「夏」を感じさせるイベントに遭遇して、
幸せな気持ちになりました。

本場高円寺の阿波踊りは、
8/26・27にやるそうです。

当日は物凄い人出でしょうが、
これはもう、参加するっきゃない!?
2006/08/05 Sat
母校旧校舎

今日は夕方から高校時代の友人たちと飲み会。

金Pは仙台から、タムは名古屋から集まり、
懐かしの街・吉祥寺にて旧交を温めます。

そして今回は、
久しぶりのテツに加えチカラまで来て、
総勢10人でのプチ同窓会状態でした。

チカラに到っては、
おそらく10年以上ご無沙汰だったので(同じ大学だったのに!)、
本当に久しぶりの再会でした。

僕は終電でおいとましたのですが、
その後も数人で飲んでいたみたい。

皆、元気だなぁ。

母校新校舎

お酒にめっきり弱くなった僕は、
ビールに梅酒ソーダにカシスオレンジにと、
かなりヘタレな飲み方だったにもかかわらず、
最後は頭痛と気持ち悪さに襲われ、
帰りの電車では苦しくて大変でした。

飲んでいる時は、美味しいんですけどね・・・。

久しぶりに会ったチカラは、
ラグビー部時代のムキムキさは影を潜めたものの、
バランスのいい体つきは相変わらずで、
司法試験に合格→今は司法修習生と、
弁護士という夢を遂に叶えました。

凄いよ!格好いいぜ!

何かあった時は、お願いね。

皆と近況を語り合って、お酒を飲み交わして、
またいい刺激をもらいました。

それにしても、
ここまで皆が変わらないのも珍しい。

今度はまた同窓会で、ね!

ありがとう☆★