2006/06/30 Fri
カルロス・テベスとフィリップ・ラーム

ドイツW杯ベスト8、ドイツ対アルゼンチン戦は、
とても見応えがありました。

共に持ち味を出し尽くした感がありますし、
それぞれのサッカースタイルが対照的で、
とても面白かったです。

結局ドイツが勝利したわけですが、
特に前半は、アルゼンチンが圧倒していましたね。

試合終了後、ユニフォームを脱いだ
アルゼンチンのフォワード、カルロス・テベスを見て、
なんて凄い体なんだろうと、感嘆しました。

それはジムや筋トレで作った体ではなく、
ただただサッカーだけで作られた体でした。

筋肉の形はいびつでゴツゴツしていて、
そこら中に傷跡があるので一層ごつく見え、
いわゆる美しい体ではないかもしれません。

それでもあの体は、
アルゼンチンサッカーそのものを体現しているし、
少なくとも日本人がどう頑張っても作れる体じゃない。

そう考えると、神々しいほど、
美しい体躯に見えてくるのでした。

一つの物事に集中して、
それを貫く美しさ。

結果として敗れてしまいましたが、
アルゼンチンの、野獣のような本能のサッカーに、
大きな拍手を送りたいと思います。
2006/06/29 Thu
open yoga

今日も仕事終わりにヨガりました。

僕もいつかは、ヨガを教える立場になりたい、
というか、ヨガを知らない人たちと、
僕が一緒にやることで、
ヨガの良さを教えてあげたいという野望があります。

歌と同じで、たくさんの人と一緒に共有できた方が、
ヨガも楽しいですからね。

その為には、まだまだまだまだ、
まだまだまだまだ、修行が必要です。

ヨガの醍醐味は、
写真のように高原とか、
海辺とか山のてっぺんとか、
自然の中で行うこと。

空気が新鮮であればあるほど、
体が呼吸によって浄化され、
気持ちよくリフレッシュできます。

来週は、そんな所へ行こうと思っています。

とにかくヨガを始めてから、
靴下や靴を履くのが嫌になってきて、
出来るだけ裸足で過ごすようにしています。

それを彼女に言ったら、

「それは夏が近づいて暑いだけでしょ」

と言われてしまいました・・・。

確かにそれは否定できません。

自然の中でヨガってみたい。
2006/06/28 Wed
Water fall

蒸し虫 到来
朝から夜まで飛び回る

ぶんぶんぶぶんぶん

暑くて蒸すから あっち行け

ぶんぶんぶぶんぶん

除湿菌はね 高い買い物だけどね
涼しくなるわけじゃ ないんだって

むしろ室温 あげるんだって

ぶんぶんぶぶんぶん

冷坊主は苦手だから
最終手段に使うんだ

やたらと呼んだら
高くつくからね

ぶんぶんぶぶんぶん

蒸し虫 到来

またキミたちが やってきた
2006/06/27 Tue
Sunrise by the sea

今日もお仕事、頑張ってきましたよ!

というのも、実は楽しみなことが出来たからです。
っていうか、楽しみなことを作ったからです。

7月の頭に、またちょっと行ってまいります。

ヒントはこの写真ですが、
これでわかったら凄いです。

かなり好きな人ですね♪

僕も大好きです☆

詳細はまた後日あらためて書きますね!

さぁ、今夜はブラジル対ガーナ。

波乱も十分にあり得る対戦だと思いませんか?

僕はワクワクしております。

そしてテンプレートを、
お月様に替えました。

ちょっと読みにくいのはご勘弁いただきまして、
月や星が大好きなので、これをチョイスいたしました。

とってもとっても、素敵です☆★
2006/06/26 Mon
三角ねじりのポーズ

今日も仕事終わりにヨガってきました。

写真の「三角ねじりのポーズ」が、
今日はとても気持ちよく決まって、
体がスッと軽くなりました。

同じポーズでも、その日の体調などによって、
無理なく出来ていたのに苦しくなったり、
そんな変化を感じるのがヨガです。

常に自分の体と対話し、
「今日のお前はどうなんだ?」
と問いかける感じです。

実は同じ職場の友人が彼女にフラれまして、
とても落ち込んでいました。

彼らはとても長い付き合いだったので、
あまりに突然のことで、
僕は予想以上にショックを受けたのでした。

常に今の環境に感謝し、
お互いを思いやれる関係でないと、
長く続けるのは難しいですね。

僕も自分の置かれた環境に感謝し、
いまの恋愛を抱きしめて、
大切にしよう☆★
2006/06/25 Sun
大湧谷の黒たまご

早朝に目覚ましで起き、
露天風呂に向かいます。

様々な鳥の鳴き声がうるさいくらいに激しくて、
都会にはいかに鳥が少ないことか・・・、
そんなことを感じながら、気持ちよくつかります。

朝食を食べてチェックアウト。
まずは大湧谷へ。

かなりどよんとした曇り空だったものの、
雨が降らなくて助かりました!

中国人や韓国人観光客に混じりながら、
名物の黒たまごを食べました。

一つ食べると寿命が7年延びるそうです。

それから芦ノ湖へ行き、
杉並木を、箱根関所跡まで散歩。

これほどの杉並木は、日光以来でした。

関所跡は、来年春の完成を目標に、
復元工事されるらしいのですが、
いま行っても見るべきものはないですね。

そして、箱根湯本までドライヴ。

まずは蕎麦の有名店『はつ花』にて
山かけ蕎麦を堪能。

『名代蕎麦・はつ花本店』

かつおダシの効いた、
これまた上品な味付けでした。

山かけ蕎麦

商店街でお土産を物色して、帰途へ。

欲を出して
御殿場のプレミアムアウトレットを目指しますが、
なかなか曲がるポイントのわからない
カーナビに翻弄され、
やたらと時間を食ってしまったので、
御殿場から真っ直ぐ東名に乗って帰ってきました。

秦野辺りから横浜町田まで大渋滞だったので、
結局、まっすぐ帰って正解だったかな?

そんなこんなで、
高地箱根のマイナスイオンに、
すっかりリフレッシュできた週末だったのでした。

明日からまた日常を、頑張ります!
2006/06/24 Sat
星の王子様コンタクトケース

今日は、レンタカーを借りて、
箱根に来ています。

国内の旅行は、
結構、久しぶりだったりします。

まずポーラ美術館に行って、
それから星の王子様美術館へ行き、
ペンションBMC箱根に宿泊。

ポーラ美術館では、
丁度ピカソ展が開催されていて、
彼がキュビスムに至り、
そこから更なる総合芸術に達する背景が、
面白い視点から綴られていました。

「『写真』という技術があるのに、
画家はリアリズムに固執しようとする。
逆に写真によって絵画は自由になったのに。
色んな可能性を試すことが出来るのに」

かくしてピカソは、
盟友ブラックと共に、
二次元のキャンバスですべてを表現せんと、
キュビスムを確立してゆくのでした。

常設展にも見るべきものがありました。

モネからシャガール、セザンヌなどなど、
そうそうたる内容を満喫。

そして何よりユトリロの作品が、
僕の心に残りました。

ユトリロの作品はあまり知らなかったのですが、
他の作品ももっと見てみたいですね。

星の王子様美術館も、
とても楽しかった!

『星の王子様』は、
実家に本があるのですが、
子供の頃は、
「なんだか難しいお話」
っていう印象しかなかったのを覚えています。

この美術館は、本自体よりは、
作者サン・テグジュペリの生涯を追った感じで、
初めて知ることばかりでした。

そしてお土産に、
星の王子様のコンタクトケースを
買ってもらいました。

やった!

宿のBMC箱根は、
とにかくお風呂が最高です。

ご飯も魚と肉のダブルメインで、
とても上品な味付け。

美味でした。

明日は、天気次第ですが、
芦ノ湖周辺や大湧谷などを探索して
帰る予定です。

それでは、
おやすみなさい☆★
2006/06/23 Fri
ピッチに倒れ込む中田英寿

名選手、必ずしも名監督ならず・・・。

ジーコ監督しかり、中田英寿しかり。

中田はピッチの上では誰よりも走るし、
常に高い意識で試合に臨む。

ただ、その気負いを一人で背負い込んでしまうと、
パスミスを連発したり、
それを他の選手のせいにしてしまう。

ジーコ監督は監督で、
決定的なチャンスで得点を決められないことの、
原因や意味がきっと理解できない。

ブラジルの英雄である彼にとっては、
決められて当たり前のことだから。

理解できないことを、教えられるはずがない。

自分では出来なかったことを、
苦労して出来るようになった人がはじめて、
それを人に教えることが出来るのだから。

サッカーは一人で出来るゲームではないから、
チームメイトとのコミュニケーションが大切。

中田と同じくらい強い意識で臨めない他の選手が悪いのか、
「それなら・・・」と、自分で何でもやろうとする中田が悪いのか。

韓国チームの団結力や個々の意識の高さ、
ロナウジーニョやベッカムのリーダーシップを見ていると、
日本チームの一体どこが問題なのか、わかるような気がする。

今回の日本チームは、バラバラで、
空中分解状態だった。

ミスを連発して、それを相手選手のせいにして、
更にギクシャクしているように見えた。

韓国にあって日本にないもの。
ブラジルにあって日本にないもの。
オランダやスペインがW杯に向けて代表選出した基準。

One for all, all for one.

全員が一丸になって、
はじめて強いチームになるのです。
2006/06/22 Thu
鳩のポーズ

今日のヨガでは、鳩のポーズに挑戦しました。

このポーズの完成形は、
写真のようにとても美しく、
人体の構成美というか、
自然の造形の美しさを感じます。

なので、これは僕の理想のポーズの一つなのですが、
今のところ、まったく僕には出来ません。

まず、後ろ足が写真のようには後ろに開きませんし、
足を持ち上げると吊りそうになってしまって、
それ以上続けることが出来ません。

特に女性は、このポーズを得意とする人が多いのですが、
男で出来る人は、実際少ないでしょうね。

まぁ、焦らずゆっくりと、
理想型を目指して頑張ります。

さぁ、今夜4時からはW杯ブラジル戦!

早く寝て、それに備えることにします。

おやすみなさいませ☆★
2006/06/21 Wed
New York at night

髪を切った。

美容院がやたらと目につくこの街にあって、
いったいどこが自分に合った店なのか、
それを探すことは難しい。

インターネットで口コミ情報を探してみても、
どの美容院のどの美容師さんに切ってもらったのか、
その人の体調や気分もあるかもしれない、
第三者から見れば素敵な髪型でも、
たまたまその人の好みに合わなかっただけかもしれない。

・・・ので、まったく参考にならない。

結局、割引券を持って、前に切ってもらった所へ。

「このお店で一番上手い人に」

と希望を出して切ってもらったのだが、
それは地味ながらとてもセンスのいい、
30代後半と思われる女性の美容師さん。

とても満足のいく髪型にして頂いた。

美容院が滅法苦手な僕だけれど、
しばらくは今日お願いした美容師さんで
いきたいと思う。


窓を開けても蒸し暑い今夜。

星は雲に覆われて見えないけれど、
ビルの瞬く赤い点滅に、
妙に心が落ち着いた。

人生に、
この一瞬に、
乾杯☆★
2006/06/20 Tue
Wentworth Miller

プリズン・ブレイク』の続きが
レンタルスタートになったので、
5巻目まで観ました(6と7はレンタル中・・・)。

いや、主演のミラー君、
格好いいです!

でも、若く見えるのに、
実際は34歳なんですね。

アンダーワールド』にも出ていたらしいけれど、
髪があるから(?)わからなかったです。

アンダーワールド DTSエクステンデッド・エディション ◆20%OFF!

なんといっても、
このスキンヘッドが似合います。

彼の良さが、鋭くて理知的な目にあるとすれば、
常に目が全開で語ることのできるスキンヘッドは、
やっぱり彼に一番似合う髪型なのでしょう。

アメリカではシーズン2が始まった様子。

早く続きを観たいなぁ・・・。

プリズン・ブレイク DVDコレクターズ・ボックス1 ◆20%OFF!
2006/06/19 Mon
「髪サラ」アロマシリーズ扇風機

ここ最近の蒸し暑さに耐えかね、
扇風機を購入しました。

Iwataniの「髪サラ」アロマシリーズ
クリップタイプ(IS-ECB3)です。

これをパソコンデスクに挟めば、
狭い我が家でも存分に活躍してくれます。

あまりこだわったわけではないのですが、
マイナスイオンが約50万個/ccも出るそうです。

そして、アロマケースをとりつけて
アロマオイルを垂らせば、
部屋中をアロマの香りで満たしてくれます。

本当は除湿器の購入を考えていたのですが、
とりあえずは扇風機からということで・・・。

僕はエアコンに弱くて、
すぐに風邪をひいたりするので、
出来ればあまり使いたくないのです。

まぁ、これから夏になれば、
そうも言ってはいられなくなりますけれど・・・。

暑がりな僕にとっては、
本当に厄介な季節がやってくるのであります。
2006/06/18 Sun
川口ナイスセーブ

今日はピラテスで地味ながらキツイトレーニング。

ピラテスでは、腹横筋などと共に、
骨盤底筋を鍛えることが出来ます。

これは普通に腹筋や背筋、
マシントレーニングをしていても、
なかなか鍛えられない筋肉で、
お尻を締めたりするのに使います。

男にも勿論重要な筋肉ですが、
女性にとって特に重要らしく、
ここを鍛えることでホルモンバランスが良くなったり、
便秘の解消や生理不順の調整、
生理痛の改善などにつながるそうです。

姿勢もスッと綺麗に伸びるので、
歩き方や立ち姿の気品につながります。

品のある女性って、
いいですよね☆

さて、日本代表はクロアチアと引き分けてしまいました。

でも、PKを与えてしまったことを考えれば、
引き分けでも儲けものでしょう!

稲本と加持が良かったですね。

玉田と宮本は良くなかったし、
柳沢も今日は良さを出せませんでした。

何が何でも点を獲ってやる!って、
そんな姿勢を、ブラジル戦では見たいものです。

頑張れ!ニッポン!
2006/06/17 Sat
ファンケルの青汁

今日もバリバリ、ヨガってきました!

最近はすっかり蒸し暑くなってきたので、
ヨガってても大量に汗をかいて、
汗で足を持つ手が滑ったりして、
いつも以上にハードでございます。

普通のヨガでこんなんじゃ、
室温を36度とかにしてやるホットヨガって、
どれだけ滑るんだろうって感じです。

そして、いま、wataqooは青汁を飲んでいます。

こないだファンケルのお店を通りかかった時、
ジューススタンドがあって、
青汁を興味本位に飲んでみたら、
飲みやすくてなかなかイケるじゃないですか
(決して美味しくはないです)!

「沼っぽい」と聞いていた臭いも、
ファンケルのは青のりの匂い。

後味も青臭い感じはしなくて、
とても飲みやすい!

これじゃ罰ゲームにはならないですね。

勿論、原材料はケール100%。

ケールはキャベツの原種で、
野菜の中でも最も栄養価の高いものの一つです。

健康マニアではないですが、
毎日病気の人の話とかを聞く仕事をしていると、
やっぱり健康が第一だろう!と思います。

何事も体が資本なのでございます☆★
2006/06/16 Fri
クロサギ

今クール、唯一続けて見ているドラマ、
クロサギ』が、来週で最終回を迎えます。

ところどころマンガっぽいですが、
まぁ、原作がマンガですから・・・。

とにかく毎回、色んな詐欺が登場するので、
そいつらをどのように懲らしめるのか、
そんなところにハマって見ています。

主演の山下君のファンは、
きっと彼の色んな衣装や髪型も、
楽しめるポイントでしょう。

それにしても、山崎努の怪演が光ります。

山崎 努

立っているだけで圧倒的な存在感。

ここまでのレベルの役者は、
やっぱりそうそういないですよね!

『マンハッタンラブストーリー』や、
『空から降る一億の星』など、
僕はいつも最終回を見逃してしまうのですが、
今回はちゃんと観られるように、頑張ります!
2006/06/15 Thu
ballet

今日のヨガでは、
木のポーズ」から先に進めて、
バレエのレッスンでよく見るような、
真っ直ぐ立って片足先を持って、
足を真横から斜め上に持ち上げるポーズをやりました。

木のポーズ」で軸がブレなくなった僕は、
柔軟性も上がっていることですし、
先生のように出来るだろうと思って、
足先を持って持ち上げました。

いや、持ち上げようとしました。

膝が伸びきる前に筋肉が抵抗してブルブルしてしまい、
遂にはバランスを崩して倒れそうになる始末。

どうにも、まだ股関節が硬いようです。

股関節の柔軟性は、
若さをつかさどると言われています。

じいちゃんばあちゃんになっても、
股関節さえ柔らかければ、
膝や腰への負担も減り、
背筋のスッと伸びた健康ボディーを保てるのです。

それで股関節は360度くるくる回る球体の間接ですから、
色んな角度で柔らかいことが望ましいのです。

まずは膝を曲げたところから、
ゆっくりやっていきたいと思います。
2006/06/14 Wed
Beach Boys メンバー集結

ネット環境が復旧しました!

あぁ、不便だったぁ。

そして、このつたないブログも、
気づいたら3万アクセスを超えておりました。

ほとんど個人的な日記にすぎないのですが、
嬉しいものです。

そんな中、高齢者の窓口負担増が、
法案の成立で決定いたしました。

ちょっと前までは70歳以上は医療費無料だったのに、
恐るべきスピードで変わってきてますね・・・。

こないだ、「世界一受けたい授業」という、
数少ない良質なテレビ番組の中で、
財務大臣の谷垣禎一が、

「日本は社会保障に比べて税金が少なすぎるのです」

と語っていましたが、
本当にただ税収を増やすだけで、
そのバランスが改善されるのでしょうか。

世界一の借金大国・日本は、これからますます、
住みにくい国になっていくような気がします。

これはもう、老後は日本を飛び出して、
ハワイとかに移住するしかないですね!
2006/06/13 Tue
Damien Rice - 『O』

Damien Riceのアルバム、『O』です。

3曲目の『the blower's daughter』は、
僕の想い出の曲の一つです。

映画『クローサー』の主題歌にもなっていて、
とても効果的に使われていました。

1曲目の『delicate』も、
映画『Dearフランキー』の中で、
こちらもとても効果的に使われていました。

アコースティックな楽器たちに彩られ、
彼の暖かくも力強い声が心地よく響きます。

結果、最近の僕が買ったCDの中でも、
一番のお気に入りになりまして、
毎日ヘビロテです。

とってもとっても、
お勧めの一枚です。

これからの雨の季節、
部屋にこもって一人物思いに沈む時、
傍にあって欲しい音なのです。
2006/06/12 Mon
日本敗れる

W杯、日本は大事な緒戦を
落としてしまったわけですが、
技術的にも判断の面でも、
とにかくミスが多かった!

この敗戦は、仕方ないですね…。

何よりも、キーパーからのフィードや、
バックのクリアボールなどを、
すぐに相手ボールにしてしまうのは、
何とかならないですかね…。

イングランドやイタリア、
ブラジルなどの強豪チームは、
こうしたボールを無駄にせず、
必ず次の攻撃につなげるので、
チャンスが増えるんですよね。

そんな日本チームですが、
柳沢のポストプレー、
高原の前を向く速さ、
宮本のポジショニングとカットプレー、
中澤のヘディングの強さ、
中村の精度の高いパスなど、
いいところもたくさんありました。

ジーコの采配に関しては、
あそこは小野じゃなくて小笠原だろうとか、
色々と思うところはありますが、
次のクロアチア戦に期待しましょう!
2006/06/11 Sun
ピラテス博士

今日はピラテスで
みっちり汗を流してきました。

それでわかったのですが、
アシュタンガヨガでの、
お腹をずっと引き締めてする呼吸と、
ピラテスでの呼吸は非常に近いですね。

イメージとしては、
お腹はずっと背中側に引き寄せてキープし、
肋骨の間の筋肉を横に拡げる感じです。

これがまたキツイ!

僕は毎日かかさず筋トレをしていたクチですが、
それでもピラテスはキツイです。

その分、体の奥底の内奥筋に
効いてるってことなんですけどね!

…と、こんな日記を書こうと思ったら、
パソコンが、ネットにうまく
つながらなくなってしまいました…。

なのでこれは、携帯から書いてます。

すっごく不便!

早く直らないかな…。
2006/06/10 Sat
ランサーのポーズ

昨日は夜、サッカーW杯の開幕戦、
ドイツ対コスタリカを見ていたら、
いつの間にか、恐らく前半終了間際くらいに、
眠ってしまっていました・・・。

起きたら後半だったのだけれど、
あまりにも眠くて、テレビを消して寝ました。

遂に始まりましたね!

そして今日のヨガでは、
再びアシュタンガに挑戦!

やはりお腹を締めての胸式呼吸に苦戦。

この呼吸でヨガるだけで、
普通のヨガの何倍も疲れます。

ただ、肺全体が、というか胸が、
腹式よりもグワッと拡がる感じが心地よく、
体中に酸素が行き渡るのを意識できます。

今日はアシュタンガのサンサルテーション
(太陽礼拝)A・Bの後に基本ポーズを続け、
それから写真のランサーのポーズをはじめ、
イーグルや飛行機のポーズなど、
片足バランス系を最後に連チャンで続けた為、
終わった頃には両足が何もしなくてもブルブル震え、
シャバアーサナ(死体のポーズ)が
今までで一番気持ち良かったほど、疲れたのでした。

いやぁ、ハードでした・・・。

でも、気持ちいい!

そしてこの後21時からはW杯、
イングランド対パラグアイ。

ウェイン・ルーニー

怪我をしたイングランドのエース、
ルーニーは出場するのか?

とにかく楽しみな試合です☆★
2006/06/09 Fri
『50回目のファーストキス』

ハワイは、いま一番行ってみたい所の一つ。

この映画はそんなハワイが舞台だったのと、
ラヴロマンスを観たくて借りました。

アダム・サンドラーとドリュー・バリモアが、
それぞれの良いところを存分に出した映画。

ハワイの美しい景色も随所に登場しますが、
思ったほどグッとくるわけではなかったのですが、
彼ら以外の脇役たちも魅力的で、
完成度の高い作品に仕上がっています。

動物たちも凄くて、
アカデミー賞ものです。

そして毎度のことながら、
主人公に自分を重ねて、僕ならどうだろう?って、
色々と考えてしまいます。

・・・うん、きっと頑張れるはず!

僕がハワイで行ってみたいのは、
ショッピングやリゾート重視のオアフ島よりも、
自然たっぷりで原始的なハワイ島の方ですが、
この映画を観て、オアフもいいなって思いました。

50回目のファースト・キス コレクターズ・エディション ◆20%OFF!
2006/06/08 Thu
Shiloh Nouvel Jolie-Pitt

『People』誌の表紙を飾った、
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット、
そして愛娘のシロー(Shiloh)ちゃんです。

この写真で見る限り、
ブラッド・ピット似ですよね!

アンジェは僕の大好きな女優さんですが、
シローちゃんは逆子で、
帝王切開で産まれたそうです。

結婚については明言を避けているようですが、
くっついたり離れたりのハリウッドですから、
最初から結婚なんてしない方がいいのかもしれません。

この二人の子供。

どんな風に育つのか、
人ごとながら楽しみですね!

ブラピ&アンジェリーナのbaby愛用のKINGSLEY(キングスレー)キッズTシャツ有名セレブ御用達ブラ...
2006/06/08 Thu
木のポーズ

今日も仕事終わりにヨガで汗を流してきました。

アシュタンガを経験してから、
呼吸をなるべくお腹を締めて(バンダ)、
ウジャイー(音を立てる呼吸)でするよう
頑張っているのですが、
お腹が耐えられず、
ついつい普通の腹式呼吸になってしまいます。

wataqooもVocalistの端くれなら、
せめて呼吸はしっかりコントロールしなければ!

とにかく呼吸に集中することで、
一つ一つのポーズにも、
より集中出来るようになってきました。

これはまた、仕事や勉強にも
非常に有効に作用します。

体も遅々とではありますが
着実に柔らかくなってますし、
風邪はめっきりひかなくなりましたし、
ヨガ最高!

そしてヨガ終わりには、
魅惑のミニストップがあり、
最近はどうしてもハロハロを買ってしまいます。

ハロハロ by.Mini-stop

せっかくのヨガで消費したカロリーも、
ここでバッチリ補給されてしまうのでした・・・。
2006/06/07 Wed
『In My Own Words』  ne-yo

良質なR&Bを聴きたくなって、
評価の高いne-yoの『In My Own Words』を買ってみました。

そしたら、まさに今、
僕が聴きたい音がありました。

ビルボードでもヒットしている『Sick』は、
ふわふわして気持ちのいいメロウなノリと
美しいメロディーがあいまって、
多くの人に支持されるのが良くわかる曲です。

アルバム全体を通してクオリティーが高く、
捨て曲なしといった感じです。

『Sick』の他に僕が好きなのは、
9曲目の『Get Down Like That』から
10曲目『Sexy Love』への流れ!

特に『Sexy Love』にはハマって、
この曲だけヘビロテで聴いたりしてました。
    ≫ read more
2006/06/06 Tue
ルチアーノ・モッジとカペッロ監督、そしてアントニオ・ジラウド

待ちに待ったお祭り、W杯を控え、
日記がサッカーネタだけにならないよう、
自制しているwataqooです。

そんな中、
イタリアサッカー界に激震が走っています。

セリエAの常勝チーム、ユベントスのスキャンダルで、
裁判所によるW杯後の裁定によっては、
ユベントス・ラツィオ・フィオレンティーナの3チームが
セリエBに降格する可能性が高いとのこと。

ユベントスの前ゼネラルマネージャーである
ルチアーノ・モッジら首脳陣による審判抱き込みなどの
八百長疑惑が事件の根本だそうですが、
あのチームにあの布陣であれば、
八百長なんてしなくたって、勝てるだろうに。

イタリアでは本当に大変な騒ぎになっているようですから、
これがW杯を控えたイタリア代表のアズーリ(青の軍団)に、
悪い影響を与えなければいいのですが・・・。
2006/06/05 Mon
『Beautiful Songs~ココロデキクウタ~』

最近発売されたこのコンピレーションアルバム、
オムニバス/Beautiful Songs~ココロデキクウタ~』ですが、
wataqoo的に、かなりお勧めです。

といっても、僕はここに収録されている曲たちの
元アルバムをほとんど持っているので買いませんが、
まだ持っていらっしゃらない方、
普段は邦楽を聴くけど洋楽も聴いてみたいという方に
非常にお勧めです。

なにしろ選曲、メンツがナイスなんです。

このブログでも頻繁にご紹介している、
Jason MrazからJames Blunt、
Daniel PowterにGavin DeGraw、
Damien RiceにCraig David・・・。

代表曲が詰まっています。
    ≫ read more
2006/06/04 Sun
『アルコル橋のボナパルト将軍』 - ジャン・グロ作

両国の江戸東京博物館に足を運び、
『ナポレオンとヴェルサイユ展』を観てきました。

このジャン・グロの絵の他、
有名なジャック=ルイ・ダヴィッドの作品、
『サン=ベルナール山からアルプスを越えるボナパルト』
も展示されていました。

『サン=ベルナール山からアルプスを越えるボナパルト』

そもそも江戸東京博物館の常設展を目当てに、
予備知識ゼロで行った美術展だったので、
何だか得した気分☆

他にもヴェルサイユ宮殿のグラン・トリアノンで
ナポレオンが使っていた執務机や、
自らが創設したレジオン・ドヌール勲章など、
ヴェルサイユ宮殿美術館の全面協力により、
貴重な資料が展示されています。

ちょっと人が多すぎて辟易しましたが、
展示内容は素晴らしかったですね。

やっぱりナポレオンは人気がありますし、
それに値する英雄だったのだと思います。

彼が公布した、いわゆる「ナポレオン法典」では、
人間のもつ自由や法の下の平等などが規定され、
私有財産の絶対性を強調するなど、
現代の法律に通じる基盤が作られました。

単なる軍人・英雄ではなく、
絶え間のない努力をした人であり、
芸術や学問を愛した人でした。

エジプトからロゼッタストーンを持ち帰って
古代エジプトの歴史解明に大きく貢献したり、
缶詰やカフスボタンを発明したり、
世界史好きにはたまらない逸材です。

ちなみにこの美術展の後、
本来の目的である常設展にも行ったのですが、
ナポレオンですっかり疲れきっていて、
とても回りきれずに帰ったのでした・・・。
2006/06/03 Sat
アロマキャンドルとヨガ

今日は、アシュタンガヨガに初めて挑戦!

普段はハタヨガにパワーヨガの要素を取り込んだ、
先生オリジナルのヨガをやっているのですが、
パワーヨガの元になったのがこのアシュタンガ。

アシュタンガでは、
お腹を極限まで引っ込ませ、
その状態を維持したまま胸式で呼吸します。

これが腹筋背筋を常に固めている状態なので、
キッツイ!

舌先を上に丸め込むので、
声帯が少し締められた感じで、
呼吸をするごとに喉の奥で「シューッ」と音がします。

その音を聴きながらヨガることで、
無駄なことを考えず、
自己の内部に意識を集中することができます。

ドリスティと呼ばれる視線の位置も重要で、
アーサナ(ポーズ)ごとに
その視点の位置が決まっています。

とにかく普段のハタヨガに比べて流れが速く、
一つ一つをしっかりやろうとすると、
置いてかれてしまいます。

でも、ヨガで最も難しいといわれる
アシュタンガにも、
これからどんどん挑戦していこうと思います!

頑張れ、wataqoo!
2006/06/03 Sat


カナダ出身のシンガーソングライター、
Daniel Powterのデビュー作『daniel powter』です。

なんといっても3曲目の『BAD DAY』でしょう!

PVもここで観られますが
可愛らしく仕上がっています。

この曲が日本でもかかり始めた頃、
グアム旅行時に乗ったタクシーでこの曲がかかりました。

その時に、日本でもちょっとしか耳にしていなかったのに、
一緒に口ずさんでしまう自分がいて、ビックリしました。

良いメロディーというのは、そういうものですよね!

アメリカのお化け番組、
『American Idle』でもこの曲が使われ、
世界的な大ヒットになりました。

彼の声は、良く言えば柔らかく繊細、
悪く言えば細く力がなく説得力に欠ける。

アルバムを通して、
そんな印象が僕の中で行き来するのですが、
『BAD DAY』には、何故かパワーがあります。

ファルセットを結構使いますが、
あまり効果的ではないですね・・・。

僕の好みではないです。

あと、フェイドアウトが多用されていますが、
尻切れトンボな感じで、
どうしてこういうディレクションにしたのか疑問です。

6曲目の『Jimmy Gets High』から
7曲目『Styrifoam』への流れは大好きですけど。

総じて、同じシンガーソングライター系でも
僕はJason Mrazの方が好きですが、
とにもかくにも、『BAD DAY』は文句なしの名曲!

色んな曲を書ける感じなので、
アルバムとしては次回作に期待!ってとこで。