2006/04/30 Sun
よりみち屋

一昨日4/28は、新月の(月が見えない)夜。

なので、昨日のヨガは、
Moon Saltation(月への礼賛)が中心で新鮮でした。

普段のSun Saltation(太陽礼賛)が
躍動的でダイナミックなのに比べ、
Moon Saltationは、柔らかく滑らかな感じです。

で、今日もパワーヨガで汗を流したのですが、
その前にラーメンを食べてきました。

本当は、ヨガ前は食べない方が良いのですが・・・。

錦糸町駅前に去年末オープンした、
よりみち屋』です。

全国チェーンである「よってこ屋」の新業態で、
第5のスープと呼ばれる、
鶏白湯(とりぱいたん)スープのラーメン。

あっさり塩系と、こってりミルキー系と選べます。

個人的には、先日たべた両国の『まる屋』よりも、
美味しくて好きな感じでした
(『まる屋』は鶏白湯の先駆的お店です)。

皆さまも錦糸町にいらした時は、
是非たべてみて下さいね☆★
2006/04/29 Sat
『ブライアン・ケストのパワーヨガ』

頼んでいたもう一枚のDVDが届きました。

ブライアン・ケスト パワーヨガ

こないだ届いた『Yoga tv Mind Peace』は
アシュタンガヨガのかなりアドバンス(熟練者)
向けでしたが、このDVDは初心者から中級者向けです。

アシュタンガヨガをより単純に、
より筋肉トレーニング向けにアレンジしたのが
パワーヨガであり、ブライアンは、
それをアメリカに広めた張本人なのです。

1995年のDVDですが、内容はまったく古くありません
(出演者の髪型やセットが時代を感じさせますが・・・)。

また、9人くらいの生徒にブライアンが教える
レッスン風景を撮っている感じなのですが、
それぞれの生徒が色んなレベルなので、
よくあるDVDのように、
皆が皆メチャ凄いというわけでもありません。

なので、そこまで出来ない人はどうすればいいか、
どのようにすればそこに近づけるか、
それがよく分かります。

また、レッスンするブライアンの声を、
日本のパワーヨガ第一人者と呼ばれる綿本さんがつけていて、
わざわざ字幕を読む必要がないのもいいですね!

馴れてきてブライアンの声でやってみたいと思ったら、
英語でそのまま本人の声を聴きながら練習も出来ます。

レベルも、初級・中級・上級と別れているので、
レッスンになかなか通えなくて家ヨガをする人にも、
これはマジお勧めです!

このDVDである程度実践してから、
先日の『Yoga tv Mind Peace』に行く人が多いのも、
頷ける内容ですよ☆★

DVD ヨガTV マインドピース(フットネス ダイエット トレーニング)
2006/04/28 Fri
Saw

やっとこさ観ました、
『ソウ』でございます。

低予算でここまで作れるって、
見本のような映画です。

アダム役のリー・ワネルの声とアクセントが、
個人的には好きでハマりました。

『トレイン・スポッティング』の頃の、
スコットランド訛りむき出しの
ユアン・マクレガーを思い出しました。

・・・って、そんなマニアックな嗜好は別として、
かなり楽しみました!

ラストはやっぱり、
「やられた!」って感じでしたし、
音楽や効果音、小物の使い方もグッド!

是非、『ソウ2』も観てみます。

痛いシーンや、
顔を思わずそむけたくなる場面もありますが、
お勧めですよ☆★

「セブン」より怖い!「CUBE」より凄い!絶叫が熱狂に変わった、ショックの限界を超える衝撃作...
2006/04/27 Thu
Yoga-TV~mind peace~

もっぱらヨガにハマっているwataqoo。

各ポーズを貪欲に突き詰める為に、
DVDを購入しました。

Yoga-TV~mind peace~

ヨガにも色々な流派があって、
それぞれで指導法やポーズも変わってきます
(呼吸が重要なのはすべてに共通しますが)。

このDVDでは、パワーヨガの元となった、
アシュタンガヨガの実際のレッスンを、
わかりやすく解説してあります。

ただ、あまりにもレベルが高すぎて、
いきなり極めてしまった人の
ポーズを見ることになるので、
まだヨガ歴2ヶ月そこそこの僕は、
ぞぞぞぉっとばかり、
後ろに引いてしまったのでした。

あまりにもポーズや流れが美しすぎて、
人間を超えた神々しささえ感じたからです。

時間がかかるかもしれないですが、
是非、この境地まで行ってみたいものです。

確実に前には進んでいると思うので、
人と比較することなく自分と対峙して、
焦らずゆっくりと、
出来るところから頑張ります。

そんなわけで、
今日もこれからヨガって参ります。

「99% Practice, 1% Theory
(練習と実践が99%、理論が1%)」

何事も、まさにその通りなのであります。
2006/04/26 Wed
agnis b メガネ

頼んでいたメガネが完成し、
受け取ってきました。

可愛らしく仕上がりました。

フレームの黄色のボーダーと、
端っこの☆がお気に入りポイントです。

今度は長く使えるかな?

もしまた壊れてしまったら、
次回はZoffとか、
安く買えるところで買うことにしよう。

メガネドラッグは、
高すぎました…。
2006/04/25 Tue
幸せのたっぷりアロエヨーグルト

最近ハマっているヨーグルト。

グリコの「幸せのたっぷりアロエヨーグルト」です。

その名の通り、400gのたっぷりヨーグルトの中に、
たくさんのアロエ葉肉が入っています。

美味しくて健康的で、
素晴らしい!

ちょっとずつゆっくり食べてもよし、
気が済むまで食べて一日で食べ尽くしてもよし。

あぁ、幸せ!

スーパーなどで298円くらいで売っています。

お値段的にも経済的!

皆さまも、
何かお勧めデザートがありましたら、
教えて下さい☆★
2006/04/24 Mon
背中立ちのポーズ

皆さま、こんばんわ。

GWの予定は、
決まりましたでしょうか?

僕は今年、実に9連休なので、
ずっとウチにいるのもつまらないと、
昨日、旅行を決めてきました!

直前だったのですが、
何とか希望のホテルも予約が取れて、
ホッとしています。

GWはとにかく旅行が高くつきますが、
それでもここまでお休みを取れるのは、
大きいです。

会社の中でも個人商店でやっているような仕事なので、
休もうと思えば平日でも有給を取れますが、
その分、自分の成績に跳ね返って、
お給料が減ってしまうというシステムなので・・・。

そして今日も仕事終わりにヨガってきました。

肩こりも目の疲れも体のこわばりも、
スッキリと取れて、ふわふわと帰宅しました。

GW明けには仕事関係の資格で試験があって、
その勉強もしなくてはなりませんが、
仕事は仕事、遊びは遊びでしっかり分けて、
どちらもバッチリ決めたいです。

頑張るぞ~★
2006/04/23 Sun
『Underworld : Evolution』

錦糸町に新しく誕生したショッピングスポット、
オリナスolinas内にあるシネマコンプレックス、
TOHOシネマズにてレイトショーで鑑賞。

出来たてホヤホヤだけあってとても綺麗な劇場で、
何よりも音が良かった!

これから色んな映画を、
ここで観ることになるでしょう。

さて、この作品は、
見終わってからのリサーチで知ったのですが、
2003年公開の『アンダーワールド』という映画の
続編とのこと。

道理でストーリーが分かりづらかったわけです。

最初の展開がとても早くて、
それに追いつくのが大変でした。

見所としては、
主演であるケイト・ベッキンセール、
監督であるレン・ワイズマンの奥さんでもありますが、
のセクスィさ!

アンジェリーナ・ジョリーといい、
僕はどうも、あのちょっと上向きの鼻と、
分厚く突き出た唇に弱いみたいです。

まぁ、そんなことはどうでもいいとして、
同じ吸血鬼と狼男が出る映画としては、
ヴァン・ヘルシング』の方が面白かったかなぁ・・・。

『アンダーワールド』を観ていたら、
もしかして評価も変わっていたかもしれませんが。

昨日今日と映画館で映画を楽しんで、
さすがに疲れました・・・。

今日は『かもめ食堂』とかにして、
ゆったりのんびり観れば良かったという感じです。

アンダーワールド2 エボリューション コレクターズ・エディション
2006/04/22 Sat
『V for Vendetta』

今日から公開の
Vフォー・ヴェンデッタ』を観てきました。

ナタリー・ポートマンが髪を丸刈りにして
熱演しているのが話題になっている映画で、
原作は1988年のイギリスコミックです。

製作・脚本は『マトリックス』のウォシャウスキー兄弟、
監督は『マトリックス』の助監督だった
ジェームズ・マクティーグが務めています。

仮面の「ヴィー」には、
『マトリックス』のエージェント・スミスや
『ロード・オブ・ザ・リング』のエルロンド役をこなした
ヒューゴ・ウィーヴィングがクレジットされているのですが、
詳細は劇場で確認してみてください。

Hugo Weaving

僕はこの映画を観て、
浦沢直樹の『モンスター』を思い出しました。

全然違うお話ですけどね。

多くの人は、
『オペラ座の怪人』を想うことでしょう。

ただのヒーロー物ではなく、
影のある美学を描くようなところが、
往年のアメコミを彷彿とさせます。

ダリオ・マリアネッリの担当した音楽も絶妙な選曲で、
Cat Powerの『I Found A Reason』、
ANTONY & THE JOHNSONSの『Bird Gerhl』など、
Jazzを中心とした曲がグッときます。

そして何より、
Julie Londonの歌う『Cry Me a River』が最高!

なかなか楽しい秀作でした☆★

Vフォー・ヴェンデッタ
2006/04/21 Fri
麦ご飯

僕は日本人らしく、ご飯が大好きです。

そんな僕が最近ハマっているのが、
株式会社ハクバクが出している、
麦割・胚芽押麦」という商品。

スーパーなどで買えるのですが、
スティックタイプの個別包装で、
胚芽をそのまま残した麦が入っています。

ご飯を炊くときにこれを混ぜて、
水加減を調節すれば、
簡単に麦入りご飯の出来上がり。

これがメチャメチャ美味!

そのままでも美味しいですが、
納豆やキムチと食べても最高!

しかも結構歯ごたえがあるので、
良く噛んで食べることで、
アゴも鍛えられ、消化も促進されます。

胚芽入りの麦は食物繊維たっぷりで、
便秘の解消や、体の老廃物を外に出してくれます。

美味しくて健康にもいいだなんて、
本当に最高の商品です。

皆さまも、よろしければ是非、
試してみて下さいね☆★
2006/04/21 Fri
錦糸町olinas

人と人との関係においては、
それぞれの環境なり状況なりのなかで、
相手に言ってはいけない言葉というのがあります。

それは個人個人の良識だったり
今までの経験だったり、
自己の防衛本能からなんとなくわかっていて、
もし自分がそれを言いたくても、
どこからかストップがかかって、
口に出すのを我慢できるものです。

「これを言ったらオシマイだ」

「こう言ったら相手を傷つけてしまう」

ただ、例えばケンカをしているような状態で
お互いがヒートアップしてしまうと、
そうした言葉のぶつけ合いになることがあります。

僕はこないだ、
言ってはならないことというか、
言うべきでない言葉を、
たくさんぶつけてしまいました。

一方で、それは普段いいたくても
言えなかったことだったりもするわけで、
言ってしまったことで胸の中の何かがスッキリして、
スカッとする自分もいたりして、
またそれに自己嫌悪する自分もいて、
なんだか複雑です。

ひょっとしたら、人と深く付き合うなかでは、
そういう瞬間も必要なのかもしれません。

おっと、でもこれも自己弁護のような気がして、
またまた複雑です。

とにもかくにも、
ちゃんとつながっている相手同士であるならば、
それが簡単に壊れるはずはないと思うのですが、
親しきなかにも礼儀あり、
絶対に守るべき節度ってのもありますよね。

仲直りできて、
よかった☆★
2006/04/20 Thu
牛の顔のポーズ ~Cow-face poture~

今日も仕事終わりに、ヨガでリフレッシュ。

肩こりや目の疲れ、
ストレスといったものがスーッと体から抜けて、
全身が軽くなります。

かのオウム真理教も、
最初は麻原彰晃の開いたヨガスクールから
始まったということですが、
これだけ体がリラックスしたり
精神が集中した状態になりますと、
ほとんど催眠状態に近いので、
洗脳はしやすくなるかもしれないですね。

ただ本当は、ヨガは自分自身との対話の時間なので、
雑念や周囲の声というのは、
まるで映画のスクリーンを見ているかのように、
聞き流してそれには感情移入しないようにします。

ヨガを始めて2ヶ月半くらい経ちますが、
どんどん貪欲になっている自分がいます。

それはたぶん、
ヨガをやっている時は、
自分自身に対して真剣に向き合えるからでしょう。

社会の中では、自分という存在を計る物差しは、
他人との比較のなかでしかあり得ません。

他人が自分とまったく同じ存在であったら、
自分がいったい誰なのか、何者であるのか、
わからなくなってしまいます。

なので無意識に、普段、
人は自分と他人を常に比較しながら
自己という存在を把握し、
納得安心しているわけです。

対してヨガの時間は、
呼吸や自分のコアの部分に意識を集中し、
体や心や、自分の中に中に、
アプローチしていきます。

ちょっと歌にも似ているけれど、
やっぱりそれとも違う気がするヨガ。

わずか2ヶ月で自分の中に大きな変化がありましたが、
これから全体どんな風に変わっていくのか、
自分でもとても楽しみです。
2006/04/19 Wed
olinas

錦糸町に、新しいショッピングスポットが誕生しました。

olinas(オリナス)」です。

明日がグランドオープンで、
今日は招待客などを招いて、プレオープンでした。

とにかく、今まで錦糸町になかったお店が、
たくさん入るショッピングモール、
8面のスクリーンを誇るシネマ・コンプレックス、
食品なら何でも揃うスーパーマーケット東急ストア。

ENAGIEやTrue ReligionやANTIK DENIMといった、
僕の大好きなジーンズの数々が揃うお店もあります。

そしてそういったジーンズに合うトップスが多くて、
しかも安い、「GLOBAL WORK」というお店も入ります。

今までは、水道橋のラクーアまで行って、
買っていました。

すみだタワーにolinas。

錦糸町は、
これからますます住みやすい街になりますね!

そしてどんどん、
他の街に行かなくなりそうです・・・。
2006/04/18 Tue
『愛についてのキンゼイ・レポート』

今日は、職場のサーバーがダウンした関係で、
仕事が満足に進まず、
部署全体で早退することになりました。

早速、帰宅してこの映画をDVDで鑑賞したわけですが、
期待していただけに(何を?)、
かなりガッカリしてしまいました・・・。

まず、エンターテインメントとして失敗しています。

あまりにも淡々とストーリーが進むので、
キンゼイ博士などの主要キャラクターに感情移入できず、
途中で飽きてしまい、最後まで観るのが大変でした。

その一因として、
現代との性に対する情報公開の、
圧倒的なギャップがあると思います。

性がメディアにあふれかえる現代の日本においては、
ちょっとこの映画の時代背景を理解するのが大変です。

それを打ち破る先駆けとなったのが、
他でもないキンゼイ博士なわけですが・・・。

真摯で真面目に撮っている点は好感が持てますが、
エンターテインメントとしては、
もっと遊びというか、尖った部分が欲しかったですね。
2006/04/18 Tue
『私の頭の中の消しゴム』

DVDで鑑賞。

韓流にありがちな、
相変わらず少女マンガちっくなお話ですが、
主演の二人が非常に好演しているので、
とても良く出来た映画に仕上がっています。

僕は泣けなかったけれど、
もし自分だったら?とか、
色々と考えさせられました。

実際に若くして・・・というのがあり得るだけに、
胸に迫るものがあります。

韓国映画は、何だか下ネタがお好き!?

それもマンガちっくで子供っぽい感じがする
一因かもしれません。

ただ、いい役者さんが多い!

あとは、勢いやパワーを感じます。

日本映画に、
もっと欲しいところを持ってますね☆★
2006/04/17 Mon
ショーン・コネリー

ニューコンタクトの着け心地は良好!

やっぱり定期的に度を測って、
それに合わせたレンズをつけていかないとですね。

結局ハードを選択したけれど、
長時間PCを見てるとショボショボしてくるけれど、
やっぱり僕にはソフトよりも合っているようで、
よく見えます。

職場の人には、

「焼けたねぇ」という人と、
「あまり焼けてないねぇ」という人と。

ええ、ええ、
もともと地黒ですから。

それから、前に購入したヒゲ剃りの調子も上々。

ヒゲを抜いていた頃は、本当にまばらな感じで、
伸ばしても綺麗に上手く伸びなかったのですが、
電気シェーバーにしてからそれが均一化され、
均等にジョリジョリしてくるようになりました。

これでヒゲを剃る時の音や臭いを嗅ぐと、

「お父さん」

って感じがします。

毎朝、必ず同じ時間、同じ順番に、
鏡の前に立った父親がヒゲを剃っていたのを、
思い出すからです。

また気が向いたら、
ヒゲを少し、伸ばしてみようかしら。
2006/04/16 Sun
『プロデューサーズ』

今日はゆったりとした休日を過ごしました。

コンタクトが早くも届いたという連絡があって取りに行き、
僕のソフトコンタクト体験も、今日でおしまいです。

やっぱり直接目に指を当ててレンズを外すのは、
かなり怖いです・・・。

まして爪の長い女性とかだと、本当に大変でしょうね。
すぐに破けてしまいそうだし。

そして今日は、レイトショーで、
『プロデューサーズ』を観てきました。

ブロードウェーでロングランされている作品を
映画化したものです。

感想は、一言で言うと、

濃い

って感じです。

この「濃さ」が好みに合うかどうかは人それぞれで、
これまたかなり評価の分かれる作品かと思います。

僕は、途中からその「濃さ」にハマってきて、
最後まで楽しく観ることが出来ました。

ハマれた人は、エンドロールが終わるまで、
席を立たない方がいいです。

ちょっとしたお楽しみがありますので。

今回はブロードウェーのキャストを中心に映画化してますが、
例えばトム・ハンクスとジャック・ニコルソンとか、
そんなキャスティングでやっても面白かったかもしれません。

『シカゴ』がそれで成功したように、
映画には映画に合うキャスティングがあるのかも。

ただ、見終わった後、
さながらミュージカルを観たかのような感覚になるのは、
好みにかかわらず、お約束できると思います。

ミュージカルが好きな方は、是非☆★
2006/04/15 Sat
コプチャンチョンゴル

旅行の片付けは昨日中に済ませてしまったので、
今日は洗濯をして、それからメガネドラッグへ行きました。

グアム前に壊れたメガネを、まずは買い替え。

左のレンズがポカッとはずれてしまったので、
フレームの修理で考えていたのですが、
度もだいぶ変わっているし、
レンズも交換するつもりでした。

フレームが切れてしまっているので直せないと言われ、
しょうがなく全交換することに。

agnis bのメガネで、
耳にかけるところが黄色くて星のついた、
可愛らしいフレームをチョイス。

右目は近視の度を、
左目は乱視の度を上げてレンズを作成。

前よりもとっても見やすくなりました。

ただ、SEIKO製の薄くて固いレンズにしたところ、
お値段もとってもグッド・・・。

旅行に行ったばかりだというのに、
かなり痛い出費です。

僕は左目の乱視が極端に強いらしく、
今回もやっぱり特注。
出来上がるのは26日だということです。

それからエースコンタクトに向かい、
グアムの海で右目を流してしまったコンタクトを購入
(↑12日の日記参照)。

ずっとハードを使ってきたけれど、
ソフトレンズの技術も上がった昨今、
出来れば使い捨てにしたいと申し出たところ、
何とかソフトレンズでもいけそうとのことでした。

ただ、瞳の大きさがデカイのと、
左の乱視が強すぎるのとで、
こちらも特注になるとのこと。

ここで生まれて初めてソフトレンズを装着。

ハードは、まばたきのたびにレンズが上下し、
酸素を取り入れるのですが、
ソフトは目にくっついて動きません。

またハードは瞳よりも若干小さい大きさですが、
ソフトは瞳よりも大きい。

なので、ソフトの方が、
肉眼の感覚に非常に近いことを実感しました。

ただ、ソフトをつけたまま寝ると、
はがす時に角膜を傷つけると脅されたり
(ハードは全然OKなのです)、
ソフトだと瞳の角度がまた変わって
乱視がひどくなる可能性があると言われたり、
使い捨てだとコスト的にかなり割高なことを考慮し、
最終的に、今回もハードレンズにすることにしました。

ハードは水でジャブジャブ洗えるのですが、
ソフトは洗浄液で保存から何から全てやるので、
それもコストがかかります。

しかも洗浄液には界面活性剤が含まれているので、
それを直接目に入れ続けて、目にいいわけがありません。

ハードの洗浄液にもそれは含まれていますが、
洗ってから水でよくすすぐので、よっぽど清潔です。

ともかく、今度は水に流さないように、
落としたりなくしたりもしないように、
気をつけないと!

目が悪いと、お金がかかりますね・・・。

そして今夜のディナーは、
近所に出来たばかりの韓国料理屋さんで、
「コプチャンチョンゴル」という鍋料理を食べました。

ホルモンを甘辛い味噌で煮込んだもので、
最後はご飯を入れて、汁が飛ぶまで煮込みます。

とっても美味でした☆★
2006/04/14 Fri
Sunset in Guam

いやっほー!

ハッファデイ!
(↑グアム原住民チャモロ語でHello)

帰ってきました、無事にグアムから!

帰りたくなくて、帰りたくなくて、
最後は駄々っ子のようになってしまいました。

前回のバリも最高だったけれど、
今回の旅行も最高に良かった!

またゆっくりと旅行記なぞ、
書いて参ります。

まずは、ただいまです☆★
2006/04/14 Fri
Guam Marriott

今日も早起き。

グアムも最終日かと思うと、
おたおたゆっくりも寝ていられない。

速攻で水着に着替えて、ビーチへ。

グアムの日差しは相当強いので、
一番強い日焼け止めを塗って、
丁度いいくらいに焼ける感じだ。

今日はマリオット前のビーチではなく、
隣接するPICホテルのビーチを抜けて、
公共のイパオビーチへ向かう。

しかし結構な距離があったので、
12時までにチェックアウトしなければいけないことを考え、
手前のPICビーチで楽しむことにした。

南国の強い日差しは、世界を変える。
特に色がかわり、原色は更に原色に輝きを増す。

ここもかなりの透明度で(クリフサイドには負ける)、
太陽が雲がかっていなければ、
1m以上の水深があっても、
優に海底の白い砂と、
ナマコや魚たちを見ることが出来る。

ヒトデとナマコ

グアムには、噂通りナマコがいっぱいいたけれど、
彼らは海を綺麗にしてくれるらしい。

だからナマコがいる海は、綺麗な海なんだって。

それから、こうしたホテル前のビーチには、
ところどころ珊瑚の固まりがあって、
そこにはたくさんの魚が隠れている。

朝食の余ったパンなどを持って海に入れば、
一斉に集まってきて、手を突かれることだろう。
    ≫ read more
2006/04/13 Thu
Two Lovers Point ~恋人岬~

今日も快晴。

ホテルから見える海は、沖合は波が高いものの、
珊瑚礁のエメラルドグリーンで浅瀬になったところからは、
穏やかに凪いでいる。

まずは昨夜、近くのお土産屋ABCストアで買っておいた
おにぎりを食べたのだけれど、お米がパサパサで激マズ!

コンビニエンス大阪のおにぎりは美味しいらしいのだが、
ABCストアのおにぎりは、やめておいた方がいい。

それと、ABCストアで、遂に7Dのドライマンゴーを発見!
いままで何処でも売り切れていたのに、
さすがABCストア!

7D ドライマンゴー

・・・と思ったら、何のことはない、
単に仕入れが追いついたみたいで、
この後、他のお店でも頻繁に目にすることが出来た。

噂にたがわず、メチャメチャ美味しいので、
グアムに行った際は、お土産に是非!

・・・といっても、Oops!
日本でもソニプラとかで買えるらしい。

何はともあれ朝食を済ませると、
僕らはグアムの有名な観光ポイント、恋人岬へ向かった。

恋人岬へは、DFSから周遊バスが出ているのだが、
旅行会社からもらえるバスカードで
これに乗ることは出来ない。追加で片道$2が必要。

今日はとにかくイイ天気だったので、
恋人岬から見える景色は、本当に絶景!

定番観光地だけに観光客目当ての商売は凄いものがあるが、
やっぱり一度は行っておくべきだろう。

その後、DFSまで戻ると、その辺のお店でショッピング。
The Plazaでは、彼女がOPIのマニキュアを買っていた(各$10)。

OPIのマニキュア

僕はまったく詳しくないのだけれど、
日本でそれを買うと、とても高いのだそうだ。
そして、質的にとてもいいマニキュアなのだそうだ。

COACHだとかGUCCIだとかのお店には興味がないので、
ショッピングといっても、あまり買うものがない。

ただ、グアムで買うなら、COACHが安いとのこと。

また、アバクロは、ハワイと違って直営店がないから、
売っていてもかなりボッタクリ料金なので要注意!

逆にRock And RepublicやTrue Religionなどジーンズ系は、
日本よりかなり安く、というか定価に近い値段で買える。

僕は、ジーンズは買わなかったけれど、
ポール・フランクのキュートなTシャツを安くゲット!

Paul Frank's Julius

・・・と、今回は買い物ツアーではないし、かなり控えめ。
後はお土産を数点購入して、一旦ホテルに戻った。

そしてここからが今日の本番!
16時にホテルにお迎えが来て、日本から予約していた
サザンコンフォート牧場」へ向かう。

ここも、上記HPから予約をすることが出来る
(部屋番号が不明な場合、現地でre-confirmが必要)。

お迎えのJoeさんはご機嫌斜めな様子で荒い運転だったが、
1時間ほどのドライヴを満喫して、牧場に到着。

サンセットライドといって、
夕陽を見ながらの乗馬を楽しむ予定なのだが、
まだ陽が暮れるまで時間があるとのことで、
牧場自慢の動物たちを見せてもらう。

虎からライオンから熊から色々といて、
しかもそれぞれがとてもオーナーになついていて、
虎たちが猫のようにスリスリしていたのが驚きだった。

そしてここの動物たちは、
訳あって悲劇的な状況で保護されたものが多いとのこと。

乗馬の料金もとても安いし(実際格安だと思う)、
ホントにここは、チャリティーでやってるような牧場だ。

そしていよいよ乗馬の時間がやってきた。

日本では、乗馬といっても、
誰かがヒモを引いて柵の中をグルグル歩くようなのしかないが、
これはまったく違う!

まだまだ自然そのままの山のなかを馬に乗って歩き、
丘陵をたっぷり100分ほども満喫する。

サザンコンフォート牧場 ~サンセットライド~

風はゆるやかに頬をなで、
遠く山並みを隔てて海に沈む夕陽に見守られつつ、
ゆっくりと馬を歩かせる。

というか、歩いてくれる。

グアムは海だけではないということが分かる。

ここで乗馬をするなら、
日中のコースもあるけれど、
本当にサンセットライドがお勧め!
    ≫ read more
2006/04/12 Wed
クリフサイドビーチ

おはよう、グアム!
今日も快晴!

日本で予約をしていたプライベートビーチ、
「クリフサイドビーチ」に向かう
(HPから予約すると$60に割引されてとてもお得!)。

朝9時50分、ホテルにMickeyさんがお迎えに。
彼の車で走ること約40分。
途中、他のホテルで更に2人を拾い、
クリフサイドビーチに到着。

写真のように、どこまでも続く白い砂浜、
ホテル近くのタモン湾とは比較にならないほど
透き通るように透明な水をたたえる海。

そんな広大なビーチを、
わずか4人で終日貸しきり。

楽しくないわけがない!

ビーチチェアやシュノーケルにビーチシューズ
(グアムの海はサンゴベースなので裸足だと足を切ります)、
シーカヤックにボディーボード、ライフジャケット、
上記一式がすべて無料。

午前中はシュノーケリングに夢中になる。

今日は波が荒く、
何度か引きずられて足を切ったりしたのだが、
そんなことも気にならないほど、
あっという間に時間が過ぎる。

Coconut Crab ~ヤシガニ~

お昼は、グアム原住民であるチャモロ族の名物料理、
骨付きリブのバーベキューを味わう。

途中、現れたヤシガニは、
その後バーベキューにされて、僕らの胃袋に。

エビに似た食感で、
これまたとても美味しかった。

午後はクリフサイドビーチの名物スタッフ、
ジェフとシンバによるパフォーマンスを楽しむ。

シンバは軽々と椰子の木に登って椰子の実を取り、
砂浜に突き刺した木を使ってそれを割って引き裂き、
その辺の石で実のコアの部分を割ると、
僕らにほやほやのココナッツジュースを飲ませてくれた。

それはカロリーゼロでプロテインを豊富に含み、
ポカリスウェットと同じくらい吸収がいいらしい。

それから、ジェフが中心となって、
椰子の葉でチャモロ族伝統の編み物を体験する。
お魚や風車、笛を作って遊ぶ。

椰子の葉は、黄色と緑のグラデーションを成すので、
それだけでとても綺麗な色合いになり、
不格好ながら美しい作品を作ることが出来た。

熱帯魚たち

それから夕方まで、またシュノーケリングで遊ぶ。
今回、防水デジカメを持っていったおかげで、
海の中でも存分に写真を楽しむことが出来た。

といっても、魚たちはとても敏感ですばしっこく、
写真を撮るのは難しい・・・。

今度はパンを持って行くことにしよう。

最後は南国特有のスコールに見舞われたりしたが、
とても楽しい体験だった。

波が荒かったことだけが残念。
ウニが怖くて、あまり積極的に潜れなかったのだ。

ウニのトゲが刺さるとなかなか抜けず、
一日中、痛みが体から抜けないらしい・・・。

そうして海に沈む夕陽を後にしながら
クリフサイドビーチを去る。
    ≫ read more
2006/04/11 Tue
到着!

いよいよ今日からグアム旅行!

朝4時に起き、電車1本で成田空港へGo!
集合が7時半だから、早く着きすぎるけれど、
乗り換えもないし安いので、我慢しよう。

第1ターミナルは久しぶりだったけれど、
第2には確かコンビニがなかったから、
ローソンを見つけた時は、何か懐かしかった。

飛行機に乗ってしまえば、3時間はアッという間。
機内で楽しみにしていた映画。
国外便では、日本で公開前の作品が観られたりする。

行きは『高慢と偏見』をやっていたけれど、
もう日本でもとっくに公開された作品だし、古すぎる!

さて、冒頭の写真は、マリオットのお部屋から観た景色。
さすが南国!とっても綺麗!

マリオットは全室オーシャンヴューだけれど、
海に対して直角に建つので、横から海を見る感じ。

今度くる時はオーシャンフロントにしよう。

今日グアムの気温は31度。
日本の夏よりもカラッとしていて、
日陰に入ったり太陽が陰ると、
一気にかなりの勢いで涼しくなる。

早速、水着に着替えると、
マリオットのプライベートビーチへ。

ビーチ際にプールもあったけれど、
ポチャポチャ楽しむ程度で、ガンガン泳ぐ感じではない。

今日は晴れているけれど、太陽が雲に隠れることも多い。
日差しが射し込むと、一気に海の透明度も上がり、
白い砂の水底が透けて見える。

期待していた通り、綺麗な海で満足!

到着したのが午後だったので、
海とプールで一通り遊び、一旦部屋に戻って着替え、
近くの大型ショッピングセンター、Kマートへ。

ここは本当にアメリカン。
ベビーカーやオモチャから洋服、
雑貨から食料品まで、何でも揃ってしまう。

とても背が届かない高さまで商品が積まれ、
通路は広く、ショッピングカートも巨大。

ここでお酒やらジュースやらを買う。
お勧めは豆!
PLANTERSのハニーローストは、
メチャメチャ美味で、量も大量アメリカン。

旅行前にリサーチしていた通り、
グアムの有名なお土産品、
7Dのドライマンゴーはまったく見あたらなかった。
他のお店でもすべて売り切れ。

そんなに美味しいのかなぁ、と気になる。

Kマートまで、行きは歩いたのだけれど、
帰りはバスを利用した。

グアムではバスがとても充実していて、
主要ホテルまでならバスで帰ることが出来る。

しかも大抵のツアーでバスカードをもらえるので、
無料で乗り放題。
さすが観光地のなかの観光地。

どこに行っても日本語が通じるし、
旅行中、不便を感じることがなかった。

強いて言えば、時計が全然見あたらなくて、
水やホコリに弱いアンティックな腕時計しか
持って行かなかった僕なので、
時間を知るのに困ったくらい。

Kマートから帰る道すがら、
マリオット傍の一角、
ロイヤル・オーキッドホテル2階に、
有名レストランを発見。
    ≫ read more
2006/04/11 Tue
20060411091508
これからグアムへ、
飛びたちます。

あっちは晴れてるそうなので、
焼けすぎないように、
気をつけます!

それでは皆さま、
いってきます☆★
2006/04/10 Mon
グアム

NIKEのアクアソックは入れました、
パスポートも損保証券も持ちました、
財布のカードは1枚だけにして、
デジカメも充電器も入れました。

いよいよ明日からグアムなのであります。

南国へ行ってまいります。

ってか、朝の4時起きで、
5時過ぎの電車で成田へ向かいます。

丁度いい時間の電車がなかったのですが、
駅から1本で成田まで行けるので、
しかも安いので、とっても便利!

そして、朝早い分、
日本からグアムまで3時間強で行ける分、
明日からグアムを満喫できるってわけです。

そんなわけで、今日はもう休みます。

また帰ってきましたら、
旅行記を書こうと思います。

皆さま、おやすみなさい。

気をつけて、行って参ります☆★
2006/04/09 Sun
The Butterfly Effect

今日もヨガとピラテスで汗を流し、
DVDを観て、旅行の準備をしました。
充実した休日。

バタフライ・エフェクト

ひで君お勧めの映画です。

キャッチコピーは、
「あまりにも切ないハッピーエンド」。

確かにその通りでした。

僕が主人公でも、きっと同じことをしたかもしれない。
最後も、きっと同じことをしただろう。

誰にも人の人生を左右する権利はないけれど、
故意であるないに関わらず、
生きていれば必ず誰かに影響を与えているものです。

人は一人では生きられない。

ラストシーンのアシュトン・カッチャーが
あまりにも格好良くて、
それがまた、あまりにも切ないのです。
2006/04/08 Sat
『交渉人・真下正義』

今日はヨガに行って、美容院で髪を切って、
DVDを見ました。

『交渉人・真下正義』。

期待していた交渉のやりとりについては、
ちょっと不満が残りますが、
ユースケ・サンタマリアが僕は好きなので、
特に彼の声とか(歌声はNG)間が好きなので、
まぁ楽しめました。

最近はそんな感じで、
まぁまぁな映画しか見てないですね・・・。

こう、ズバッと来るものを見たいものです。

って、そういう映画は、
それだけズシンと心にくるものなので、
そして僕はそれを結構ひきずったりしちゃうので、
こういう何も考えずに楽しめる映画も、
実は好きなんですけどね。

あっ、あと今日は、日焼け止めを買ったり、
ガイドブックを買ったりして(っていま頃?)、
グアムの準備もちゃくちゃくと進んでおります。

月曜の仕事を頑張れば、
火曜からは南国へ!

超楽しみだぁ~☆
2006/04/07 Fri
TANITA - BC-539

一人暮らしを始めてから、
ウチには体重計がありませんでした。

ジムでたまに計るくらいで満足していたのですが、
何やら最近の体重計はハイテクの匂い。

ヨドバシカメラの店頭でチェックしたら、
今時の体重計は、体重に体脂肪のみならず、
内臓脂肪や筋肉量に骨量、
基礎代謝率に体内年齢まで計れてしまうとのこと。

で、買ってしまいました、
タニタの体重計ならぬ体組成計、
Inner Scan - BC-539 -でございます。

体重は、実家にいる時に比べて3kg増加・・・。

ジ、ジムで鍛えて筋肉がついたからだと思いましょう!

その証拠に、体内年齢は19歳!
内臓脂肪も体脂肪率も少なくて、
まずは一安心です。

週や月単位で各数値の変動をグラフ化できる優れもの。

これで生活習慣病対策もバッチリです☆★
2006/04/06 Thu
鈴木えみ

こないだ、

「この季節は特番ばかりでつまらないなぁ」

と思いながらテレビを観ていたら、
サルヂエの特番の中に、
一人異彩を放つ女の子がいました。

並み居る芸能人の中でも不思議なオーラを持っていて、
これは誰だろうと思ったら、
マシェリのCM美人、鈴木えみちゃんでした。

更にウィキペディアで調べると、
本名はウー・ツーリャン(呉子良)といって、
中国人から日本人になった子らしいのです。

なるほど、日本人離れしたスタイルとオーラなわけです。

こんなこと書いてても、
僕は、石原さとみや長澤まさみの方が気になるのですが、
マシェリのCMを見る度に、

「これは一体誰だろう?」

と気になっていたので、
それが解決してスッキリしたのでした。
2006/04/05 Wed
Braun - 360℃ Complete -

僕は毛が薄いです。

毛と言っても体の毛のことで、
頭の毛は、今のところ大丈夫なのですが。

ヒゲも凄く薄くて、というか密度が少なくて、
毛抜きでたまに抜いていれば、
あとは産毛を1週間に1回くらい剃ってあげれば、
それで十分だったのです。

ところが最近になって、
それでは追いつかなくなってきました。

抜いても抜いても伸びてくるので、
これではどうしようもないと、
遂に電動ひげ剃り、シェーバーを買うことにしたのです。

で、色々と探してリサーチしたのですが、
BRAUN360°CompleteBS8985に決めて購入!

まだ、さっき開けて充電しているので、
実際に使ってはいないのですが、
勝手に洗浄と充電をしてくれる優れものなので、
何やらハイテクな感じです。

BRAUN360°CompleteBS8985

最近、ヒゲを抜くのにとても時間を取られていたので、
これでかなり楽になるかにゃ?