2009/12/11 Fri
こんばんは。


今日は寒かったですね。


久しぶりにヨガのことでも。


ロードバイクに乗るようになって、
乗り方を色々と研究してみると、
骨盤を立てて乗るのが、
一番腰に負担をかけず、
良さそうでした。


最初は、骨盤を立てるということが
イメージ出来なかったのですが、

「ボディーブローを入れられた感じ」

という説明を本で読んで、
納得。


お腹をえぐるように薄くして、
腹筋と背筋でボディーを固定する。


おへそを常に、
背中側斜め上に
引っ張られているイメージ。


これって、そうなんです、
アシュタンガヨガの、
ウジャイー呼吸による、
ウディヤーナ・バンダと同じなんです。


もっと言うと、
ピラテスにおける
ローリング・ライク・ア・ボールの時の、
いわゆる「Cカーブ」とも同じ。





なので、
ロードバイクを乗るようになって、
乗りながら常に腹筋を意識するようになって、
ついでにウジャイー呼吸しながら
ペダリングをしたりしているうちに、
嬉しい相乗効果が出てきました。


例えば、
ダウンドッグのポーズで、
かかとを床に押し付ける力が、
格段に強くなりました。


結果的に、
より両足が大地のエネルギーを吸いとって、
ポーズがしっかりと、どっしりと、
今まで以上に安定するようになったのです。


まるで何かに導かれるように、
ヨガもピラテスも、
ロードバイクもMBTでのウォーキングも、
体の内奥、
軸とインナーマッスルの強化というところに、
結びついているような気がします。


面白いなぁ★


明日は、
幕張まで、
サイクルモードを楽しみに、
行ってきたいと思います。


ついでにアウトレットも、
見てきちゃおうっと。


本当はロードバイクで行きたいのですが、
盗まれるのが怖いので、
電車で行くことにします。


ではでは、
今夜は明日に備えて、
早めに休みます。


今週も皆さま、
お疲れ様でございました。


おやすみなさいませ★



2009/07/29 Wed
今年のヨガフェスタ、
迷ってモタモタしているうちに、
出たいと思っていたクラスが、
すべて埋まってしまってました・・・。


ドミニカ芹ヶ野先生の、
強さと柔軟性のバランス/パート1・2、
これに決めれば良かった・・・。


今年は、
アシュタンガではなくて、
アイアンガーヨガに、
触れてみたいと思っていたのです。


でも、ケン・ハラクマ先生の、
フルプライマリーと迷ってしまって・・・。


まぁ、しょうがないです。


例年、当日券が出たりしますが、
今年は見送りですね。


それでwataqoo、
ヨガを始めてから、
筋トレをあまりしなくなっていました。


ただでさえ、僕の場合、
筋肉がすぐ固くなってしまうので、
見た目はゴツゴツしたマッチョになれても、
実際には柔らかさに欠けて、
有名無実のような、
外見だけの筋肉に、
なってしまいがちだったからです。


でも最近になって、
また筋トレを始めました。


ヨガとピラテスと筋トレとストレッチ。


バランスよく、
続けております。


ほぼルーティーンは決まっているのですが、
最近新しく取り入れたのは、
股割りスクワット。


両足をかなり広めに開いて、
つま先と膝の向きを同じにしたら、
おすもうさんの股割りのように、
腰をゆっくり落としていきます。

もちろん、
呼吸を止めないように。

大体、お尻から膝にかけて、
地面と水平に近づいたら、
そこでゆっくり5呼吸キープ。


ポイントは、
上半身を前に倒さず、
お尻を後ろに突き出さず、
背骨をほぼ垂直に保つこと。

肩の力、
上半身の力を抜くこと。


最初は壁に上半身をあずけて、
上半身が前に倒れてこないよう、
お尻が後に突き出てこないよう、
正しい感覚を掴みましょう。


頭頂部から骨盤底筋まで、
縦一本の軸を意識して
体の内側の筋肉に、
効いているイメージを持ちます。


それを3~5セット。


最初は無理に下まで落とさず、
出来るところからじっくり、
様子を見ましょう。

しっかり腹筋背筋も使って。

膝が痛くなったら、
やり過ぎです。


特に女性の方には、
お勧めのトレーニングですよ★


アンチエイジング、
美しい姿勢、
セクスィなお尻、
引き締まった大腿部、
夜の方にも、効果大です。


・・・えっと、
真面目に書いております。

    ≫ read more
2009/07/15 Wed
今日も、
もわ~な一日でしたね。


昨日届いた、
竹シーツ。


二人で熟睡できました。


でも、ベッドの上の、
彼女お気に入りの
ぬいぐるみに、
古い畳のような
匂いがついてしまいました。


匂いが気になる方は、
やはり一度陰干ししてから、
敷いた方がいいかもしれません。


ウチの場合は、

「まぁそのうち消えるでしょう」

という感じです。


昨日一昨日と苦しめられた、
下痢から復活し、
今日はだいぶ、
体調が良かったです。

これも竹シーツのお陰!?


あっ!


そういえば、
また今年もやりますね、
ヨガフェスタ2009 (YOGA fest YOKOHAMA 2009)

9/20~22の3日間。


僕は、
21日に参戦する予定です。

今から楽しみ~★

    ≫ read more
2009/05/29 Fri
昨日届いた、
yogaJOURNAL(vol.5)

SHIHOちゃんが、
表紙です。

結婚しちゃいましたが・・・。





それで、その中で、
「大腿の達人~Thigh Master~」
という記事がありました。

太ももの内側の筋肉、
大腿内転筋群の重要性を理論的に説明して、
その鍛え方を具体的に紹介しています。


ここって、
骨盤底筋などコアの筋肉と同様、
なかなか鍛えるのが難しくて、
それでいて、
とっても大切な筋肉なんです。


重要な筋肉ほど、
目には見えず、
鍛えるのが大変。

表層の腹筋とか、
大胸筋とか、
上腕二頭筋とか、
目に見える筋肉は、
鍛えるのも簡単ですが、
見た目ほどの効果があるかは、
微妙なところです。


それに対して、
大腿内転筋群。

鍛えることで、
O脚が治ったり、
体の軸がしっかりして、
姿勢や歩き方も、
ガラッと変わります。


腰の曲がったおじいちゃんやおばあちゃんを見ると、
膝が外側に開いてしまっているのが、
よく分かると思います。

内転筋が弱ると、
膝の締まりが悪くなって、
両膝が開きがちになります。

そして、そうなってしまうと、
尿漏れが頻発したり、
内臓が下がってきてしまったり・・・。


つまり、内転筋を鍛えることは、
若さを保つということに、
大きく影響するのです。

姿勢も良くなり、
歩き方も効率的になり、
ケガをしにくくなり、
生殖機能も強くなり、
とにかく、
総合的な生命力が上がります。


もちろん、
ヨガにもいいです。


実は、鍛えるだけなら、
ヨガよりもピラテスの方が、
即効性があるんですけどね!


あっ、雑誌で紹介されてたのは、
ヨガブロックを両腿の間に挟んで、
肩立ちのポーズをしたり、
橋のポーズをするというエクササイズでした。


    ≫ read more
2009/05/19 Tue
すっかりヨガのことを
書かなくなったこの日記ですが、
毎日続けております。

僕のペースで。


アシュタンガヨガ(Ashtanga yoga)の創始者、
パタビ・ジョイス師(Sri K. Pattabhi Jois)が、
5/18に亡くなりました

94歳。

Sri K. Pattabhi Jois

“Do your practice and all is coming.”

一に練習、
二に練習、
とにかくPracticeを説かれた、
偉大な方でした。



南インドはマイソールの地で、
直接ご指導を受ける機会は、
遂に訪れませんでしたが、
その精神は、
世界中のアシュタンギに、
引き継がれていくことでしょう。


ナマステ。


アシュタンガヨガに出逢えて、
本当に感謝しています。


ありがとうございます。


今はただ安らかに、
どうぞお休みになられて下さい。




    ≫ read more
2009/02/02 Mon
今日も仕事終わりに、
アシュタンガヨガのハーフプライマリ、
レッドクラスへ。

月曜日は、
いつも混み混み。

金曜日との差が・・・。

今日もとにかく、
呼吸を意識。

気持ちよかった☆


それで、夜ご飯の時に、
先日購入した、
梅いちばんの梅干、
黄金漬を食しました。



前にスーパーで購入したばかりの、
中国産の梅干が、
まだ残っていたので、
それを食べてからと思ったのですが、
待てませんでした。

大振りな梅の実が、
柔らかく漬かっていて、
酸っぱすぎず、
かといって甘すぎず、
絶妙な味加減で、
とっても美味しかったです☆

「美味しいね!」

うんうん。

「とろけるね」

うんうん。

「まろやかだね」

うんうん。

ご飯にも、
ばっちり合います。

まだ、同じ梅いちばんで購入した、
しそ漬けやうす塩漬けを
食べていないのですが、
この元祖はちみつ漬けである黄金漬け、
キロ買い決定です。
    ≫ read more