2015/06/14 Sun
西大島駅そばのダイエー斜め向かいにオープンした、
南インド料理・マハラニ西大島店。



ホリデーランチでも1,200円ほどで、
ボリュームたっぷりのミールスをバスマティライスで頂くことが出来ます。



サンバルが他のお店よりもサラサラしていることも特徴的ですが、
何より全体的に塩分控えめ、且つスパイスたっぷりの優しくも奥深い味付けが、
お腹にもたれず、とても美味しいんです。







ただ、2回目の訪問となる今日のランチ後の会計時、

「今日も美味しかったです」

と伝えたところ、

「ありがとうございます。
昨日もお客さん来て飲み物とカレーを少し頼んだ。
でも口に合わなかったのかすぐに出て行った。
南インドの酸っぱいカレーに慣れてないのかもしれないデスネ…」

と、インド人店員さんが苦悶の表情で嘆いていました。

嗚呼、このお店、本当に無くなって欲しくない!

南インド料理は、言われてみると食べ方も独特ですからね。
初めてのお客さん用に、エリックサウスのような食べ方の説明書きが必要かもです。

取りあえず応援するためにも、行ける時は通いますよ!!

今日もご馳走さまでした★
2012/11/25 Sun
カレーなら、何でも好きです。

北インドカレーも南インドのカレーも、
タイカレーも、欧風カレーライスも、ドライカレーも、
カレーうどんも、そしてスープカレーも。

スープカレーでは、
下北沢のマジックスパイス、大好きです。

とっても美味しいと思います。

でも、東京で一番行くスープカレーのお店は、
銀座にあるスパイスピエロさんなんです。

先日、彼女と久しぶりに、行ってきました。



僕はポークの旨味とタマネギの甘みがが濃厚な黒スープを、
野菜のゴロゴロ組み合わせで。



彼女は赤スープに骨付きチキンの組み合わせで。

いつの間にか、
ライスを玄米で選択できるようになっていました。

元々固めのご飯が好きなのですが、
スープカレーに玄米、バッチリ合いますね!
スープを吸いすぎず、それでいてしっかり絡んで、
噛めば噛むほど甘みが感じられて...

ぐるなびのクーポンを使ったら、
2人分のラッシーが無料で付いてきて、
更にキノコのトッピングまで頂けました。

しかもしかも、期間限定のサービスなのか、
ライスはおかわり自由!玄米も選べます。

動けなくなるほど食べてしまいました。

この味、このヴォリューム、このサービス、
しかも銀座という立地でこの値段はあり得ない!

美味しかった!!

野菜もたっぷり、玄米もたっぷり食べられて、大満足!

ご馳走様でした★

スパイスピエロ 銀座店スープカレー / 銀座一丁目駅銀座駅京橋駅

夜総合点★★★★ 4.0





2012/11/23 Fri
トマトが大好きなんです。

吉祥寺で何を食べるか、何を食べたいか探していて、
見つけたのが「麺Dining セロリの花」でした。



牛丼の松屋グループが経営。

あまり期待をし過ぎないようにして入店。

中はなんと8割が女性客。
入ってくるお客さん、入ってくるお客さんが女性客。

吉祥寺という立地、
外観や内装のデザイン、
ヘルシーなトマトスープという触れ込み。

多分に女性客を意識したお店ですね。



モッツァレラチーズのトマトスープ麺と、
リゾット飯をオーダー。

オリーブオイルとニンニクとトマトのスープに、
乾燥バジル、セロリ、ルッコラ、そしてモッツァレラチーズ。

これでハズれるわけがありません。

麺をパスタにすれば、まんまスープパスタになります。

とにかく僕は、トマトが好きなんです。

ミルキーなモッツァレラチーズが麺によく絡まって、
美味しかった!

太陽のトマト麺よりパスタ寄りで、
どちらかと言えば僕は太陽のトマト麺の方が
鶏のダシがしっかり効いていて好きですが、
こちらも充分、美味しいです。

締めのリゾットも含めて、
間違いのない組み合わせ。

自宅の近くに欲しい!

ご馳走様でした★

麺Dining セロリの花 吉祥寺店ラーメン / 吉祥寺駅

昼総合点★★★★ 4.0







2012/11/17 Sat
大雨になった今日、
どうしてもグルメバーガーを食べたくなりました。

そこで、前から行きたいと思っていた
A&G Dinner (エーアンドジーダイナー)まで、
彼女とランチに行ってきました。

この時点で時間は15時。
そして大雨。

それなのに、到着してみると、
中は満席で並んでいる方がいました。



お店の人気に対して、
あまりにも少ない席数。

これではすぐ満席⇒行列になるのも納得です。

30分ほど待って、ようやく入店。

僕は「A&G Dinnerオリジナル!ここでしか食べられない!」
のうたい文句にやられ、ガンボバーガーを、
彼女はアボカド・チーズ・バーガーをオーダー。



写真ではそこまで感じられないかもしれませんが、
とにかく大きいです。大迫力です。

「パンを上から軽く押さえて召し上がり下さい」

と店員さんに言われるのですが、
厚みがありすぎて、軽く押さえただけでは
とてもパクっといけません。

ハンバーガーを食べる時、
出来るだけ全部の食材を一緒に食べたいのですが、
こちらA&G Dinnerさんのバーガーは、
どんなに口を大きく開けても、
バンズ(上下のパン)をどれだけ圧縮しようとしても、
一口では無理でした。

そうしてガツガツ食べて残り3分の1になった時、
いつの間にか包み紙の底の部分が、
ソースの水分で穴が空いていました。

僕は食べるのが遅いので、
紙の方が耐えられなくなってしまったのですね。

その時点で諦め、紙からお皿に移しかえて、
フォークとナイフで食しました。

お味の方は、さすがの人気店!

ケチャップやマスタードを足さなくても、
美味しく最後まで食べることが出来ました。

グルメバーガー店で食べると、
いつも「これでこの値段は高いなぁ」と思うのですが、
こちらはヴォリューム、味ともに満足。

テリヤキソースやBBQソースも気になるので、
また伺いたいです。

ご馳走様でした★

エー アンド ジーダイナーハンバーガー / 外苑前駅表参道駅明治神宮前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


2012/11/17 Sat
シェ・イノの存在はさすがに知っていました。

先日、平日休みの日にどこかでランチを楽しみたいと思い、
「予約をとるのは難しいだろうなぁ」と思ったら、
ネット経由ですぐ予約することが出来ました。



京橋の大通り沿いにある店構えは、さすがの重厚感。

今回は4,800円くらいのランチコースを頂きました。



前菜、僕は牛喉肉のサラダを選択。

鴨肉やフォアグラも載っていて、
酸味が爽やかなドレッシングと一緒に口に含むと、
カリッと焼かれた喉肉の食感も相まって納得の美味しさ。



彼女が選んだ魚肉と牛肉のテリーヌも、
口に入れた瞬間とあとに残る味に変化があって、
奥深い味わい。

特に魚肉の方が美味しかった〜。



メインは、僕がホーボーのソテーを選択。

サフランがしっかり効いて、
魚肉はプリプリで新鮮。

非常に丁寧な仕事です。



そして今回のwataqoo的ベスト、
思わず瞳孔が開いて口角がグッと上がり、
「美味しい!」と叫んでしまったのがこの逸品、
彼女がチョイスしたメイン、仔牛のカツレツでした。

この赤ワインのソースが、もう何というか、
究極に幸せでした。

舌にこのソースが載っている、
いや触れているだけで、
恍惚のアドレナリンが脳内を駆け巡るんです。

フレンチといえばソース!

だとすればこのソースこそ、
まさしくフレンチ!!

あぁ、また食べたい…

中毒性のある麻薬的な旨さでした。



デザートとカフェを堪能してお店を後に。

僕はフレンチに、サプライズを求めます。

シェ・イノさんには、
「こんなの初めて!」的なサプライズは、正直ありませんでした。

ただ、今までにも食べたことがある味なのに、
こんなにも美味しい!というサプライズに溢れていました。

本当の実力者であればこそ、基礎や基本を大切にするもの。

まさにフレンチの横綱。
揺るがない強固な土台を実感したランチとなりました。

ご馳走様でした★

シェ・イノフレンチ / 京橋駅宝町駅銀座一丁目駅

昼総合点★★★★ 4.5

2012/11/13 Tue
錦糸町のロッテホテルの裏側に、
ひょっこりいつの間にか出来ていたラーメン屋さん、
麺や・佐市に先日突入し、食べてみました。



時間は18:30くらいだったのですが、先に食券を購入し、
丁度満席でしたので、10分ほど待っての入店。

後で知ったのですが、近くのフレンチレストラン、
Bistro Jitanの系列だそうです。

謳い文句は「無化調へのこだわりと挑戦」。



僕がオーダーしたのは海老ラーメンと海老めし。

どちらもソフトシェルの海老がかなり美味です!
頭からシャコシャコ食べられるところも最高!

海老めしは、350円くらいのプライスを高く感じますが、
味はピリ辛なタレと味噌がよく合って、文句なく美味しいです。
量はかなり少なめですが、ラーメンと一緒に食べると丁度良いですね。

海老ラーメンの方も、
先日新宿で食した五ノ神製作所の海老トマトつけ麺に比べてかなり食べやすく、
それでいて海老の風味をしっかり感じられて、なかなかの美味しさでした。

まさに「ラーメン in アメリケーヌソース」といった趣きです。

海苔が多めに入っていたり、色々と試行錯誤の跡を感じるのですが、
でも何かひと味足りない気がして、なんだろうと考えながら完食。

個人的にはもう少し酸味が入ると、非常に好きな味になります。

もちろん、酸味の有無は好みも分かれるので、
それこそ焼きトマトなどをトッピングできるとようになると嬉しいです!



一方、彼女は牡蠣ラーメンをオーダー。

「牡蠣のラーメンなんて初めてだね!」

と、彼女も目をキラキラさせて、
美味しい美味しいと完食。

僕も少しもらったのですが、
一口食べてふわっと喉の奥に残る海の味、
牡蠣の残り香が、とても贅沢で新鮮でした。

まだまだ新しい味に挑戦を続けていく姿勢が見えるので、
メインの海老ラーメンも、今後の更なる進化を期待させてくれます。

良いお店が増えて嬉しい!

ご馳走様でした★

佐市ラーメン / 錦糸町駅住吉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5