2012/04/07 Sat
遂に買ってしまいました、
MBTの最高峰モデル、エムアリ。



専用の箱と内袋に入り、
特別感満載!



僕のと彼女のエムアリ。

メンズはベロ部分とかかとのマサイ君が四角で、
レディースは丸くなっています。



今までのMBTにはないスケルトンなデザイン。

履いてみると軽いんです。

早速、彼女と夜の散歩に出かけて、
自宅の周辺をウロウロしてみました。

究極のMBTと言われるエムアリ。

店頭で試し履きをした時には、
正直違いがあまり分からなかったのですが、
実際にそうしてアスファルトの上を歩いてみると、
今までのMBTとの違いがわかります。

従来のモデルは、
ソールのマサイセンサーが柔らかく衝撃を吸収して、
まるで砂の上を歩いているような、
ふわふわとした気持ちよさがあるのですが、
エムアリはそれに比べるとかなり固めです。

それでいて、衝撃が足裏に来るかというとそうではなく、
固めのバネのような反発力があって、
グングン前に歩けます。

例えると足回りの固いスポーツカーのような感覚でしょうか。

よりパワーが効率的に歩行動作に使われている気がします。

楽しい!

これはまた今までのMBTにはなかった、
違う気持ちよさですね。

「360度不安定」という触れ込みは、
まだちょっと実感できていないのですが、
例えば電車に乗った時などに、
はっきりするかもしれません。

「え?全然違うけど!足首が内側に倒れそうになるし、
こっちの方がずっと不安定だよ!」

と、彼女。

うーん、まだそこまではわからないなぁ。

二人の休みが合うのは、
また少し先になりますが、
これから彼女とガンガン履きこみます!

2012/03/21 Wed
日本橋三越に、
MBTのニューモデル、
エムアリを試しに行ってきました。

ディスプレイがされていなかった為、

「エムアリはありますか?」

と聞いたところ、

「丁度、今日入ってきたんですよ」

と、お姉さんが裏から出して来てくれました。

MBT ARI

入荷しているのは黒のタイプだけ。

箱は特別仕様、片方ずつ袋に入っています。

「サイズがEUタイプなんです」

僕が履いている今のMBTはUKタイプなので、
今のと同じピッタリのサイズは無いそうです。

少し大きいか、少し小さいか。
両方履かせて頂きました。

小さい方がサイズはピッタリですが、
親指周辺に圧迫感があるので、
MBTの特性を考えると、
買うとしたら大きい方のサイズですね。

「今までのMBTとは違って、
横にも斜めにも不安定になっているので、
運動効果が非常に高いんですよ」

とのことでしたが、
正直、そこら辺を少し歩いただけでは、
あまり違いが分かりませんでした。

でも、新しいMBT独特の浮遊感というか、
履き心地の良さ、履いて歩くことの楽しさは、
さすがの一言。

「白はいつ入るんですか?」

「白はですね、男女ともここには入らないんです。
ただ取り寄せは出来ますので、仰ってくださいね」

とのことでした。

また彼女と一緒に履いてみてから、
購入するかどうするか、考えます★





2011/04/17 Sun
下北を散歩していたら、
MBTウォーキングスタジオを発見。

買うつもりはなかったのですが、
新しいモデルをチェックする為に、
フラっと入ってみました。

旧モデルはかなり値下げされていて、
新しいモデルが結構な種類、
増えていました。

「お高いレストランに行く時とかに履けるMBTが無い」

と、以前から愚痴っていた彼女。

折角の機会なので、
シックで落ち着いたデザインのものを中心に、
色々と試履をさせて頂きます。

「これ、すごく履き心地がいい!」

その中で彼女の目を最も輝かせたのが、
KESHO(ケショー)というモデルでした。

表皮はヌバックなのですが、
それが良い具合に光を吸収して、
マットな雰囲気で素敵。

MBT KESHO

そうして、買ってしまいました。

3万円ちょっと。

個人輸入すれば、
送料込みでも25,000円くらい。

ついでに僕のMBTまで注文してしまえば、
日本で買うよりかなり安く買えます。

正直、そんな思いが僕の頭をよぎりました。

それを覆したのが、
店長の森田さん。

トークも接客も心地良い距離感を保ちつつ、
言うべきことは言う、
商品の長所も短所もしっかり説明する、
押し売りせずに選ばせる。

素晴らしい営業でした。

ということで、店長のサービス込みで、
買うつもりはなかったのに、
購入に至ってしまいました。

「営業って、こういうことだよな」

勉強させて頂きました!

彼女にも喜んでもらい、
嬉しい「想定外」となった夜。

これを履いて、
また美味しいお店に行こうね★

2010/07/21 Wed
今日も暑い一日になりました。


休日出勤の振替で休みだった為、
ママチャリで築地に向かい、
株式会社モントルで、
修理のために預けていた
祖父譲りの機械式グランドセイコーを、
受け取ってきました。


グランドセイコー


ここ、土日祝日は休みですし、
平日も17時までしか営業していないので、
今日みたいな日でないと受け取ることが出来ません。


天真と歯車の一つを純正の部品に交換して頂き、
清掃と調整をしてもらって、
ピカピカになりました。


修理代・オーバーホール込みで、
費用は約4万円。


月差±10秒以内に収まる性能と、
フルにゼンマイを巻いて48時間動くタフさが、
今回の修理で見事に復活!


セイコーでさえお手上げだった時計を、
ありがとう、モントル。


ただ、経年劣化のためか、
パッキンを交換しても防水テストには通らなかったらしく、
夏場の汗には要注意とのことでした。


大切に使います。



※株式会社モントル
〒104-0045 東京都中央区築地7-6-6 MLビル
03-5565-3365
土日祝日・年末年始休み
営業時間:10時~17時(12:30~13:30は昼休憩)


2010/05/10 Mon
彼女と僕の、
MBTサンダルが届きました。


Kisumu 2(キズム)の、
2010年春夏物。


暑がりの僕は、
プライベートのサンダル率がとても高くて、
毎年、今くらいの時期から、
11月の頭くらいまでは、
サンダルで通したりします。


去年までは、
ビルケンのオールレザーでしたが、
今年から、このはMBTサンダルで、
歩きまわりたいと思います。


MBT Kisumu 2


早くお散歩、
したいなぁ♪


ではでは、
今夜も皆さま、
おやすみなさいませ


2010/04/29 Thu
少し風はあるものの、
とても良い天気になった今日は、
彼女がプランタンに取寄せていた靴を
取りに行きたいと言うので、
また有楽町までお散歩しました。


それで靴を買ってから、
今日、銀座松坂屋にオープンしたという
フォーエバー21(Forever21)を野次馬しに行きました。


オープン初日だけあって
凄い人だったわけですが、
ザーッと一通り見た感じ、
欲しいと思える物がありませんでした。


デザインは趣味に合わず、
生地も粗悪で値段相応という感じ。


安かろう悪かろうでは・・・。


まだバナリパやZARAの方が、
wataqoo好みです。


で、折角、銀座まで来たので、
カフェ・ド・ランブルに寄り道。


カフェ・ド・ランブル


ブレンドの濃厚を頼んだのですが、
ダブルにしてしまった為、
ランブル特製のドゥミタスカップでは
サーヴされませんでした。


うー、残念。


次はシングルにしよう。


そうして、
帰りものんびり散歩して帰って、
今日は23,000歩。


この感じなら、うん、
TOKYOウォークの20km・32,000歩も、
楽しんで歩けそう。


残念ながら明日はお仕事ですが、
納得のいく月末に出来るよう、
仕事の方も楽しみたいと思います。