2012/05/18 Fri
レーシックの手術から4年と4ヶ月が経過して、
久しぶりに広尾の神戸神奈川アイクリニックまで検診に行ってきました。

最後に検診に行ってから3年以上、経ってしまいました。

神戸クリニックが神奈川アイクリニックを吸収合併してからは、
もちろん初めて。
(神戸神奈川アイクリニックという名前、かなりダサい…)

最初にこの広尾の神戸クリニックを訪れた際、
不安でいっぱいの僕を迎えてくれたアロワナくんも健在。

肝心の検査は、視力が右眼1.5、左眼1.2。

「凄い!乱視と近視は若干ありますけど、
しっかり視力出てますね!」

相変わらず綺麗なお姉さんが笑顔で褒めてくれて、
褒め殺しの適当な検査のような気がしないでもないですが…

その前に機械でもちゃんと測っていますし、
こんなもんですかね。

眼科医の診察でも、
眼圧も正常で目の表面も綺麗とのこと。
ひとまず安心。

手術前はあれほどコンタクトにゴミが入った時の痛みに苦しんだり、
乱視が強烈だった左目のコンタクトがズレやすかったりして、
特に今日みたいな風の強い日には悶絶していたのに。

春という季節が嫌いだった理由が、
ウィンディな日が多く目が痛くて、
ハードコンタクトレンズでは外を歩けなかったからだったのに。

そんなこともすっかり忘れて、
レーシック手術をしたことさえぼっかり忘れて、
日々を生活しとります。

4年以上経っても右目のハロ・グレアは相変わらずで、
夜に右目だけで世界を見ると、
光が滲んで少しピントをはずしたような画になりますが、
幸い左目にはまったくその症状が無いので、
両目で見ている分には全然気になりません。

あらためて考えてみると、
こうしてどんなに風が強くても堂々と外を歩けたり、
海やプールでも輪郭のはっきりした世界を楽しめるのも、
寝起きにすぐネットやテレビや読書に興じることが出来るのも、
お洒落な伊達メガネを気軽に着替えることが出来るのも、
全部全部、レーシックのおかげ。

ありがとう、レーシック!

これからも、こうして折角見えるようになった目を、
大切にしていきます。


2009/09/03 Thu
先日、仕事終わりに、
知らない番号から
携帯に電話がありました。


「誰だろう?」


と思いつつ出てみると、

「神戸クリニックの○○と申します」

とのことで、
レーシック手術を受けた、
神戸クリニックからでした。


「その後いかがですか?」

目の調子を聞かれ、

「またいつでも無料で
検査・診察を致しますので、
ご予約されて、
是非いらして下さいね」

と、言われました。


きっと、銀座眼科の事件があって、
レーシックの悪評が立ってしまった為に、
何とかその信頼を回復しようと
フォローの電話を
されてるのでしょう。


口コミが
大きく集客に影響する業界。


神戸クリニックは、
永久保障が売りですから、
こういうアフターケアは、
嬉しいです。


「ところで周りの方で、
レーシックにご興味がおありの方は
いらっしゃいませんか?」

と、しっかり営業もかけられましたが、
今後とも誠実に、
運営をして頂きたいです。


神戸クリニックには、
僕の目を、
こんなに快適にして頂いて、
今でも本当に、
感謝しております。


これからも、
長い付き合いになりますが、
よろしくお願い致します。

    ≫ read more
2009/07/31 Fri
やったー!

今週も無事に(?)、
お仕事を終えることが
出来ました。


そして今夜も、
涼しくて過ごしやすい、
素敵な夜なのです。


ハワイみたいだ★


皆さま、
お疲れ様でございました。


それにしても、
銀座眼科の
レーシック被害のニュース。

目も当てられないですね・・・。


僕も、
神戸クリニックでレーシックを経験して、
1年半。

現状に
感謝感謝の身。


こういうニュースは、
辛いです。


ただ、そういうリスクもあるので、
手術をお考えの方は、
安さだけではなく、
その眼科の設備や人、
検査をしっかりするか、
適切な診察があるかなど、
本当に信頼できるところで、
お考えになられて下さい。


一生に関わることですから。


それから、それ以前に、
そもそも本当に手術をする必要があるのか、
その点も熟慮された方が良いです。


僕は後悔していませんし、
素晴らしい技術だと思っていますが、
20年以上先のリスクは、
まだまだ分かっていない
手術ですから。


被害にあわれた方には、
本当に同情します。


今後、しっかりした
補償と治療が、
あると良いのですが・・・。

    ≫ read more
2009/02/25 Wed
2009年2月の新月、
ムーンデイである今日、
いかがお過ごしでしょうか。


銀座眼科で、
感染性の角膜炎や結膜炎が、
集団発症したそうです。


<近視治療>「レーシック手術」で角膜炎など集団感染 東京


怖い・・・。

手術代が9.5万円だなんて、
恐ろしく安いですが、
やっぱり安さには理由があるのでしょうか。

自分の目のこと、
一生に関わることですから、
お金がかかったとしても、
信頼できるところを
選びたいですよね。

その点、僕は、
結果的に良かったと思っています。

出費は痛かったですけど、
例の『減価償却理論』で考えれば、
後で振り返った時、
とても安かったと感じるようになるのだと思います。

どんなことにも、
どんな商品にも、
あまりに安いもの・ことに対しては、
まず疑ってかかるべきです。

結果として、
安物買いの銭失いになってしまったら、
しょうがないですから。

なにはともあれ、
当該医院にあっては、
まずは被害に合われた方々に、
しっかりとした補償をして欲しいです。

    ≫ read more
2009/02/03 Tue
今日は、
恵比寿の神戸クリニックまで、
レーシックの1年後検診に行ってきました。

乱視は、
前回の検査と比べて、
進んでいないとのこと。

まずは一安心です。

ただ、肉眼での視力検査は、
特に左目で、
見えにくいところがありました。

輪が欠けているというよりは、

「ここがちょっと薄いかな」

という感じで、
迷い迷いつつ答えていくと、

「はい、1.5ですね」

だって。

えーっ!!

1.2は確実に見えていたのですが、
1.5はアヤシイ・・・。

どうせやるなら、
ちゃんと検査して欲しいです。

何はともあれ、
医師の診察でも、
角膜の状態はパーフェクトとのこと。

この目で海にも潜りましたし、
ヨガやロードバイクも快適ですし、
順調です。

夜にライトなどの光が滲んで見える、
いわゆるハロ・グレア症状も、
依然として右目には出ているのですが、
慣れたというか、
意識しないと気になりません。

目も、
更に大切にするようになりましたし、
とにかく現状には、
満足しております。

感謝、感謝なのです★

    ≫ read more
2008/08/01 Fri
2008年8月の新月、
ムーンデイである今日で、
レーシック手術を受けてから
丁度半年、6ヶ月が経ちました。

検診の為に、
広尾の神戸クリニックへ。

恵比寿駅前では、
やぐらが組まれてお祭りをしておりました。

目の経過は順調で、
こないだは術後初めての海外旅行も経験。

裸眼で見る異国の景色は、
また格別だったのでした。

唯一気になるところの、
夜の光が眩しい、
右目ハロ・グレアの症状ですが、
脳が慣れたのか、
左目がカバーしてくれているのか、
ほとんど気にならなくなりました。

最初に機械で乱視や遠近視の数値を計るのですが、
左目の乱視は数値が改善、
右目の近視も改善、
右目は乱視が少し進むという、
総合的には安定してきている感じです。

それから視力をアナログに測るのですが、
1.2のラインまでは、
確実に両目とも見えています。

ただ、1.5のラインになると、
途端に怪しくなり、

「うーん、右??」

「えっと・・・上?」

という感じになります。

でも、美人の助手さんが言うのはいつも同じ、

「はい、両目とも1.5ですね!」

・・・。

うーん、これを1.5というのでしょうか。

まぁ、ともかく、
コンタクト以上に見えているのは間違いないので、
満足しております。

僕の場合は、
手術を受けて、
良かったです★

次は1年後検診。

来年の2月です。

今でも充分な結果なのですが、
また今以上に安定していることを、
期待してしまう僕がいます。

そういえば、行き帰りのエレベーターで、
凄くオシャレなサマーカジュアルを決めた中年男性たちが、
5階で乗り降りしていて、

「一体どんな会社がこの階に入ってるんだろう?」

と思ってビルを出る際にチェックしてみたら、
BGI (バークレイズ・グローバル・インベスターズ)でした。

さすが!

そりゃ、オシャレなわけです。

CFPという立場からすると、
バークレイズには、
もっともっともっともっと、
日本で頑張って欲しいところですが・・・。
    ≫ read more